生意気な20歳のキャバ嬢@3P

先輩に誘われてよく行ってたキャバクラがあったんすよ。
仕事も絡んでるから断るに断れず、毎回イヤイヤながら付き合ってました。
田舎だから1タイム5~6千円てなもん。
俺は指名とかする気なんて更々無いから毎回フリー。
でも毎月のように行ってると顔馴染みのキャバ嬢もできるわけで。
指名しなきゃいけない雰囲気をヒシヒシと感じてました。

いつだったかマリエっていう20歳の顔馴染みが隣にいた時でした。
「指名しちゃえばイイじゃん」と先輩が要らぬ言葉を。
自分のお気に入りの前でカッコつけたかったようで、超上から目線で言われた。
先輩が指名してた子とマリエは仲が良く、高校の同級生なんだって。
変に断る空気でも無く指名するハメに。
それからは毎回マリエを指名するようになってた。

アゴより少し長いぐらいのミディアムショートっていうのかな。
そんな髪型で金髪に近い色。
猫みたいな顔しててツンツンした態度と妙にマッチしてる。
とにかく黙ってれば顔はかなり可愛い。
でも接客がかなり駄目。
世の中ナメてんだろうな~って思うぐらい、客に気を使わない勘違い女。
たぶん指名し続けてるお客って、ドMばっかりなんじゃないかな。
先輩に言われなきゃ絶対指名なんてしないタイプっすわ。
毎回指名しつつも「ないわ~コイツは絶対無いわ~」って思って飲んでましたw

でもお付き合いだから8ヶ月ぐらい指名し続けてたある日。
いつものように先輩とキャバクラへ行くと、3人して変な態度だった。
3人てのは、先輩とキャバ嬢2人ね。
何か言い出せなくてウズウズしてるような雰囲気がプンプンしてた。
その日に限って延長しようと先輩が言い出し、そのままアフターまで行きたいという。
それは勘弁して欲しいと言ったら、カラオケだから俺が出すとか言われた。
で、そんなこんなでカラオケへ行った。
でもそこでも妙な空気は変わらず。
やっと口火を切ったのは先輩だった。

「実はさぁ~マリエちゃんがお金貸して欲しいんだって」
マジで「はぁ?!」ですよね。
何言ってんの?コイツはって思いましたよ。
正直先輩とか関係無く、怒りと呆れが入り混じった「はぁ?」を炸裂しましたよw
「何で俺が?」
「だってお前が指名してるじゃん」
開いた口が塞がらないとはこの事。

先輩のお気に入りがすぐに割って入ってきて事情を説明された。
マリエには高校時代から付き合ってる彼氏がいる。
そいつと結婚をするつもりで、1つの通帳を作って2人の貯金をしてた。
先月、彼氏が「どうしてもお金が必要」だと言い出す。
貯金から出すのは嫌だったから、家賃1カ月分と給料の大半を彼氏に渡す。
今月その彼氏が消費者金融から100万以上も借金してた事が判明。
問い詰めて喧嘩になり、ちょっと喧嘩して疎遠になる。
それでつい先週、彼氏と連絡が取れなくなる。
気にしないで数日過ごし、2か月分の家賃を支払おうと銀行へ。
そこで残金がゼロになってる事に気が付く。
焦って2人の貯金も見てみると、見事に数百円しか残って無い。

怒り心頭のまま彼氏に電話すると、現在使われておりませんのアナウンス。
急いで彼氏の家に行くと留守だったので、アパートの前に車を停めて待機。
朝の3時を過ぎても彼氏は戻らず、次の日も、そして次の日も戻らず。
1人だけ知ってた彼氏の友達に電話すると、もう既に引っ越していた事が判明。
さらにそこで「新しい彼女が出来たとか聞いてるけど」というショッキングなお言葉も。

「店に前借したら?」
「もう何度かしてるから駄目だと思う」
「じゃ友達は?」
「そんなお金持ってないし貸してくれないもん」
「貸してあげれば?」先輩のお気に入りに振ってみた。
「貸してあげたいけどそんな余裕無いもん」
「じゃ先輩が貸してあげればイイじゃないっすか」
「何で俺なんだよ、お前が指名してる子だろ」
「他にも指名してたオヤジいたじゃん?駄目なの?」
「やだよ、頼みたくないし」とマリエ。
「あんなのに借りたら何されるか分からないしね」と先輩オキニ。

こりゃまいったぞ。
この流れはシャレにならんぞ。
どう逃げるかってばかり考えながらビールをチビチビ飲んでた。

「んでいくらなの?」
「25万ぐらい」
「へ?25万?家賃2カ月分だろ?どんな部屋に住んでんだよ」
「家賃は月7万だけどクレジットカードの支払いもあるし」
「25万ってさぁ~・・・簡単に貸せる額じゃなくね?」
「でもお願いできる人いないから」
「でも返すって保証もないだろ」
「絶対返すよ!」
「うん!返させる!」先輩オキニが自信満々。

「考えさせてもらってもイイ?」
「イイけど・・・明日までに払わなきゃいけなくて」
「明日ぁ?マジかよ」
「だからお願いします。お金貸して下さい」
「アタシからもお願い!ね?絶対返させるから」
この先輩のオキニは何を根拠にこんな事を言ってるのか不思議で仕方が無い。

1Page 2Page 3Page

Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ