先輩の奥さんを寝取っちゃいました@8P

グッドタイミングで先輩がまた吐き、流す音が響きました。
抜いたチンコを見ると真っ白なマン汁でベトベトです。
ハンケチで拭こうと思ったら先輩が出てきそうな気配がしたので、思わずその場を急いで離れて手でマン汁を拭き取り、半勃起のままジッパーの中へ納めました。
と同時に先輩が出てきて、唸りながら綾香さんに手伝われて寝室へ消えて行った。

戻ってきた綾香さんに「大丈夫だった?」と声を掛けた。
「うん、もう寝ちゃってるw」
「そっか、じゃこっち来て」
「う・・ん・・」
「マン汁が凄くてベトベトなんだよね、綺麗にしてくれないと帰れないんだけど」
ソファーで隣に座らせて半勃起のチンコを出してフェラチオを要求した。
困ったような顔をしてたけど綾香さんは舌で舐めあげてくれた。
「自分のマン汁はどんな味?w」
「なんか・・・鉄っぽい・・かなw」

気分が乗ってきたのか、竿全体から亀頭やカリ首まで丁寧に舐めてくれた。
そうなるとまたもやガッチガチに勃起してきます。
「このまま跨ってみる?」
「起きてきちゃったらどうするのよ」
「イイから少しだけ」
「んもぉ・・・」
綾香さんはそう言いながら跨ってくれた。
少し渇き始めてたけど、唾液が潤滑油になってた。

半分ぐらいで子宮に亀頭が到達。
目の前で俺の顔を見降ろしながら「これ・・凄過ぎる・・」と真顔で言われた。
カーディガンを捲り上げてキャミも捲り、ブラで覆われたオッパイを揉んだ。
ブラをズラして出てきたオッパイは、顔に似合わずグロいオッパイだった。
ピンクはピンクだったけど乳輪が紙コップの直径ぐらいもある。
そこに小さくピコンと立ってる乳首がアンバランス過ぎる。
形も悪く、ブラで支えないと垂れ下がってた。
でもこのアンバランスさに余計萌えてきたw

乳首に吸い付き舐め回していると、綾香さんが勝手に腰を上下に動いてくれる。
「信じられない」とか「やだ、ヤバい」とか独り言を言ってた。
下から突き上げて手伝ってあげると、急に腰を浮かせて抱き付いてきた。
「だめ、目の前が真っ白になってきた」
「そりゃ怖いなw」
そう言いながら腰を持って激しく突き上げてみた。
俺の顔を抱き締めるような感じで綾香さんは昇天していった。
今度は立ちバック以上の激しいイキっぷりで、またしてもチンコが押し出された。

ケツ丸出しでソファーに倒れ込む綾香さんを見て、もう無理だなと判断した。
ティッシュで真っ白なマン汁が付いたチンコを拭き、復活するまでワインを飲んで待った。
復活してからは何度も謝られたけど、気にしてないよってキスをした。
またもや10分以上もキスをしてしまい、グッと我慢してその日は退散した。
でもちゃんと約束をしておいた。
「今度は俺の精子を飲むように」って。
「うん」と普通に返事してたから、先輩も飲ませてたのかもしれない。

短くまとめようと頑張りましたが、やはり長くなってしまいました。
だからここからは掻い摘んで書いて終わります。

その後、確か3日後だったと思うが、綾香さんはウチに来ました。
近所で夕飯を食べて軽く呑み、そのまま部屋に来て3時間のセックスをした。
大絶叫だったので近所が気になったけど、約束通り最後は精子を必死に飲んでくれた。
綾香さんはクンニでもイキ、手マンでもイキ、入れてもイク。
入れてイクと深くイクらしく、2回イクだけでグッタリ動かなくなる。
先輩としてもイカないくせに。

綾香さんは週に1回ウチへ通うようになった。
回数を重ねるごとに淫乱さに磨きがかかってくるような気がした。
経験が無いから俺のアナルも当然のように舐めてくれる。
綾香さんのアナルに指を入れても、それはそれで気持ちイイとか言ってくる。
ローターを仕込んでコンビニへ行ったりすると、帰ってきて狂ったようになる。
俺が電話してたりしても勝手にフェラしてくるし、酷い時には勝手に跨ってもくる。
そして勝手に腰を振り始めて喘ぐから堪ったもんじゃない。

先輩とのセックスを報告するのも恒例になってる。
当然のように先輩とじゃイカないらしい。
イカないどころか物足りなくて、逆に欲求不満になるレベル。
仕方なく寝入ってからトイレでオナニーするんだって言ってた。
でも俺と会えば気持ち良くしてくれるから、もうコレ無しじゃ耐えられないなんて、人生で言われた事が無いレベルの嬉しい言葉を言ってくれる。

初めて家にお邪魔してからもう1年近くが経つ。
飽きもせず週1で通ってくる綾香さんは、いつの間にか彼女ヅラするようになってる。
そしてなぜか「彼女ができたら紹介する」という約束までさせられてる。
「アタシがどんな女か判断してあげる」らしいw
長々と続いちゃいましたが、読んでくれた方へ感謝をします。
いつか誰にかに聞いて欲しかった事なので。
では管理人さん宜しくお願いしますね。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ