彼女の友達との浮気③

ゆっくり動いて起き上り、裕子の口からチンコを抜いた。
片乳を出してスエットに手を突っ込んだ裕子が下に寝てる。
無言のまま手で回れってサインをし、ベッドの下に裕子の上半身を半分滑り込ませた。
少しでも頭を上げたらベッドに後頭部をぶつけるほど狭いけど、動かなきゃ大丈夫らしい。
無言で俺は裕子のスエットを脱がし、ケツを出させて割れ目にチンコを差し込んだ。
何とか彼女の横に肘をついた状態でいられるので、どうにか入れれないかと手探り状態。

裕子も入れて欲しかったらしく、ケツをクイッと突き出して入れやすくしている。
亀頭で入れる場所を探していると、ベッチョリ濡れていた。
濡れた場所を擦りあげながら探っていると、亀頭がニュルッと半分入り、力をこめるとゆっくり入っていった。
想像以上にキツくて、しかも柔らかくてアツい感触。
上半身を起こして奥まで押し込んだ。

最高に気持ちがイイアソコの具合に我を忘れて、目の前に彼女が寝ているのに腰を振ってしまった。
裕子は必死に声をこらえているらしく、ただただケツを突き上げた姿勢で頑張ってるみたい。
彼女なんて比較にならないほど、もしかしたら名器なんじゃね~かって思うぐらいだった。

動くと揺れるしヤバかったので、奥まで突き刺して亀頭の先で子宮を押し込むようにして止まっていた。
勝手に裕子がケツを上下に小刻みに動かすので、亀頭がグリグリと子宮に当たっている。
それだけでもこのままじゃイクかもと思い、彼女の顔を見ながら気持ち良さを味わった。

このまま続けてたらマジでヤバいと思い、抜いて裕子を引っ張り出し、トイレの方へ連れて行った。
角にあるトイレの前に立たせて、立ちバックで入れた。
音が鳴らないよう神経を使いながら、ウエットを捲り上げて巨乳を揉みながら突いた。

「んっ・・・んっ・・・んっ・・・・」

裕子は口に手をやりながら呻いている。

「やべぇ・・・気持ち良過ぎてイキそうだよ・・・どこに出そうか・・・」

イキそうになってからどこに出すか迷い始めた。
ケツに出したら垂れちゃうし、かと言って中に出すわけにもいかないし。
腰をゆっくり打ちつけながら考えていた。

「口に出してイイよ・・・」

小声で裕子が言った。
もうその時にはあと何度か出し入れしたらイキそうだって状態になってた。
だからその言葉を聞いてもう遠慮なく腰を大きく振った。

「イクぞっ!・・・あぁ・・・イクッ!」

抜くと裕子は急いでしゃがみ込み、チンコにしゃぶりついてきた。
そのまま口にドクッドクッと放出し、驚いた事に裕子はそのまま飲み干しながらしゃぶり続けた。
壁から顔を出し彼女を見ると、彼女は軽いイビキをかきながら寝ていた。
安心してそのまましゃぶらせて、最後の最後まで精子を吸い取らせた。
終わってそのままベッドにもぐりこむと、遅れて裕子も下に横になってた。

朝になり彼女に叩き起こされ、マックで朝飯を食べてから帰って行った。
帰り間際、裕子にメアドの書いた紙を渡してしまった。
帰った後部屋で横になってると、裕子からメールが届いた。
謝りの言葉とありがとうの言葉。

結局その日から月に1回ぐらい彼女がバイトの日を狙って呼び出し、部屋で思いっ切りセックスする仲になってしまった。
裕子とのセックスは今まで体験してきたセックスとは比べ物にならないほど興奮するし
ホント尽くすセックスだったから罪悪感もあったけどやめれなかった。

初めての日と同じように、毎回精子は飲むし、全裸になったスタイルには圧巻だった。
Fカップで全く垂れてもいない巨乳で、クビレがハンパじゃないし、肉付きがエロ過ぎ。
好みじゃないからだと思うけど、好かれたいって気持ちがないから、性欲に素直なセックスができるのも最高だった。
パイパンにさせたり巨乳を縛ってみたり、一番興奮するのはオナニーさせる事。
目隠しすると顔なんて気にならなくなるから、ほぼ毎回目隠しはしてる。
それでバイブ使わせてオナらせ、しゃぶらせたりするのなんて裕子以外にできないし。
玄関に入ってきてスグしゃぶらせたりすると喜ぶし、なんかセックスしてくれて有難うって感じみたい。

ただ最近になって、彼女が欲しいっていう男を連れてきて一緒に飲んだら、コイツが裕子を気に入っちゃったみたい。
伝えてやったら裕子も喜んでたし、そろそろ関係も潮時かもって思ってます。

「彼氏ができたらもう終わりだな」っていうと

「うん・・・でもしたい時はいつでも言ってね。結婚しててもスグ行くから」って言ってた。

ウソでも何でもそこまで言われちゃうと、好きでもないのに嬉しいもんです。
ダメだと分かっていても呼び出しちゃいそうな自分が情けない今日この頃でした。

終わり。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ