旦那撮影の妊婦へ中出しイベントに参加@2P

ネットで募集していた妊婦への中出しイベントに参加した事がある。
何となくだが今まで誰にも喋った事はない。
だけど実際は喋りたくてウズウズしてた。
もう今更感もあるが吐き出させて欲しい。

この投稿の続きを読む »

タグ

変態調教された人妻に初対面で中出し@2P

まだ20代で調子に乗ってた頃の話。
合コン好きな友人がいたおかげで、同年代の女子とは縁が良くあった。
だけどノーマル過ぎてつまらない。
もっと貪欲でドスケベな女はいないのか?
そんな思いで辿り着いたのが熟女。
熟女って言っても30代とかでまだ熟し始めの熟女。
さすがに50代とかはムリだったw

この投稿の続きを読む »

タグ

嫁がヤリマンになってくれた@4P

俺がNTRに目覚めたのは20歳の時。
当時付き合ってた元カノの浮気が発覚した時だった。
実はバレてるのに清楚な女を演出してる元カノを見て妙に興奮した。
もちろんセックス中もそうだった。
バイトで遅くなるって言われ、別に疑う事もなかった。
だけど本当はその時に浮気をし、当然セックスもしていた。
密告者によれば、相手は既婚者で子供すらいる40代の男。
そんなオヤジに19歳JDがねちっこく調教されていた。

この投稿の続きを読む »

タグ

友人嫁が映るハメ撮り動画@2P

やっと、本当にようやく解放された記念に書いてみます。
俺はそこらにいるごく一般的な男。
ファッションとかも普通だし、見た目も学力も平均的。
そんな俺でも大学生になった喜びで、少しだけハイテンションだった。
ちょどその時に仲良くなった男がいた。
長野出身でとにかくオシャレさん。
都内出身の俺以上に都内を知っていて、喋りも上手でいわゆるチャラ男。
よく見たら顔だって普通だし、身長も168cmと小柄。
なのに彼女だけではなくセフレまでいるヤツだった。
しかも常にセフレが3~4人いたから驚き。

この投稿の続きを読む »

タグ

貴方の奥様を寝取らせて頂きました@2P

前略、希美の旦那様。
この度は思い切って貴方に全てを暴露してみようと思います。
貴方の愛する妻、希美についてです。
確か今年で結婚5年目を迎えるようですね。
何やらイベントを考えているような話も聞いております。
付き合いの期間を入れると8年以上にもなるのに素晴らしいと思います。
希美もそんな旦那様の事を深く愛しているようですよ。
身体以外は・・・ですが。

この投稿の続きを読む »

タグ

これがホントのNTR・・・寝取られっすね@4P

出会ったのは大学3年の夏。
友達に海水浴に行こうと誘われ、早朝4時半に友達が車で迎えに来た。
アルファードに俺と友達2人の合計3人。
広すぎるだろって笑ってたら、運転してた友達が誰かに電話。
そしてとあるマンションの前に到着すると、見知らぬ女の子3人が待ってた。
不意打ちのように女の子も車の中へ。
男だけだと思って油断してた俺は、既に海パンを穿いてたw
「行く気満々だねwww」ってツッコミ入れられたりしつつ海へGO!

この投稿の続きを読む »

タグ

初体験の筆おろし請負人の超淫乱アラサー@3P

高校時代の仲間内では超有名な淫乱女がいた。
そもそもの出会いはバイト先の先輩。
俺がまだ17歳で高校二年生だった頃のバイト先。
AV女優の「森ななこ」に似てたから名前はナナコとしておく。
スタイルもムチムチ系の色白巨乳。
バイト先では面倒見の良いお姉さん的存在。
俺も慣れるまでよくフォローしてもらってた。
だけど8月の終わりのある日に、ナナコさんの本性が発覚した。

この投稿の続きを読む »

タグ

20人以上の男達にヤラれ続けた友達の彼女@2P

盆休みの帰省で10年以上ぶりに地元の友達と飲んだ。
迎えの車を駅で待ってたら偶然再会して、ウワァーッと盛り上がって飲みの約束。
でもぶっちゃけ約束して後悔した。
やっと忘れる事ができた出来事がまた頭から離れなくなっちゃったから。

この投稿の続きを読む »

タグ

夢のような熟女人妻との乱交@5P

大学時代からハマった麻雀。
社会人になってもやっぱりヤメられなかった。
金曜の夜から日曜の夜中まで、自宅と雀荘を行ったり来たり。
そこで50代のジゲさんというオッチャンと仲良くなった。

シゲさんは気前が良くて麻雀は下手クソ。
かなりお金持ちみたいで、いつもメシをゴチってくれたりしてくれた。
なぜだか俺が異様に気に入られてた。

この投稿の続きを読む »

タグ

単身赴任中に妻を寝取られてた@4P

異変に気が付いたのは単身赴任を始めてから2年が経とうとした頃。
4日間の連休が取れた為に、自宅へと戻ってきた時だった。
だいたい金曜の夜から日曜の夕方まで、普段は2ヶ月に1回程度帰宅してた。
その頃は忙しくて4ヶ月ぐらい帰ってなかった。
だから二人いる子供は大喜びで、嫁も嬉しそうだった。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ