入れてるだけでイク女④

ぐったりしているリナの乳首を舐めつつ、亀頭をクリに擦りつけました。
「まってっ・・・だめっ・・・はぁぁんっ・・まってっ・・・」
ウルウルした目で俺を見上げるリナを見つつ、亀頭を膣の入り口にあてがいました。
別にゴムもつけてなかったから入れるつもりは無かったんです。
焦らそうかなと思ってあてがったりしてただけなんです。
なのにリナが腰を動かし、勝手に入れようと動き出しました。
だからキスをしつつ俺は動かずにしていると、とうとう亀頭が膣内に入って行きました。

「んあぁっっ!」と声を上げ、俺の舌をしゃぶりまくるリナ。
もうイイか・・・とそのまま腰を動かし、根元まで入れてやりました。
子宮に亀頭が当たり、チンコが根元付近まで入った瞬間、俺の舌をチュポッ!と外し、またもや仰け反りながら痙攣し始めたんです。
今度のは声にもならなかったらしく、口を大きく開けながらガックンガックン痙攣していました。
痙攣するたびに子宮に亀頭がめり込むのが分かります。
その痙攣は今までとは違って、10秒以上続きました。

痙攣が治まってきたので、入れたまま「入れただけなのにイッちゃったの?」と聞いてみました。
「んっ・・・はずかしい・・・」
リナは腕で目を隠しながら、ゼェーゼェーと荒い息使いをしていました。
正常位で突き上げるたびに面白いように反応するので、巨乳を鷲掴みにしながら突きまくりました。
リナの膣内は奥の方までも締めつけてくるんです。
指を入れた時は空洞が広がっていたのに、入れたらチンコ全体を握り潰すかのように締めつけてきました。
さすがに生でこんな刺激を受けると我慢できなくなり、恥ずかしいけど正常位だけでイッてしまいました。
出してみたかった巨乳に精子をぶっかけていると、リナは積極的にチンコを握ってシゴいてきました。
出終わった後も体をズラし、最後の一滴まで吸い上げるかのようにフェラで綺麗にしてくれました。

精子を拭いて添い寝していると、リナは抱き付いてきて俺の肩に顔を押し付けてきました。
多分今になって罪悪感が湧き起こっていたんだと思います。
変に慰めるのもアレなので、そのままお姫様抱っこをして風呂場へ連れて行きました。
お湯を入れつつシャワーを浴び、溜まった湯船にリナを入れると、冷蔵庫から酒を持ってきました。
サワーを口移しで呑んだり、わざと零して体を舐めてあげたり。

チンコも復活してきたので、また本気で愛撫を始めました。
リナはクンニが大好きだと聞いていたので、風呂の縁に座らせ足を開かせてクンニしました。
恥ずかしいとか言いつつも声を出して喘ぎまくり。
指を2本入れてクリを舐めまくると、やっぱり潮を噴きました。
今度は目の前で尿道から噴きでるのを見させてもらいました。
潜望鏡のようなフェラを堪能して、もう何も言わずに生で立ちバック。
バックで突きながらクリを触るだけでまたイッてしまい、抜いたチンコをしゃがんだまましゃぶるんです。
今まで躊躇なく入れていたチンコをそのまま舐める女の子に出会った事が無かったので少し驚きました。

その後はベッドに移動して、今度はバックも騎上位も座位も楽しめました。
途中気絶したのか?と思うほど激しくイッたリナでしたが、結局何度イッたかわからないぐらいイキまくりでした。
今度はリナの口でイッたのですが、無我夢中だったのか精子を飲んでしまったようです。
飲んだ後もチンコをしゃぶり、底知れぬ性欲を見た気分でした。

気が付けばもう5時過ぎになっていたので、軽く寝て10時頃目覚めました。
シャワーを浴びていたので突入して、そのまま体を舐め合いエッチしてしまいました。
少しヒリヒリするというオマンコを舐めまくり、リナも積極的にフェラをしてきました。
11時半頃までエッチしてしまい、慌ててホテルを出るハメになりましたけど。

「うちの近くに美味しいランチの店があるんだよ」
という話になって、なぜかうちの近所に行く事になったんです。
リナの家とは路線が違うものの、直線距離はけっこう近いらしい。
そこで「じゃ~帰りはチャリで送ってやる!」とノリでなってしまい、ランチを食べた後うちに呼んでしまいました。
姉貴と暮らしていたので部屋はリビングを含めて3つあり、ソファーなども普通にそろっているんです。
「すごぉ~い!もしかして結婚してんじゃないの?」なんて言われてました。
「せっかくだしゆっくりしてきな」という流れになって、そのまま夕飯を食べる事になりました。
結局リナを送っていったのは22時過ぎです。

チャリで30分ぐらいでしたが、可愛い女の子を後ろに乗せてなので辛くもありませんでした。
「ここの3階だよ」とマンションまで教えてくれたんですが、上がるのはダメと言われて退散。
「いろいろありがとねっ!」と帰りにメールがあり、電話をかけたら家につくまで会話に付き合ってくれました。
もう会ってくれないかも・・・と思いながら電話をしていました。
でも今日の朝になって「またご飯食べに行こうね」とメールがきたので、これはまたヤレるかとw
遠距離恋愛中の寂しい子って、ホント堪りませんね。
今度写メでも撮れたらコッソリ貼りに来ますw

ダラダラとした長文になってしまいましたが、最後までお付き合い下さり有難う御座いました。

終わり


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ