家庭教師で教えてた女子○生①

10年以上前になるからもう時効だろうと思うので投稿します。
大学3年の時、暇過ぎるので家庭教師のバイトを始めた。
バブル絶好調の時代だったから、頑張らなくても就職できた時代。
理系だった俺は研究所に就職するんだろうな~って感じで過ごしてた。

バブルの頃ってお金さえあれば想像以上に楽しかったんですよ。
逆に金がなきゃ女の子と遊べないって感じで。
楽な上に時給も良かったって理由で、知り合い経由でバイトを始めた。

教えるのは勉強まるでダメな中2のガキ。
野球ばっかしててホント勉強できない子だった。
通常は週2だけど、試験間近になると週4とかザラ。
教えても理解してくれないし、それ以上に自分で勉強しないから大変だった。

それでも成績はかなり上がって、ご両親はボーナスくれたり食事に誘ってくれたり。
教えてるガキにはお姉ちゃんがいて、その時○○二年生だった。
弟の成績が上がったって事で、お姉ちゃんの方も面倒見るようになっていった。
初めの頃は休憩中にチョロっと来て、分からないところを少し質問したりするだけだったけど。
週1回でイイから見てあげてくれないかしら?なんてお母さんに言われちゃって、結局お姉ちゃんも教えるハメに。

マリコっていうんだけど、こいつもまぁ~おバカちゃんなレベルだった。
制服姿は出始めたコギャルって感じだったけど、家にいる時は可愛らしい女の子だった。
いつも部屋着だとスエットとか着てて分かり辛いが、実はスタイルがかなりイイ。
数年後には相当色気も出るんだろうなっていつも思ってた。
だんだん慣れてくると、彼女は?とか何して遊んでんの?とか始まって、休憩時間はディスコとかの話ばっかり。
それでもマリコも成績が上がっちゃってた。

冬休みが終わって中間テストがあり、なぜかマリコの成績が急下落。
弟はさらに上昇してるのに何でだ?なんて話になって、初めてマリコに彼氏ができた事が判明。
「俺のせいになるんだからしっかり勉強だけはしろよ!」
「だってしょうがないじゃん!」
「両親は知ってんのか?彼氏の事」
「別にイイじゃん」
「それじゃ言ってくるぞ?彼氏ができて成績下がりましたって」
「ヤメてよ、バカじゃないの」

軽く口喧嘩っぽくなり険悪なムードになったが、最後はしっかり勉強する事に落ち着いた。
その日から事ある毎に「男ってこういうの好き?」とか俺の助言を求め始めた。
初めての彼氏で頑張ってたんだろうね。
彼氏の喜ぶようにアレコレとやってたらしい。
初体験した後なんで「裂けるぐらい痛かった!」とか平気で俺に言ってたし。
何度か経験したけど、どうして良いのか分からないのがフェラ。
どう舐めたらイイの?
吸うの?
ジュルジュル出し入れするの?
舌はどうやるの?
袋って痛いの?
と恥ずかしげも無く俺にフェラの仕方とか聞いてきてた。

ぶっちゃけマリコは可愛いかったから、教えてやるからバナナ持ってきな!と言っておいた。
そしたら次の時に休憩のお菓子がなんとバナナ。
勉強しなきゃだから毎回10分だけという条件で教える事になった。
バナナとはいえ、かなりエロかったと今でも思う。

カリの部分は気持ちイイから、舌先でチロチロ舐めるんだよ
そうそう・・・もっとペロペロやってみな
それで亀頭をペロペロっと舐めたりな
裏スジもイイから下から舐め上げたり
竿も舌全体を使って舐めるんだよ
しゃぶる時は強く吸ったり弱く吸ったり
咥えながら舌も動かしてみな

初めのうちはぎこちなかったフェラは、何度も教えているうちに相当さまになっていた。
しかも俺はバナナ好きとお母さんに思われていて、毎回バナナが2本出てくるし。
俺に教えてもらった通り彼氏のチンコをいつも舐めてて、とうとう口でイカせたと報告された。
嬉しいのやら悔しいのやらで、ちょっと複雑な気持ちだった。
実は途中から舐め方がエロ過ぎて、それをオカズにシコっちゃってたから(笑)

アタシなんかフェラ好きかもぉ~と言うようになり、もう教える事も無くなっていました。
そうなると今度は「イク」って話になって、やっぱりまだイッた事はないらしい。
外派と中派ってのがあってさ・・・なんて会話にも真面目に聞き入ってる状態だった。
「じゃ~アタシって外派なのかなぁ~」
「そりゃ自分でクリをいつもイジってイッてたらそうなるんじゃない?」
「えっ?そうなの?」
「男の腕次第で中でも気持ち良くなるんだろうけどね」
「じゃ彼氏がヘタって事かなぁ」
「まだ若いしそれが普通だと思うぞ」

つづく


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ