同窓会で会った同級生①

先月中学時代の同窓会がありました。
20人ぐらいは来るって言ってたので、重い腰を上げて出席する事にしたんです。
仲の良い友達とは頻繁に会ってるけど、やっぱり女の子達には会ってませんし。
同じクラスに中学を卒業してから付き合った元カノもいたってのも参加理由でした。

土曜日の19時、懐かしい地元の駅からほど近い居酒屋へ向かいました。
行ってみるともうみんな飲み始めていました。
男が12人で女が9人。

「久し振り~~!」

と笑顔で手を振ってきたのは元カノ。

「まぁ~まぁ~隣に座っとけよ!」

とみなに言われ、元カノの隣に座らされました。
久し振りに会った元カノは太ってて、それはもう昔の面影もないぐらい。
ちょっと期待してただけに、テンションがガタ落ちするほどでした。

でもそのテンションを救ってくれたのは、当時あまり目立たなかったミサとマイ。
中学の時は特に可愛いわけでもなく、目立つ事の無い静かな存在でした。
でも26歳になって出会ってみると、その変貌ぶりにはビックリです。

2人とも色気がムンムンしてて、綺麗なオネエ系になってたんです。
元カノなんてソッチノケで、俺は2人と仲良く喋ってました。

21時過ぎにひとまず1次会は終了。
土曜という事で誰も帰る人は出ず、そのままカラオケへと移動しました。
予約の関係で、半数がタクシーで先に向かいました。
俺はミサやマイなどと一緒に、歩きました。徒歩で10分ぐらいの場所へ。

このカラオケへ歩いている途中で、俺は初めてある事を聞きました。

「アタシもミサも○○君の事好きだったんだよねぇ~」

○○ってのは俺です。
思わず「マジで?」と本気で驚きました。

「でも愛の事好きって言われてたから、みんな黙ってたんだよぉ~」

「マジでぇ?早く言ってくれれば良かったのに」

「でも高校入ってスグ別れちゃったんでしょ?」

「そぉ~なんだよ。つうか愛が新しい彼氏できたってフラれたんだよ」

「あの当時みんなで言ってたんだよぉ~。愛は男ウケするけど女ウケはしないって」

「付き合い始めて分かったよ。だからすんなり別れたんだけどね」

元カノの愛がいない事をイイ事に、俺の知らない昔話を聞きながら歩いた。

「そ~いえば、ミサもマイも結婚してないんだっけ?」

「マイはしてるよねぇ~!アタシはしてないけど」

「ミサだって冬に結婚するんだよぉ~。一人ぼっちは○○君だけ!」

「マジかぁ~!俺のモテ期は中学で終わったみたいだね」

「今でも十分モテそうだけど。ねぇ~?ミサ」

「そうだよねぇ~。どうせメンクイなんでしょ」

こんな会話をしながらカラオケに到着して、2時間歌いまくった。
ミサもマイも今は引っ越していて、その日は実家に泊まるらしい。
ここで2人を個別に飲みに誘うわけにもいかず、連絡先だけ交換して帰る事にした。

家に帰るとさっそく2人からメールが入ってた。
2人とも余裕で遊べる地域に住んでるから、また今度ゆっくり飲みに行こうって言っておいた。

それから1週間ちょっとして、思い出したかのようにメールで誘ってみた。
マイは旦那の目があるから行けないと言われたが、ミサはノリノリで行こうと言ってきた。
金曜なら彼氏も遅いからといわれ、数日後の金曜日に約束した。

マイとは同じ沿線なので、中間の繁華街で待ち合わせをした。
仕事帰りのくせに、マイの服装はキメキメ。
胸元もバックリ開いてて谷間丸見えだし、ミニのワンピースにカーディガン。
テンションも上がりまくりでとりあえず居酒屋へ行った。
向かいに座るマイが前屈みになる度に谷間が丸見え。

「その谷間・・・目のやり場に困るんですけど~」

「なぁ~に言ってんの!減るもんじゃないしガン見しててもイイよ?」

「マジかいな!少しは恥ずかしがれよ」

「だって彼氏もそうだもん。知らない人に見られるのはイヤだけどさぁ~」

途中から焼酎を飲み出して2人とも酔いだした頃から、彼氏の話になり出した。
彼氏とはもう4年の付き合いで、11月に結婚予定。
仲間内で小さくやって、年末年始に2週間のハネムーンに行くらしい。

「幸せ絶頂みたいでイイ~ねぇ~」

「えぇ~~そぉ~でもないよぉ~。もう付き合いが長いからさぁ~」

「それが幸せってなもんだろ。ドキドキはなくなるだろうけど」

「やっぱり刺激って必要じゃん?多分マンネリなんだよねぇ~」

「幸せなマンネリだろ?俺なんて1年ぐらい1人だから、毎晩右手が恋人だぞ」

「やだぁ~ウケるぅ~!その顔でそんな事してんのぉ?やぁ~だぁ~!」

酒も入ったせいか、バンバン俺の腕や手を叩いたり触ってくる。
この頃から「もしかしてイケるのか?」って思いだしてた。
イケるかどうかを見極めるために、俺は下ネタを中心に会話をしてみた。
下ネタって言っても、彼氏との性生活とかだけど。
マイはポロポロと本音が出始めて、しばらくすると彼氏との営みを喋り出した。

マイはMっ気が強いらしく、少し強引で荒っぽいセックスが好みらしい。
昔は彼氏もそうしてくれたけど、最近はチャチャチャっと前戯して入れて終わりなんだとか。
下手するとフェラしてる最中に寝ちゃったり、最近は2週間に1回あればイイ方なんだとか。

「それで欲求不満なマイは、1人でコッソリ自分でやってるわけね?」

「やってないってば!」

「やってんだろぉ~?ローターとか使って!」

「ローターは持ってるけど動かなくなっちゃったの!」

「壊れるまで使うなよ」

「あれってすぐ壊れるんだよ!だってもう4個目だし」

つづく


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ