デカチンにやってきたモテ期@5P

人生に3回はモテ期がくるとか言ってるが、やっと人生初のモテ期が来てる気がする。
ここ半年の間に、4人の女から告られたんですよ。
1人は職場の子、2人目は美容院の子、3人目はサークルの後輩、4人目がなんと友達の彼女。
長くなるから省略するけど、職場の子も美容院の子も後輩も、即食べちゃいましたw
そのうち職場の子が現在セフレ化してて、残りの二人は音信不通ww

今日書き込んだのは友達の彼女の話なんです。
エロくない前置きが長いので、嫌な人は途中まで飛ばしちゃって下さい。

友達(仮にAとする)とは高校の時からの付き合い。
同じ大学へ行ったのでズルズルと一緒にいたって感じかな。
決して超仲が良いわけでもないが、サークルも同じだったし普通に友達かな。
お互いに心の中までは明かさないような雰囲気がある、変な友人関係w

Aは3年の時に合コンへ行って彼女を見つけてきた。
その彼女をユキエとしとくね。
ユキエは俺らと同じ年齢で、とにかく気が強い。
変な事言うとキッと睨んでくるが、本当はドMちゃんという変わった子。
蒼井そらをもっと耳が出るほどショートにした感じかな。
彼女だよって紹介された時、実は内心悔しかったぐらい普通に可愛い。
身長は多分160cmぐらいかな。割と痩せてる方だと思う。

4年の時にバーベキューしたんだけど、その時ユキエのスタイルが良い事を知った。
紹介された時とかは冬だったから、初めてTシャツ姿を見たんです。
ボインッ!と膨らんだ胸にスラッとした脚を何度チラ見した事かw
いつもいつも羨ましく思っていて、悔しい気持ちがずっとあった。

俺が行ったからどうって話じゃないが、2人が出会った合コンは俺も行く予定だった。
主催者の友人が俺に声を掛ける前にAに声を掛けたら、Aは俺を呼ばずに他の男を誘ったらしいんだよね。
主催者は当然俺を呼ぶと思っていたから、現地で集まった時驚いたって聞いた。
なんで俺を呼ばなかったの?ってAに聞いたら、アイツ忙しいっぽいからって言ったんだと。
『お前忙しかったの?』って後日言われて、暇してたよって答えたら変な顔してたっけ。
なぜAが俺に声を掛けなかったのか理由は分からんが、それ以来ちょっとわだかまりがある。
ネチネチしたくなかったけど、その時にあんな可愛い彼女見つけたって聞いたらねぇ。
とまあ、そんな感じです。

ユキエは俺とAが仲の良い友人だと勘違いしてたみたい。
バーベキューの時もその後も、彼女がいない俺に「女の子紹介しようか?」って優しい言葉を掛けてくれてたんです。
でもその度にAが「そんなもんいらねぇ~よなぁ~」と横やりを入れる。
「イヤイヤ紹介して欲しいけど?」っていうと「紹介とか面倒くせぇーじゃん」とかとか。
「紹介してお前が変な事したらこっちが迷惑だしな」とか言いやがってたわけ。
というわけでブサメン寄りの俺には彼女もできず、何事も無く卒業して就職したってわけ。

この不景気だから仕事は超絶忙しくてね。
ここ2年ぐらいは労働基準法なんてシカトするぐらい働いてた。
んでやっと今年から普通のサラリーマンみたいになり、週末とかに飲みに行ったりできるようになったんです。
それで3ヵ月ほど前、ちょうど美容師の子に告られてウハウハになってた頃、友達に誘われて飲みに行きました。
そこにAもいて、酒の勢いで人生初のモテ期を自慢しちゃった俺w
トイレで友達に「Aがイラついてたぞ」と言われたぐらい、自慢してたっぽいw
気が付かなかったけどww

俺への対抗心なのか、2軒目で飲んでる時、Aはなぜかユキエを呼び出した。
呼び出されたユキエも、A以外の俺らも、やってきた彼女を見てキョトン。
やれこの前は一緒にサイパンに行ってきたとか、新潟の花火を見に行ったとか話し出し、俺らは顔を見合わせてさらにキョトン。
「どうしたの?酔っ払ってるの?」とユキエも不思議そうだった。
まあまあ・・・と普通ノリに戻って飲み始めてから1時間半ぐらい後、今度はユキエがいるのに「コイツ最近モテ期らしくて、女喰いまくってるらしいぜぇ」とか言い出し始末。
これには友達全員がイラッとしたようで、「お前いい加減にしろよ」とか始まった。

「いいよいいよ、事実だしw」と俺は笑って流していたが、険悪なムードに突入する。
何で俺が気を使わなきゃいけないんだ!と思いつつも、場を和まそうと喋りまくった。
でも帰る間際に友達1人とAが口喧嘩になり、Aはグラスを叩きつけて出ていった。
グラスは割れるし他の客は憐みの目を向けてくるしみっともない。
ユキエは謝りまくりながらAの後を追っていった。

「参ったねぇ~」とそのまま飲み続け、俺らは終電間際まで飲んでた。
自宅についたのは1時半頃だったかな。
どうせ明日は休み出しシコって寝るかなぁ~とスタンバイ。
するとそこに見知らぬ番号からの着信。
半ケツ&半勃起状態だったから、シカトしようかと悩みつつ出てみた。
相手はなんとユキエ。

「あれ?何で番号知ってるの?」
「Aちゃんの携帯見て掛けたから」
「あぁーそっかぁー。で、どうした?」
「今日はゴメンねぇ」
「んやいいよ、ユキエちゃんが謝る事じゃないし、つーか俺マジでモテ期だしw」
「そうなんだwそれはそれはご機嫌な事でw」

他愛も無い会話をしつつ、なぜ電話を掛けてきたのか悩む。
ユキエは俺のモテ期話を聞きたいのか、職場の子は?とかつっこんでくる。
「人生で初めて告られちゃってさぁー」と喋りつつも、何なんだろうって悩んでた。
一通り喋った後、「で、どうしたの?」と切り出してみた。
そしたらシリアスな感じで「最近ちょっとAちゃんが信じられなくて」とか言う。
「どういう事?」と聞くと、「気を悪くしないでね」と前置きされた。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ