隣のお姉ちゃん⑦

久し振りにお姉ちゃんと出会って、初めてセックスをした日。
それ以来、何度も飲みに行っては部屋に帰ってきてセックスをした。
次の日が休みの時は、起きてセックスして、その後デートに出掛けた。
洋服を買いに行ったり映画を観に行ったり。

ある日、いつものようにセックスしてデートに出掛けた時、夕飯の時にお姉ちゃんが言った。

「やっぱり耕ちゃんだと気を使わないから楽しい」

「彼氏には気を使っちゃってるの?」

「うん・・・何か細かいんだよね、この前も帰りが遅いで喧嘩になったし」

「それだけ心配してんじゃない?モテるだろうから」

「束縛がねぇ~。彼女は何も言わない?」

「言うけど別に喧嘩にはならないかな」

「イイなぁ~喧嘩すると疲れちゃうんだよ・・・」

就活のストレス発散で、オレと遊んでいるのは薄々感じていた。
だから多分、ストレスが無くなったら会わなくなるんだろうと思ってた。
彼氏と電話で話す時のお姉ちゃんは、オレと話す時とは違う顔だったし。
好きなんだろうな~って分かってた。

暇がある度会って、エッチをしまくってた。
昔のようにオナニーの見せ合いもやったりして。
ドンキで買ってきたピンクローターを使ってオナニーさせたりもした。
ピンクローターを使いながらのフェラが興奮するみたいで
その姿が卑猥で卑猥で凄かった。

夏休みに1度だけ海にも行った。
日焼けして痛くて、お互い笑いながらセックスした。

夏が終わってしばらくした時、お姉ちゃんから電話があった。

「就職決まったよ!」

もうそろそろ終わりが近いって思った。
だから会える日は無理してでも会おうと決めた。
就職祝いをした日、初めてオレの精子を飲んでくれた。
初めてセックスした時から、ナマでヤッてたけど精子は初めてだった。
それが嬉しくて嬉しくて。

結局、お姉ちゃんとの関係は思った以上に続いた。
初出勤のお祝いもしたし、初給料で奢ってもくれた。
でも夏のボーナスでご馳走になってた時、結婚するって言われた。
結婚したらもう会えないねって言われた。

結婚するって言われてから半年後、お姉ちゃんは同棲を始めた。
そしてオレとの関係は終わった。
最後に会った日、お台場のホテルを予約してくれた。
それが最後の思い出。

終わり。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ