キャバ嬢の部屋でエッチ⑧

俺は千春の腰をガッチリ握って動きを止め、亀頭を穴にあてがった。
びしょ濡れだったからヌルヌルしてて、穴にうまく入らない。
すぐ入れるつもりもなかったから、しばらくそれを楽しんでた。

「あぁぁっ・・・・もう入れたい・・」

「じゃ先っぽだけ入れてやるよ。チンコ握って自分で入れてみな?」

千春がチンコを固定すると、亀頭が簡単にぬるっと入った。

「ああっ!ああああ・・んん・・っ」

亀頭が入っただけで、千春の腰はビクビク痙攣してた。
顔を見ると、下唇を噛み締めてて、痛がってるようにも見えた。

「いきなりだと痛いだろ?」

「ん・・・はぁ・・・大丈夫・・痛いんじゃなくて凄いの・・」

「凄いって何が?」

「んっんっ・・んはっ・・・・気持ちイイの・・・あっ・・」

「じゃ~こういうのはどう?」

右手でクリトリスを触った。

「あんっやっああっ・・それっ・・凄くイイっ・・あっんっ!」

千春は勝手に腰を動かし始めて、気が付けばチンコを半分入れてた。

「自分でクリトリスイジってみろよ」

千春に触らせて、俺は両手で巨乳を揉みまくりながらゆっくり出し入れを繰り返した。
俺もだんだん気持ち良くなってきたから、ペースを徐々に上げて小刻みに出し入れをした。
そしたら千春は髪を振り乱しながら、外人みたいな喘ぎ声を出し始めた。

「んんーーー。んっんっ!はっはっ・・・んっ・・・ふぅーっ・・・んっんっ・・・」

クリトリスをイジる手の動きも激しいのが分かった。
すると突然むしゃぶりつくようなキスをしてきた。

「はんっ・・んぐっ・・・イクッ・・・ンッンッ・・・・イクッイクッイクッ!」

体がガクンとなり抱き付いてきた。
しかも体はガクガク痙攣してて、特に腰の痙攣が凄かった。

少しの間、千春は余韻を楽しんでるみたいだった。
チンコが半分入ったままで。
俺は千春に抱き付き、正常位の体勢に回転した。
そしてチンコをそのまま根元まで突き刺した。

「ああっ!ああああ・・んん・・っ」

巨乳を両手で鷲掴みにして、激しく奥を突いた。
千春のアソコは俺のチンコサイズより浅い。
根元より少し手前で奥に到達するサイズだった。
だから奥まで突き刺すと、子宮がムニムニ凹むのが分かった。

そこからの千春は完全に動物というかメス豚状態。
何を言ってるのか分からないし、時々白眼にもなるし。
呼吸が止まりそうなのか、口をパクパクさせてる時もあった。

「んあぁぁぁぁぁっ・・!だめぇぇぇ・・・・・っ!」

そう言った後、千春は失神した。
初めて失神するのを見て、ぶっちゃけビビった。

「おいっ!おいっ!」

ホホをパシパシ引っ叩くと、千春は眼を見開いた。

「今失神したぞ?」

「んっっ・・・・んあっ・・・はぁぁぁぁぁ・・・」

目の焦点が合ってない。
というか口をパクパクさせてて、何言ってるかも分からない。
これはもしかしたらヤバいのか?ってマジで思った。
だから我慢するのをヤメで、すぐイクことにした。

腰の動きを一気に加速させると、千春はまた狂い出した。
歯をくいしばって「うぅぅっ・・」と呻いてたし。
イキそうになってチンコを抜いて、精子を胸に出した。
胸が汗まみれだったせいか、精子が流れていってた。

それをティッシュで拭き、呆然としてる千春の口にチンコを持っていった。
舐めてくれると思ってたけど、千春は唇を少ししか動かさず、軽い痙攣もしてた。
千春が元に戻ったのは、それから15分ぐらいしてから。
シャワーを浴びて出てくると、ベッドに腰かけてタバコを吸ってた。

「もう大丈夫か?お前凄い事になってたけど」

「ねぇ・・・マジで気が狂うかと思った。記憶も飛んでるし」

「マジでか?」

「うん・・今でも腰がいきなり痙攣するし、口とか重い感じ」

「俺のチンコがヤバみたいだなぁ~。死ぬかと思ったよ」

「こんな凄いの初めて・・なんか子宮に入ってきた感じもしたし」

「ホントかよ。これで毎晩ヤッたらヤバいな」

「体力がね・・・はぁ・・・もうダメ・・・」

そのまま千春は倒れるようにして寝てしまった。
一気に目が覚めてしまった俺は、しばらく巨乳とアソコを観察してから寝た。
千春のアソコは真っ赤になっていて、左右に広げてみると穴もポッカリ開いていた。
しかも白い汁がまだ乾いていないらしく、アナルにも汁が付いてた。

結局千春とは月1程度のセフレ関係になった。
千春は俺と付き合いたいとか言ってたけど。
半年ぐらいして千春に彼氏ができて、数か月は連絡もなかった。
でも彼氏のセックスじゃ満足しないみたいで、またセフレの復活。
10ヶ月後ぐらいの妊娠したって言われる日まで、ずっとセフレとして付き合ってた。

途中からは千春は何でも言う事を聞いてた。
精子だって喜んで飲むし、バイブを使ったオナニーも喜んで見せてくれた。
こんな夢みたいな事を書いてるけど、あれ以来俺には彼女もいないよ。
最後にヤッたのも千春だし、またもとのヲタに戻った気分。
モテないくせに調子にのったのがマズかったかなぁ。

終わり。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ