何でも命令に従うドM女@3P

お盆に帰省した時、中学の頃に仲良くしてた友達に偶然会った。
昔の面影はなく、喋った途端に「軽そうだな」と感じた。
喋ってる内容も口調も軽すぎて、なんだか切ない気持ちになった。
それでも久し振りの再会だったので、誘いに乗って飲みに行ってみた。

この投稿の続きを読む »

タグ

エロ過ぎる友人夫婦@2P

見ちゃいけないもんを見ちゃったよ。
昨日の夜、結婚して1年目の友人夫婦宅へお邪魔したんです。
付き合い出した頃から奥さんとも面識があり、友人とは中学からの付き合い。
この友人は超が付くほど絶倫はのは、昔から周知の事実。
30才超えても毎日オナニーしてるようで、土日は2~3回は抜くらしい。
夜疲れちゃって寝た日は、出勤前か会社のトイレで抜くとも言ってた。
そんな友人にも10年ぶりに彼女ができ、晴れて結婚したんです。

この投稿の続きを読む »

タグ

小学生に頼まれて・・・

結婚3年目の25歳の専業主婦です。
同じ団地に住む、小学4年生の男の子たち3人にオッパイ見せてとか裸を見せて欲しいと以前から冗談っぽく言われていました。
性に興味を持ち始めるにしては早いななんて思っていましたが、見せたりしたら噂になってしまうし笑ってごまかしていました。
そんなある時、主人の転勤が決まり他県に引越すことになり、あの子たちに胸くらいなら見せてもいいかな、もう一回頼まれたら見せてあげようと決めました。

この投稿の続きを読む »

タグ

同棲中の彼女にプチ露出させる②

カメラのセッティングにはかなり頭を悩ませました。
寝ている姿を撮るなら余裕だったんですが、もし友人が乳首を舐めでもしたら映らないんです。
最終的にはいつも寝ているソファーは諦め、畳んだ布団の上に寝てもらう事にしました。
寝始めてから用意して運べば不自然でもありませんし。
一番の適任者だと思われるAを呼びました。
いつも通りTシャツにヌーブラを着用させ、途中で彼女はまた爆睡。
Aがトイレに行った隙にヌーブラを取り、まずはソファーで寝かせました。
布団を用意して「ちょい手伝ってくれ」と頼むと、Aは彼女の足を持ってくれました。
もちろん胸をチラ見しまくりです。
ほんの2mほどでしたが、間近でかなり見てたと思います。

この投稿の続きを読む »

タグ

同棲中の彼女にプチ露出させる①

ここ最近、勝手に自分の中で流行っているプレーがあります。
それは同棲中の彼女のプチ露出です。
対象は俺では無く俺の友人。
彼女が意図してない露出を、友人が偶然にも見てしまう。
その光景を気付かぬフリをしつつ観察する。
重要なポイントは、彼女が知らないという点です。
分かった上での露出プレーには、全く心が躍らないんです。

この投稿の続きを読む »

タグ

公園のトイレにいたフェラチオ女③

シゴかれた後またパクリと咥えられ、問答無用のフェラチオが始まりました。
以前の恐怖よりもその時は快楽の方が強かったんじゃないかな。
裏ビデオでも見てたから気持ち良い大人のする事なんだって安心感もあったし。
だから初めてフェラチオをじっくり体感できたんでしょうね。
口の中でうごめくのが舌だとは漠然と分かっていても、どんなふうに動いてるのかとかは分からんけど。
笑えるのは気が付いた時に俺は、洗面台に後ろ手を付いて腰を突き出してたんだよw
あまりの気持ち良さにちょっと横柄な態度の小学生って、マジで笑えるww

この投稿の続きを読む »

タグ

公園のトイレにいたフェラチオ女②

まだ毛も生えてない頃でしたが、俺は一応仮性包茎でした。
勃起したらちゃんと亀頭まで剥けてたんです。
学校の旅行でお風呂に入った時、みんながドリチンなのに俺だけ亀頭が少し見えてて恥ずかしい思いがありましたから。
逃げ出したくなる恐怖を感じつつ、下半身に今まで感じた事の無いモヤモヤが感じられました。
それが気持ち良さというより尿意に似てて、どうしようどうしようって。
お姉さんがチンコをしゃぶりまくってる姿を何度も見ては、俺はキョロキョロしてたと思う。

この投稿の続きを読む »

タグ

公園のトイレにいたフェラチオ女①

先月同窓会があって、小中と過ごした地域に行ってきた。
高校卒業して以来の訪問だったんだけど、懐かしくてブラついてると変わり様に驚くばかりだった。
思い出の公園にも行ってみたけど、今は跡形も無く住宅街となってたし。
その公園跡地に行って思い出した記憶を投下します。
ちょっと遠い記憶の為、曖昧な面はご了承ください。

この投稿の続きを読む »

タグ

露出狂の夫婦を覗く

俺の淡い高校時代の思い出話です。
運動部に入って無かった俺は、毎朝ジョギングしてました。
1時間ぐらい走ってましたが、高3の頃は5時に起きて走ってました。

走って30分ぐらいの河川敷へ行き、田んぼを迂回するコース。
ある日、早起きしちゃって4時半頃から走ってました。
だから田んぼを周っていたのは5時ぐらい。
農家が数軒ポツンポツンとある地域で、1つの家がまた大きいんです。
その中の1つの家の横を通りかかった時、「あはん」みたいな声が聞こえてきました。

この投稿の続きを読む »

タグ

胸チラで買わせる店員

都内にある靴屋の話です。
一応品揃えが良いんで、ちょい前に行ったんです。
まだ買おうか決め兼ねていて、サイズ選びと履き心地を試したくて。
行ってみると男の店員が1人と女の店員が2人いて、男は商品の整理をやってました。
「いらっしゃいませぇ~」と近付いてきた女店員は巨乳。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ