家出少女との数ヶ月@3P

去年、俺は都内で大学生やってました。
夏前には就職が決まり、もっぱら最後の学生生活を満喫しまくり。
そんな7月のある晩、池袋で女の子2人組みをナンパしました。
男が3人いたけど、ノリで!とか言って。
ぶっちゃけ軽そうなギャルだったから、男3人はそこから目に見えない争いが勃発。
小さくてちょいポチャの巨乳ちゃんを友達が即固めちゃったので、俺ともう1人は残りのギャルの争奪戦に突入していきました。
とはいえ俺はガツガツ攻めるのが苦手なので、少し引き気味で接してました。
これが功を奏して、運良く俺がその子を固める事に成功。
合コンやってくれよな!と友人は1人で帰宅し、俺たちはカラオケへと流れた。

初めは二十歳とか言ってくせに、カラオケで18歳だと知らされた俺達。
高校は中退してるようで淫行にはならないという。
でも酒はヤバいだろ~となって、そこからは普通にカラオケするハメになる。

俺と仲良くなった子の名前は、ミクとしておきます。
160cmぐらいで華奢な見た目、顔は変なメイクしてたからどこにでもいそうなギャル。
あんまり積極的に喋り掛けてくるような娘じゃなくて、どちらかといえば大人しいタイプ。
友達が仲良くなった子は正反対でノリノリ。
友達に巨乳を揉まれてもギャーギャー騒ぐだけで、特に嫌がる様子も無い軽い娘。

ミクが歌っている時、友達ギャルがトイレへ出て行った。
追いかけるようにして友人も出て行き、案の定戻ってこない。
一応メールを送ってみると、今度払うから宜しく!と返信がきた。

話は反れるが、この友人はそのギャルから淋病をもらったという。
バカだから2回戦目は生でしたらしく、数日後に膿と痛みで病院に行ったんだってさ。
先に帰った友人は大喜びしてたけど、一歩間違えてたらと考えると運だよな~と思う。

話を戻します。

ミクに2人が消えた事を告げ、じゃ~俺たちも行こうか?と誘ってみた。
するとホテルはイヤだという。
いきなりエッチなんて出来ないから、満喫がイイと言ってきた。
うんうん、それが正解だな!と内心ガッカリしつつも従う事に。
カラオケを出て目の前にあった満喫へ入り、朝までコースでカップル個室へ入った。

結局何事も無く朝を迎え、というか途中でミクは普通に寝ちゃってたが、駅で別れた。
その日からメールをするようになり、数日後「本当は家出中なんだ」と聞かされた。
俺と別れてからファミレスやらマックへ行って時間を潰し、夜は満喫で寝泊まりしている。
でもお金が無くなってヤバいから、今日満喫代オゴって欲しい、そう言われた。
夕飯も食べて無いというから一緒に牛丼(ミクは特盛り)を食べ、前に行った満喫へ行った。
そこで初めてミクの生い立ちを聞かされる。
実際見の周りにそんな人達がいなかったから、かなりディープな話だと萎えまくりだった。
ディープな話が嫌な人は、少しすっ飛ばして読んで下さい。

小学3年辺りから始まった親父の悪戯。
初めは理解できなかったらしいが、5年になる前辺りで気が付いたらしい。
背中を掻いたりするのと同じレベルだと勘違いさせられ、親父のチンコを舐めてたり。
気が付いた時「絶対に秘密だぞ、じゃないと一緒に暮らせなくなる」と言われてた意味が、なんとなく分かったらしい。
その辺りから親父とお風呂に入るのを拒絶し始めると、今度は酒を飲んで暴れる親父。
標的は母親で、夜な夜な喧嘩をしては殴ったり蹴ったりを目撃。
一緒にお風呂に入ると何もしない親父を見て、私がお母さんを助けなきゃ!と思ったってさ。

そんな親父を見て育った3つ年上の兄は、中学に上がる頃には立派なヤンキーまっしぐら。
共働きで夜まで家にはミクしかいないのを知ってて、兄貴は女を連れ込んではセックスし放題。
あんあん喘ぐ声を聞きたく無くて、必死に耳を塞いでたみたい。
ミクが中学生になったある日、今度は兄貴が暴挙に出てくる。
もうその頃は親父もお風呂に入ろうとは言わなかったので、割と平和な生活をしてたらしい。
なのに学校から帰ってTVを見ていると、突然兄貴が襲い掛かってきて処女を捧げるハメに。

昔からどうも兄貴はミクに対して変な目で見ていた意識があったので、仲が良い兄妹とは言えない関係だったらしい。
処女を奪われ、連日のように襲い掛かってくる兄。
誰にも相談できず、次第に学校帰りは友達宅へ寄り道するようになる。
それを遊んでると勘違いした親父はまた荒れ始め、ミクが中3の時に両親が離婚。
ミクは母親の方に引き取られ、兄貴と親父はバラバラに家を出たんだってさ。

高校に入りやっと平穏な生活を送っていると、2年のある時兄貴が学校の前に。
警察まで呼ぶ騒ぎになり、その日から兄貴を意識する生活が始まる。
初めてできた彼氏と学校帰り歩いていると、突然兄貴が出てきて彼氏をボッコボコに。
噂が広がって学校では誰も相手にしてくれなくなり、不登校になって中退する道へ。
母親に何も言わなかったから、家から出て行け!と言われてそのまま家出。
小さい時からの貯金を持ってフラフラしていたが、俺と会う頃には資金が底を尽きてたという。

こんな話を永遠3時間以上も聞かされ、何にも言えない俺はゲンナリしてた。
これは酷いヤツと出会っちゃったぞとね。
だって俺なんてそんなバイオレンスな生活した経験すらないし、ホント平穏無事な毎日だから。
「これからどうするの?」
「バイト見つけて働きたいけど無くて」
「そりゃそうだよな、つか家はどうする?」
「もうどうしようか分かんない」
「明日からどう生きて行くんだよ」
「円光しなきゃかなぁ~」
「マジで?」

1Page 2Page 3Page

Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ