Fカップの痴熟女ライダーとヤリまくりSEXツーリング

35歳の頃、俺は某バイクのサイトで6歳年上のチエさんと言う女性ライダーと知り合ってメールをするようになった。
他県に住むバツイチの子無しだ。
彼女とはほぼ毎日メールで話していたが、レスはイマイチ素っ気ない・・・。
そこで俺はダメもとで下ネタを話したところ、何と彼女はいきなり裸の写メを送ってきた!!
しかも、嬉しい事に彼女は俺好みの巨乳のFカップだV(^-^)V
乳首にはまだ赤みが残っており、乳輪もけっこう大きめだ。
かぶりつきたくなるような美巨乳!!

この投稿の続きを読む »

タグ

小泉今日子似のバツイチ④

ただ腰を振り続けていると、彼女が振り向き何かを訴えてきました。

「ヒザが・・・擦れて痛い・・・」

興奮し過ぎてて、彼女の膝の事なんて忘れてました。
だから今度は僕が座り、その上に彼女が乗ってくる体位に切り替えました。
彼女はヒザをつかず、上下バウンドもできるし擦りつける事もできる体位。

この投稿の続きを読む »

タグ

小泉今日子似のバツイチ③

料理を食べて一息ついて、旅館の近所を散歩に出掛けました。
あまりひと気が無い自然豊かな町で、お薦めの海岸沿いを歩きました。
歩きながら思い切って手を繋ぐと、拒絶される事も無くそのまま手を繋いで歩きました。
少し高い山頂みたいなとこにある公園に行って、ベンチに座って景色を眺めました。
周りには誰もいませんでしたし、そのまま僕はキスをしました。

この投稿の続きを読む »

タグ

小泉今日子似のバツイチ②

浴衣の上からオッパイを揉み、口の周りがベチョベチョになるようなキスをしました。
思った以上に胸が大きくて、浴衣の上から持ち上げるように揉みまくりました。

「はぅ・・・ダメッ・・・」
「すごいよ・・・・・こんなに積極的だとは思わなかった・・・・・」
キスをしながらそんな会話をして、左手はケツを揉み、右手はオッパイを揉みまくりです。
「んやぁっ・・・・はぁ・・・・ぅんっ・・・・」

我慢できなくなり、左手を足の間に滑り込ませました。
「そこはだめよっ・・・・誰か来ちゃうから・・・・はぅんっ・・・・」
「凄いアツくなってる・・・・・・ほら・・凄いよ・・・・」

この投稿の続きを読む »

タグ

小泉今日子似のバツイチ①

初めまして。
3月までいた勤務地で人妻とsex三昧だった体験談を報告します。
うちの会社は、本社勤務の全員が数回は地方に出向くシステムがあります。
僕はもう2回目の出向でした。
場所は詳しく言えませんが、東北地方の小規模な地方都市です。

地方に行くとデカい地主だったり力のある人っているんですよね。
まずはそんな人達に挨拶回りをするのが恒例なんです。
都内じゃ考えられない規模の屋敷に住む地主さんに挨拶に行きました。
見渡す限りの畑は全部その地主さんの土地で、都市部にもかなり持っているとか。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ