先輩の奥さんを寝取っちゃいました@8P

先輩が頻繁に近くを通るようだったので、そろそろ意地悪も終了しようと思った。
だから最後にちょっとした冒険をしてみた。
「綾香さんさぁ、俺とこんな話してて興奮してない?」
「ちょっ!そんなわけないでしょ!」
「先輩が近くに来たりしてソワソワしながら興奮してる感じですよ?w」
「焦ってるだけよ!なに言ってんの!バカじゃない?!」
「はいはい分かりましたwじゃコレ使いたくなったらメール下さいね」
「ゴメンね、絶対誰にも言っちゃダメだからね!」

会話しながら自然と勃起してた。
電話を切ってからは綾香さんが使い込んだオルガスター見ながらシコったほど興奮してた。
人生でオモチャ見ながらシコッたのは初めての経験ですw

1週間経っても2週間経っても、綾香さんからはメールが来なかった。
女心が分かって無かった俺がやっと気が付き、メールをしたのは2週間半ぐらいした頃。
いくらなんでも「使いたいから返して」なんて言えないもんなぁ~w
「そろそろオモチャ返したいんですけど」
「もうちょっと持っててよ」
「だってもう隠しておけるんでしょ?」
「それはそうだけど、何か持ってて不都合あるの?」
「今度妹が泊まりに来るとか言ってたから」
「そうなんだ、じゃ悪いわよね」
「だからお届けしてもイイっすかね?近いうちに」

ちゃんと受け取りやすいように持って行ってあげましたw
2週に1回ペースでゴルフ接待に先輩が行くので、また土曜日の昼にお邪魔した。
オモチャは2つとも新しく買い変え、新たに極太バイブを入れておいた。
俺のチンコと似たようなサイズのデカチンバイブですw
それを見た綾香さんは超ビビッた顔をしてた。

「これ俺のと同じぐらいのサイズなんすよw」
「うそ・・こんなに?」
「えぇw俺のを見せれないので買ってきましたw」
「何よそれwでもこれは・・・」
「ゆっくり入れていけば馴れるらしいですよ」
「ホントにぃ?痛そう・・」
「でもこれで馴れたら先輩のじゃ物足りなくなるかもw」
「そうなの?そういうもの?」

「だってオモチャに馴れたら先輩にされてもイカないでしょ?」
「それは・・そう・・・かも・・ね・・」
「まぁ、でも最悪俺がって話もあるんで気にしないでイイっすよw」
「何の話よ!wないでしょ!そんなこと」

誰にも言えない秘密を俺が知ってるからなのか、前回よりも綾香さんは喋ってた。
クリでイッてるのか、中でイッてるのか、それはまだ分からないという話。
クリにダイレクトに強で当てるとトイレに行きたくなる話。
これって洗ってもイイの?ウェットティッシュで拭くの?という話。
恥ずかしがりながらも綾香さんは喋ってた。
中でも俺が1番興奮したのは、使ってる時に何を考えているかって話。
「俺がする時はねぇ~」とわざと変態的な恥ずかしいウソの妄想を先に喋った。
「どんな感じ?」から始まって、誘導尋問のように聞き出した。

ちょっと驚きました。
なんと想像する相手は綾香さんの上司。
入社した頃からの憧れで、それが今でも抜け切れないみたいです。
写メ見せてもらってさらに唖然とした。
俺に匹敵するかってぐらいキモいw
「俺みたいに超ブサイクじゃ~んw」
「男は見た目じゃないわよw」
「マジでぇ~?!だって俺見てキモッ!って思うでしょ?」
「全然?キモいとか思わないよ」
「マジっすか?こりゃ綾香さんの好みが狂ってますわw」
「そっかなぁ~」

俺と同等レベルのブサい上司と、ブチュブチュキスをしながらセックスをする妄想。
それを全裸に近い格好でオモチャつ使うって。
ベッドだけではなく、その時座ってたリビングのソファーでも使用経験あり。
俺が「場所変えると気分が変わって良い」とメールしたからだという。
入社早々に我を忘れるほど忙しくて苦労してた時に、その上司がたくさん助けてくれた。
ホロっときたが、自分にも彼氏がいたし、上司にも奥さんがいたので堪えたという。

「もしかしてその上司にちょっと強引に無理やりヤラれちゃう系を妄想してない?」
「えっ!えっ?何でっっ?」
「ほら、図星じゃんwやっぱ綾香さんてドMなんだよ」
「そんな事無いわよ、違うってば」
明らかに動揺してて、その狼狽ぶりに萌えた。

「チンコしゃぶれよ」
「えっっっ?!!」
「とか命令されるとドキドキ興奮しちゃうでしょw」
「ちょっとヤメてよw吃驚するじゃない」
「好きでしょ、命令されるの。だから先輩のワガママエッチが直らないんだよ」
「そっかぁ~そうなのかなぁ~」
「お願いとかされたらしちゃうでしょ?」
「まぁ・・・確かに・・・w」
「俺には関係のない事なんだろうけど、そういうのがダメになる原因だと思うなぁ」
「うぅ~・・・でもしないわけにもいかないし」

ちょっとマジで暗くなってきたので、また意地悪を言ってみた。
「にしてもアレでしょ、そろそろ自慰行為の妄想も飽きてきたんじゃない?」
「えぇぇ~~そんな事ないけどぉ~~w」
「やっぱり刺激が無いとねwそうだ!ちょっとネットで探してみる?」
「何を探すの?」
「エロ動画っすよwあんまり見ないんでしょ?」
「彼が見てるのをちょっと見たぐらいかなぁ~」
「ドMちゃんの綾香さんが興奮するエロ動画探してみますかねw」
「何よそれw」


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ