キャンプ場で覗き体験③

声を我慢するユリ、ピッチの上がる勇次。

『見てごらん、勇次が出すぞ』

そう言った瞬間、勇次はチンコを抜き、自分でしごきながら精子をケツにかけた。
俺は指を抜き、その指をユリに見せる。

『これどうしようか…』

『もう…』そう言いながら、ユリは自分の手で握った。

勇次たちが落ち着くのを見て、俺達は後ろから歩いて近づいた。
ビックリした二人。

覗かれていたなんて思いもしないだろう。
焦りながら冷静を装う二人。
見ていて俺達は笑ってしまった。

そして俺達4人は一緒にロッジへと向かった。
女の子をチラっと見てみる。
今まで目の前でセックスしていた女。
デカいオッパイを揺らしながら、外で立ちバックをしていた女。
そういえばこの女の子はフェラをしてない。
舐めてもらえば良かったのに…。
そう思いながら歩いた

終わり。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ