他人のクンニでイク彼女を見て興奮した@2P

もう随分前の事だけど、暇潰しにちょっと書いてみます。
なぜあんな事をしてたのか、未だに自分でも理解に苦しむ。
20歳で大学生だった俺には同じ年齢の彼女がいた。
彼女は女子大で合コンみたいな飲み会で知り合った。
ガツガツ前に出て騒ぐタイプじゃないお淑やかな感じの子。
笑顔が可愛くて猛烈に俺の方からアタックして付き合う事になった。

彼女は既に処女ではなく、2人の男を経験してた。
その割にといったら変だけど、全然馴れてなくてウブだった。
電気つけてヤレたのも、半年ぐらいしてからだったし。
フェラチオだって、ただ口に含んで出し入れするだけ。
騎乗位で腰を振るなんて以ての外。
そんな彼女だったから、目隠しやオモチャも初体験だった。

ちなみに俺は高2の時から3年の秋まで、猿のようにヤリまくってた元カノがいた。
この女が超エロくてですね。
AV見ては同じような事をしたがる変態だった。
処女だったがオナニーは小学生の頃からやってるとか言ってたっけ。
だからその元カノといろんなプレーは経験済み。
それを彼女に試していったんだが、正直あんなに変わるとは思わなかった。

多分彼女自身にそういう素質があったんだろうと思う。
まず本当に簡単にイク。
我慢させないと軽めの絶頂を立て続けに繰り返す。
だから焦らして焦らして焦らしまくると、深く痙攣を伴う絶頂に達する。
1回イッたからといって終わるわけでもない。
電マとか使ってたら、過呼吸とかで失神するまでイキまくる。
最後の方なんて乳首を摘んで引っ張り回すだけでもイクんだから凄い。
まだ20歳なのにねw

見た目はお淑やかで遊んでなさそうな感じの彼女。
だけどキスし始めると急に目つきが変わり、マジでアヘアヘ顔になるw
今でもあの時に撮ったハメ撮りでヌケるほどエロい女。
俺は実家暮らしだったが彼女は一人暮らし。
となるともう彼女の部屋に入り浸り&ヤリまくり。
彼女もそれを嫌がる事もなかったので、1日ごとに遊びに行ってた。
だから週に4回はセックスしに行き、1回で2~4ラウンドこなしてた。
というわけで1年も付き合ってたらそれはもう凄いヤッてたわけw

でも1年もヤリまくってるとマンネリになってくる。
「なんかヤリたい事とかない?」なんていっつも話してたぐらいマンネリ。
そんな頃に何かの影響だったと思うが、中年のねちっこいセックスに彼女が興味津々になってた・・・気がするw
「見知らぬオヤジに舐められたらどうなる?」
「えぇぇ~~・・頭がおかしくなるw」
「俺が見てる目の前で舐められたら?」
「考えただけで気絶しそうw」
というような事を彼女も言ってて、満更でも無かったんだと思う。

でも当初は行動に移すとかって考えは無かった。
それは当たり前だよねw
自分の大好きな彼女だから、他の男になんて考えただけでも無理。
だけど友人との会話から一気に急展開する事になった。

この友人てのは飲食系のバイトをやってた。
そこにある日40代後半のオヤジが来て働く事になる。
自分のお店潰しちゃって・・・とかって理由で。
同じ業界の仕事だから店長も超大助かりでバイト連中にもウケは抜群。
そんなオヤジ(Aさんて事にします)と友人は妙に仲良くなる。
そしてある日飲んでると、Aさんが超クンニ好きだと知る。
舐め犬にでもなりたいとかって言ってたらしいからねw

そんな話聞いたら1人で勝手に盛り上がっちゃって。
数日後に彼女に喋ったら、彼女も満更でもない。
俺が目の前にいたら興奮もするし安心もする。
そんな状況だったら舐めてもらいたいかも・・・って。
「この変態が!」みたいなノリで激しいセックスのスパイスになった。
でもセックスが終わっても試したい気持ちが消えていかない。
だから数日後にまた彼女に話すと、ちょっとヤッてみる?的なノリになった。

いつも彼女と行っては、普通にセックスまでしてたカラオケがある。
友人がバイトしてて、事前に言っておけば一番奥の部屋をキープしてくれる。
部屋にもカメラとか無いので、そこに入れば人の目を気にする事もない。
でも誰かに見られちゃうかもって思えば彼女も興奮する。
本当はほとんど誰にも見られないんだけどさ。
そのカラオケでちょっとヤッてみる?ってなったんです。

まずAさんと俺の2人でそのカラオケで会った。
話では聞いてたけど普通にカッコイイ人だった。
だけど彼女のリクエストだから仕方なく目隠しをしてもらう条件。
彼女には内緒だったけど、Aさんには彼女の写メを見せてあげた。
その方が興奮するだろうし、やりがいもあると思ったから。
俺が可愛いと思っていた数枚の写メと、オッパイ丸出しのエロ写メも。
想像以上にAさんは興奮してくれた。

Aさんに目隠しをして彼女に電話した。
下にいたから1分もしないうちにやってきた。
「初めまして・・・ヨロシクお願いします」
「あ、こちらこそ」
そんな変な挨拶の後、さっそく舐めてもらった。
Aさんが床で仰向けになり、その顔の上に彼女が跨る。
もちろんパンツ脱いだ状態。

この日の為にパイパンにしてきた。
それにAさんがすぐに気が付き「おぉ?パイパンですね!」とか叫んだので俺は必死に口を押さえて笑いを堪えた。
それを見た彼女も堪えてたw
でもすぐに彼女の表情が変わった。
Aさんの舌がオマンコを舐め始めたから。
困惑した表情で俺を見つめる彼女。
明らかに気持ち良くなっちゃってるようで、本当にどうしようって顔してた。

「イイよ、気持良いんだろ?声出してイイよ」
「でも・・・」
「Aさんに失礼だろ?我慢しないでいつも通りで良いんだから」
「んっ、分かったぁ・・・」

そんな会話の直後から彼女は喘ぎまくりw
マジ??って思うぐらい喘ぎまくりだった。
後に聞いた話だと、Aさんのクンニは超ヤバいらしい。
舌の動きが別物で、しかも長くて膣内にまで入ってくる感触があったらしい。

「まだイクなよ?」
簡単にイキそうになる彼女に我慢を要求。
切ない顔して「ダメっ、我慢できない」なんて言ってくる。
俺の目の前で他の男に感じている自分を隠そうとしたがスグに断念。
その後はイカされちゃうという状態を我慢するがそれも無理になる。
でも一応は俺の目の前なのでイカないよう我慢してたらしい。

「俺以外の男にイカされるのか?」
そう言いながらキスをすると、俺の舌を猛烈にしゃぶってきた。
そしてそのまま体をビクつかせながら絶頂に達した。
イク寸前に呟いた「ゴメンナサイ」には興奮したw
その後はもう我慢できなくなったみたで、何度もクンニでイカされちゃってた。
そんな彼女にチンコを差し出すと、喜んでベロベロ舌で舐め回してくれた。
頭掴んでイラマチオとかして、してる最中に彼女イッちゃったりとかもあった。

Aさんとの約束だったので写真を撮ってあげた。
Aさんに彼女が跨ってる姿の写メね。
彼女は下を向きながら顔を手で隠してた。
彼女の具が写らないようにしながら数枚撮影しておいた。
「有難う御座いました」目隠しをしてるAさんに礼儀正しくお辞儀をする彼女w
Aさんも目隠しをしたまま「いえいえ、こちらこそ有難う御座いました」と頭を何度も下げまくってたw

彼女を外に出した後、Aさんから感想を聞いたり写メをあげたりした。
写メ見てAさん大喜びだった。
しかも彼女の淫汁は濃厚で卑猥な味だったと嬉しそうに語ってくれた。
そして2人さえ良ければまた・・・とお誘いもあった。

その日の夜は今までに無いほど二人して興奮してた。
他人にイカされたというネタで攻めると彼女狂ったように感じまくる。
バイブ使ってオナニーまでさせると、いつもなら照れるくせにその日は俺の目をガン見しながら激しく出し入れしてやがったw
嫉妬と興奮で彼女のケツを叩きすぎてしまい、終わった時には真っ赤になってたw
それでも彼女も興奮してくれてて、それはもう凄まじい精神状態だった。

味を知ってしまった俺達は、その後確か4回ほどAさんに会った。
ラストの2回なんてAさん目隠し無しだったからね。
彼女のリクエストで。
Aさんと見つめ合いながらイク彼女見て嫉妬で狂いそうだった。
服の上からだけど、チンコまで揉み揉みしてたしさ。
俺の方をチラチラ見ながら。

こんな変態女だから、最後の時は凄かった。
全裸にしてやったからw
オッパイ丸出しの彼女見てAさんも大興奮ですよ。
野獣みたいに興奮したAさん見て彼女も興奮、それ見て俺も興奮よw
頭の中がグチャグチャになりながらもすっごい興奮した。
まぁ~俺以上に彼女の方がヤバかったんだと思う。
Aさんの顔押し潰しながらイキまくるし、失禁までしてたからんねwww
それにはちょっと俺ひいちゃったよ。
後片付けは俺とAさんでしたしw

こんな凄まじい遊びが終わりになった理由。
それは彼女にフラれたからなんですw
なんかね、もう自業自得とはまさに俺の事ですわ。
あんな変態プレーをして遊んでた頃、実は彼女に他の男が出来ちゃってた。
しかもそれが友達がバイトしてる店の店長で40代のオッチャンよ。
俺と会ってない日にオヤジを部屋に連れ込んでたらしい。
そして俺とは比較にならないテクニックでメロメロに。
俺とのセックスが子供騙しに思えるぐらいの差だったんだってさ。

というかね、そんな話を彼女の友達に聞いたんですわ。
その店でバイトしてた彼女の友達からね。
「アンタってバカだよねぇ~~」ってすっごい言われた。
「あの子オヤジ好きになったらしいよw」とか笑われた。
ぶっちゃけずっと引きずったぐらいの失恋だったw
何でフラれたのか納得できなくて。

こんな昔話を思い出したのも、その彼女の友達と偶然再会したからなんです。
新宿の某居酒屋で飲んでたら、何か聞き覚えのある声が聞こえてきて。
何気に隣のテーブルを見たら「あっ!!」って互いになっちゃって。
「うっそー!何でそこにいるの!!」とか言われたりもして。
相変わらずのブサイクだったが、もう結婚していて子供もいると言ってた。
そして問題のあの彼女。
なんと彼女も既に結婚して子供が3人いるらしい。
しかもあの時の店長と卒業してスグに結婚したんだって。

未だに独身の俺・・・かなり切ないっす^^;


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ