友達の彼女に誘われた?!①

一昨日の金曜日、友達がやってくれた合コンに行ってきた。
友達の彼女が同じ会社の子連れて来てくれたんだが、途中から最悪な事態に発展。
男のメンツは、俺・友達・友達の先輩の3人。
知らなかったんだけど、この先輩ってちょっと酒癖悪いみたい。
女の子1人が遅れちゃって(仕事でね)、これが火種になってたらしい。
残り30分ぐらいで来てくれたけど、女の子も反省が無いっていうか態度が悪かったんです。
それにブチギレちゃって、焦って先輩を廊下に出して説得。
友達は酔ってたから彼女が出てきてくれて、2人で宥めて何とか落ち着いた。

「ホントごめんねぇ」
「いや、イイよ。キレる方がおかしいからさ」
「う~ん・・でもホントありがと。やっぱり頼りになるね」
「そんなことないよ、俺だけ酔って無いみたいだからさ」

友達の彼女だが、なんとなく嬉しい気持ちになった。
しかも妙に俺の腕とか掴んだりしてきてたので、ちょっと内心ドキドキもしてた。

この彼女ってのがまた艶っぽい女の子でして。
26歳なんだが20代前半にしか見えない童顔。
小顔だけどスタイルはムッチリ系で、でも太ってるわけじゃない体型。
友達がニヤニヤしながら自慢する胸はDかEらしい。
女の武器を分かってるようで、上着を脱ぐと胸元ザックリのニットにミニスカートという格好。
何度か会ってるせいか友達は俺を彼女の隣に座らせるもんだから、ミニスカートから覗く網タイを何度もチラ見してた。

話を戻しますが、一応落ち着いたんだけど、居酒屋出たら先輩が1人で帰っちゃいまして。
白けた5人も「帰りますかぁ~」という流れに。
友達がかなり酔ってたから3人でタクって帰ろうと言われ、タクシーを拾って乗り込んだ。
まず友達が入り、次に彼女、そして俺。
乗ってスグに友達はイビキかいて爆睡しちゃって、俺は彼女と世間話してた。
友達が狭そうに動くもんだから自然と彼女は俺の方に寄ってきてて、俺は気を使ってドアに貼り付く感じ。

「狭いでしょ?ゴメンね・・」
そう気を使ってはくれているらしいが、ガンガン俺の領海内へ攻め込んでくる。
それで遂に太ももがピタリと密着する状態へ突入。
これは・・・・と思っていると、今度は腕が密着。
くっつき過ぎだろって、俺は彼女よりも前に肩を出す感じで触れないようにしてた。
彼女は1人でずっと喋ってたんだが、もう俺の逃げ場が無い状況にまでなった時、カーブを曲がった揺れで彼女のオッパイが俺の腕にムニッ!
ムニッ!というか、ムニィーッ!というか。
俺は避けようがないから動けなかったけど、彼女は胸が当たってるくせに押し付けたまま。

やっと曲がり終わって胸が当たらなくなったけど、彼女は素知らぬフリで喋ってる。
我慢の限界だ!と思った俺は友達に「こっち狭いから・・・」と声を掛けた。
ニヤニヤしながら「ムニムニ・・・とか言ってる友達に軽くイラッとし、前屈みになって友達に「おい!」と手で押した。
彼女も「ホント狭いんだからねー!」と一緒に押してくれた。
でも友達は遊んでると勘違いしたのか、笑いながらわざとこっちに体重を乗せてくる。

「本気で押しちゃってイイよ!」
彼女が俺にそういうんで、前屈みになり右手で友達を押した。
彼女に触れないように気を使いながらやってたのに、なんとその彼女・・・「アッチ行ってよ!」とか言いながら俺の右肩にオッパイを押し付けてきやがったw
オッパイだけじゃなくて俺の横顔に顔が急接近。
さすがに焦った俺は腕を抜いて座りなおした。

さすがにもうハプニングとかいう段階じゃない。
肩から背中にかけて両方のオッパイを密着させてきて、しかも一瞬ではなく数秒間押し付けてきてた。
女日照りの俺には刺激的過ぎるこの行為。
完全にフル勃起してしまった俺は、勃起を隠そうとドア側に体を傾けながら喋って誤魔化してた。
不思議なのは彼女の態度。
あんなわざとらしい押し付け行為をしてきてたのに、さっきから普通の会話を続けてる。
ホントマジで何事も無かったかのように。

後10分ぐらいいで友達宅に到着するかなぁ~という辺りで、軽い地獄が始まった。
「でねっ!」と会話に熱が入り始めた彼女、事もあろうか俺の右太ももに手を置き始めたんですわw
「そう!それがさ!」と言いながらパシッ!と叩いてきて、そのまま乗せたまま。
おさまりかけてた愚息も再度ビンビン。
それを見越してたのか太ももを触りまくられた。
ヤバ過ぎると思った俺は友達を起こそうと「そろそろ着くぞ」と声を掛けた。
「うぅぅ~・・・ん・・」と寝惚けた友達の態度に、「おいっ!」と軽くツッコンだんです。
右手で友達の足を叩こうとしたんだが、そうしたら彼女の左手も俺の太ももから離れるかなと思って。

そしたらね、今でも信じられないんだけどさ、完全に触られたんですよ。
「早く起きなさいよっ!」と彼女もツッコんでくれたんだが、その瞬間「あっ!滑った!」って感じで。
太ももにあった手がスルッと動いて、完全に俺の勃起した股間に直撃です。
「うっ」と思わず腰を引いたぐらい完全に手の平で愚息を押し込まれました。
だから勃起してるのもバレバレだったと思う。

つづく


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ