公園のトイレにいたフェラチオ女②

まだ毛も生えてない頃でしたが、俺は一応仮性包茎でした。
勃起したらちゃんと亀頭まで剥けてたんです。
学校の旅行でお風呂に入った時、みんながドリチンなのに俺だけ亀頭が少し見えてて恥ずかしい思いがありましたから。
逃げ出したくなる恐怖を感じつつ、下半身に今まで感じた事の無いモヤモヤが感じられました。
それが気持ち良さというより尿意に似てて、どうしようどうしようって。
お姉さんがチンコをしゃぶりまくってる姿を何度も見ては、俺はキョロキョロしてたと思う。

でも尿意がMAXになってきて、思わず『オシッコ出ちゃうよ』と早口で言ってしまいました。
お姉さんをどかそうと肩を掴んで引き離そうとしましたが、ガッチリ腰とケツ辺りを掴んでいて離れません。
『もうヤメテってば』と半泣きでしたw
もしかしたら泣き声になってたのかもしれない。
そういった直後にお姉さんがチンコを離し、『オシッコ出してもいいのよ』って俺を見上げて言ってきたんです。
もう衝撃的でした。
言った後すぐにまたしゃぶり始め、ものの数秒だったと思う。

お姉さんの肩を掴んだ状態で、俺は口の中に放出しました。
小便とは違ってヒザが震える様な快楽と共に、自分じゃ制御できない何かがドクドク出まくったんです。
お姉さんは構わずしゃぶっていて、気が付いた時にはお姉さんの頭に抱き付く様な姿勢になってました。
放心状態でチンコ丸出しの俺にお姉さんは『気持ち良かった?』と聞いてきました。
今でも時々思い出すその一言は、何よりも鮮明に覚えてる。
俺は『うん、うん、』と必死に頷くのが精いっぱいだった。
お姉さんが出したティッシュだかハンカチでチンコを拭かれ、ブリーフとジャージを穿かされた。

俺の記憶じゃお姉さんは俺の精子を吐き出して無い。
すぐにチンコを拭いてくれてたし、普通に『気持ち良かった?』と喋り掛けてきてたし。
茫然と突っ立ってる俺の前でお姉さんが立ち上がり、ギュッと抱き締められた。
まだ140cmぐらいだった俺の顔に、お姉さんの胸だかお腹が当たり、それが妙に柔らかかった。
『またね』確かそう言ったと思う。
お姉さんの手が解けた瞬間、俺は全力でトイレを出た。
そのまま振り返らずに30Mぐらいダッシュして、みんなの集まるグランドに入っていった。
俺が必死に走ってきたから友達の1人が声を掛けてきたが、何も言えなかった。

その日から俺はその日の出来事を誰にも言えなかった。
公園に行ってもトイレへは行けず、茂みで立ちションしてたし。
友達がトイレに行こうとした時は、何とかして止めなきゃっていう意識もあった。
ただあの時の気持ち良さはとてつもなく大きくて、チンコをイジりまくるキッカケにもなっていった。
ただ自分でオナニーして射精するまでには至らなかったけど。

6年になってある時友達の家で裏ビデオを見た。
まだセックスに関する情報が皆無だった俺や友達たちは、みな息をのんで行為に魅入ってた。
オマンコに勃起したチンコを挿入する事がセックスで、チンコを口でしゃぶったりするのも当たり前。
あぁー俺が公園でやられた奴だ、とその時安堵した記憶がある。
俺は大人がする事を知らない人にやられたんだっていう、変な興奮感もあったかな。
あれから友達にもトイレを使ってて、でも誰からもフェラチオ女の話は聞かなかった。
だからもういないんだって勝手に思い込んでた。
でもまた女に出くわしたんだよね。

6年になった俺は、忘れたように公園のトイレを普通に使い始めてた。
記憶はあったし恐怖もあったけど、いつも立ちションしてると『怖いんだろ?』とかからかわれるし。
仕方なく使い始めたが何も無く、油断して使い出した頃また女に出会った。
以前と同じように小便をしていると、背後から『あの時のボク?』と声を掛けられたんだ。
『えっ?』と振り返ると、また同じような服装のあのお姉さんが入口から覗いてた。
吃驚でしたね。小便も止まっちゃって、一瞬にして記憶が蘇るみたいな。

急いで小便の続きをしようとしたが出ず、ササッとジャージを上げて立ち去ろうとしました。
だけど時既に遅し。
振り返った時にはお姉さんは入口より数歩中に入ってきてて、立ち止まらざるを得なかった。
アワアワしてたんでしょうね。
『まだ怖い?』と言われ、うんうん頷いてたかな。
怖すぎたけど頭の片隅に、あの気持ち良さをもう一度って気持ちがあったのかもしれない。
お姉さんに手を掴まれ同じように洗面台の方へ連れて行かれた時、俺は素直にあらがう事もなく従ってた。
前回同様ジャージとブリーフを脱がされたわけだが、前回とは違った変化がそこにあった。
なんと縮こまっていたチンコが、7割8割近い感じで勃起してたんです。

それを見たお姉さんが『もう勃ってるね』と上目遣いで一言。
掴んだチンコをシコシコと何度かシゴかれ、自分でイジるのとは違った気持ち良さを体感。
変な話、お姉さんのシゴき方が俺のオナニーの原点のような気がしてるw

つづく


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ