寝取られた女と寝取った男⑧

私は無我夢中でミカの舌にしゃぶりつきました。
ミカはキスをしながらジュニアに手を伸ばしてきます。
優しく握ってきて、スエットの上から亀頭を擦りあげてくるのです。

「こんなに硬いの久し振り・・・あぁ~ん・・・スゴイ・・・」

そういってミカは突然キスを止めて、私の前に跪きました。

「凄いの・・・ねぇ・・・もうこんなになってるよ・・・んんっ」

スエットの上から亀頭をパクリとしてきました。
うはっ・・ヤバい・・・
スエットの上からなのに、舌先でカリを刺激するミカ。
スエットはミカの唾液で濡れています。
そしていきなりお腹に手を伸ばし、スエットを下にズリ下げました。
その瞬間、いきり立つ私のジュニアが顔を出してしまいました。

「はぁ~ん・・・スゴイ・・・」

容赦なくいきなり亀頭を口に含ませ、勢いよくしゃぶるミカ。
本気でヤバ過ぎ・・・
私はミカの胸元に手を入れ、直接オッパイを触りました。
乳首はビンビンになっていています。

「あん・・・あっ・・・んん・・・はぁ~あっ」

乳首を刺激されて喘ぐミカ、それでもジュニアは離しません。
私は我慢ができなくなり、ミカを立たせて押し倒しました。
Tシャツとブラを一気に捲りあげ、形の良い巨乳にむしゃぶりつきました。

「あぁ~~もっとして・・・ねぇ~もっとぉ・・・あっあっ・・・」

ホットパンツの足の付け根から指を差し込むと、グチョグチョに濡れているのが分かります。
指先で擦ろうとした時、ミカの腰が動いてきました。
その瞬間、指がミカのアソコに入っていったのです。
指を入れるよう自ら腰を動かしてきたミカ。
そうとうな淫乱女です。
私はそんな女性と経験がなかったので、必死になりました。

指でかき回すと、やらしい音が響きます。
ホットパンツを脱がせて、私はミカのアソコにしゃぶりつきました。
お漏らしでもしたのかと思うぐらい濡れているアソコ。
指を入れて中を刺激しながら、クリトリスを舐めまわしました。

「あぁ~イイっ!もっと・・・そう・・・ソコを・・あっ~~あぁ~っ」

ドンドン汁が溢れてきます。
ジュポジュポ・・・グポッグポッ・・・
凄い音が響く中、ミカの腰の動きも激しくなりました。

「だめっ・・・いっちゃう・・・はぁ・・あっ・・イクっ・・いっくっ・・・・!」

私の後頭部を押さえながら、ミカは激しくイってしまいました。
ガクンガクンする腰。
私はどうすべきか分からず、優しくクリトリスを舐め続けました。

「もうダメっ・・・イっちゃったからくすぐったい・・・」

今度は私を押し倒してきて、全身を舐め始めました。
私の耳を舐めながら

「久し振りにイかされちゃった♪」

と言っていました。

つづく


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ