知り合いのハーフ彼女を寝取って調教@9P

自分で言うのもなんですが、ポコチンがデカいですからね。
亀頭からちょっと下ぐらいまでしか咥えられないのも百も承知。
しかも大概の子が言う苦情?も分かってた。
突然布団がブファッと捲くれ上がり、リナさんがお馴染みの苦情を。
「アゴ外れるw」
「うんwよく言われるw」
そう言いながらも亀頭をチュパチュパしてくれる。

咥えてる顔を見てると興奮がヤバい事になりそうだった。
だからシックスナインの体勢になって互いの性器を舐め合ってみた。
これなら我慢できると俺は満足だったが、リナさんは舐める事ができなくなる。
乳首舐めや手マンをしてて分かってたけど、どうやらかなりの敏感体質らしい。
だから彼氏はスグ濡れるから前戯をほぼせずに挿れるんだろうなと思った。

ゴムをつけて初めての挿入。
指2本入ってたけど、ゆっくりまずは亀頭だけをにゅるりと挿入。
キツキツのおまんこに俺も身震いした。
リナさんも「んんんんっっ・・・」と声にならない呻き声をあげてた。
「やっぱ痛い?w」
「痛くはないけどキツいw」
亀頭だけを入れて動かずにキスをしながら馴れるのを待った。

徐々に慣れ始めてきたので、ゆっくり出し入れをし始めた。
可愛い声で「あんあん」鳴くかと思いきや、「んんんんっっ」としか呻かない。
眉間にシワ寄せて苦しそうな声しか出さないからちょっと不安になってきた。
でもその不安は直後に消え去った。

子宮口に亀頭が到達して、ゆっくりとズンズン出し入れをし出した時、腰にリナさんの足が絡みついてきた。
その直後に凄い力で抱き付かれて、激しい痙攣が伝わってきた。
焦った俺は「なに?今の?」と尋ねた。
全速力で走った後のような息遣いで、イッちゃったと教えてくれた。

「ちょっと待って、俺何もしてないぞw」
思わず笑いながら尋ねた。
そしたらリナさんも「知ってるwでもイッちゃったんだもんw」と笑い返してきた。

正確には覚えてないけど、そのあとも3~4回同じ事が続いた。
数分後に痙攣しながらイクから、最後には意識が遠退いちゃって失神寸前。
でもそこで「奥に当たるとダメ」と言ってくれたので、奥に当たらないようにした。
それでイキ地獄は回避できたが、それでも呻き声を上げまくりだった。

揺れる巨乳をガシッと掴んで、奥を突かないよう出し入れ。
これでやっと俺はイク事ができた。
「イッてイイ?」
「うん、イッて」
こんなヤリトリに幸せを感じつつ、思いっ切りゴム付きだけど膣内で射精した。
随分ヤッてなかった俺は自分でも驚くぐらい大量の精液をブチ撒けてた。

汗だくで呂律も回らなくなってるリナさんの体をタオルで拭いてあげた。
照れくさそうな顔で「ありがとぉ」と言われ、その後は腕枕してピロートーク。
ここで思い掛け無い話を聞かせてもらった。

元カレの外国人と同じぐらいのポコチンサイズだったらしい。
でも硬さが違ってて、俺のようにカチカチじゃなかったという。
だからあんな硬いのは初めてで、自分でも意味が分からないほど体が反応した。
途中からはコントロールなんてできなくなっちゃって、意識が何度も飛んだみたい。
正直な話、今の彼氏とは入れてイク事は無いらしい。
昔は分からなかったが、こんなにもセックスがイイものだと初めて気が付いた。
「レスになって浮気する人の気持が分かったw」そう笑ってた。
しかも「んもぉー!同棲するの迷っちゃうじゃないw」とも言ってた。

「人生セックスだけじゃないからねw」
「分かってるけどさぁ~w」
「こんな俺で良ければ性欲処理に使ってくれれば良いよw」
「どぉ~しよっかなぁ~~w」
「その方が彼氏との関係も良くなるでしょ」
「確かにね、それはそう思うけど」
「人生割り切りが必要ですよw」
「考えとくw」

可愛すぎる態度にムラムラしてきたが、触ると「もうダメw」と逃げられた。
「イイじゃんw」「ダメw」と子供みたいなジャレ合いをしつついつの間にか寝た。
物音で目が覚めると、既に起きてたリナさんがニットをドライヤーで乾かしてた。
「やっぱり乾かない?」
「ゴメン、起こしちゃった?」
「うんw起こされたw」
「これ乾かないと着ていく服無いからさぁ~」
「じゃ~帰らないでも良いよw」
「ダメwだってさっきから彼氏電話してくるんだもんw」

後ろから抱き着いたら「んもぉ~w」と言いつつ逃げないで触らせてくれる。
ノーブラの巨乳を揉み始めると「ダメ」と怒られたが、最高に幸せを感じた。
ある程度乾かしてからコーヒーとパンを食べ、10時過ぎに駅まで送っていった。
「アタシからは誘えない」というので「俺が誘うから」と返しておいた。

それから数日後、「メシでもどう?」と早速メールしてみた。
「もう?w」という感じのメールが返ってきた。
暇なOLじゃないので、仕事が忙しいらしい。
こりゃダメっぽいなと思ったが、再来週なら時間が取れそうだと言われた。
仕事の都合と彼氏の都合を考えてそうなるみたい。
本当に会いたくないなら、具体的な日時は言ってこないですよね。
だからちょっと安心して再来週を待った。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ