辻ちゃん似の女子高生④

付き合うとか言っても、相手が女子高生だから苦労した。
学校の後だと制服姿だし、夜まで遊ぶわけにもいかないし。
時々オヤジが貸してくれる時だけ、週末に車でデートしたりしてた。
彼女は結構勉強ができる子で、予備校にも通ってた。
俺も何気に学校の勉強が忙しかったから、お互いに丁度良いねって。
かなりプラトニックな付き合いで、クリスマスにキスしただけで、その後は何もしてない状態。
我ながら素晴らしいと思った。

俺には可愛すぎる女の子だったから、手を出したらそのまま消えちゃうんじゃないかって。
手を出して嫌われでもしたら・・・って怖さがあったのは事実。

一応彼女のお母さんは、彼氏がいるってぐらいは知ってるらしかった。
ちゃんと早めに送り届けてたので、何も言われずに付き合いは続いた。泊まりも無かったしね。
夏になって初めて彼女の水着姿を見て、それはもう興奮し過ぎる自分がいた。
高校生でも体はもう大人で、体のラインがクネクネと。プルン・クイッ・プルンみたいなね。
その頃の彼女には、少しだけだけど学校に友達もでき始めていたらしい。
もうイジメは完全に無くなっていて、クラスの子も話し掛けてくれたりとかしてるって。

プールサイドで2人で横になって話してた時、彼女がニッコリしながら俺に言った。

「アタシね、ヒロ君の為なら何でもしてあげる」

カッコつけてたわけじゃないけど、本心で言ってしまった。

「俺はミーちゃんがいればそれだけで良いよ」って。よく言えたもんだって今でも思う。

「じゃずっといてもイイの?」

「そうしてくれると俺の人生は楽しいだろうな」

アホみたいなノロケ話だけど、そんな事を初めて話してた。
まだ彼女とエッチもしてないくせに。

彼女との初エッチは、それから随分経って、彼女の大学合格発表日。
俺は学校が休みだったから、彼女と一緒に合格発表を見に行った。
受かってて喜んで、母親に夕飯食べてくると連絡して、そのままデートした。
午後になって渋谷の街をフラついてる時、手をギュッと握られて言われた。

「今日・・・・・・イイよ・・・・・・」

近くにあったラブホテルに入って、初めて彼女の裸を見た。
色素が薄いのは知ってたけど、乳輪がホント薄いピンクだったのには超感動。
毛深くないからもちろんアソコの毛もチョボチョボしかなくて、すっごい綺麗な裸だった。

彼女は処女だったから、俺がリードした。
フェラしてみる?と聞いてみると、ヒロくんが喜ぶならしたいって。
歯が当たって痛かったけど、それでも幸せだった。
いざ入れようとしても、やっぱり痛がって入らない。
前戯で指1本までは入ったし、かなり濡れてたから入ると思ったのに。
格闘する事30分以上、やっと頭が入って、ゆっくり半分ぐらい入った。
血が出てたからもう処女膜は破った?!って事になって終了。
凄い嬉しくて、時間ギリギリまで裸のままキスしてジャレ合って過ごした。

春休みも時間さえあればデートしてて、安い時間を見計らってラブホに行ってた。
数回してから彼女は痛がらなくなってきて、俺のクンニに喜ぶようにもなってた。
相変わらずフェラはまだぎこちなくて、それでも懸命に舐めてくれる姿に惚れ直してたなぁ。
エッチが気持ちイイって思う様になったのは、多分この春休みからだったと思う。

彼女が大学生になると、俺はかなり忙しくしてた。
勉強がかなりハードで、頻繁に彼女と遊ぶ事さえもできない状態。
時々彼女が俺の大学まで来てくれて、一緒に昼飯食ったり帰ったりはしてたけど。
大学に入ってからの彼女はモテモテ。
俺に男からのメールを見せてくれるんだけど、彼氏がいるって言っても誘ってくる男ばっかり。
自慢の筋肉美なんかを写メで送ってくる男もいて笑えたなぁ。

初めて彼女とお泊まりをしたのは夏休み。
彼女の母親にはその前に何度か会ってて、一応母親だけには公認されてたし。
お父さんには言えなかったみたいだけど、母親も言ってくれて初めて2泊の旅行に行った。
その頃の彼女はもう完全に大人の女になってて、エッチもかなりエロかった。
フェラも歯が当たらなくなってたし、イク事も覚えてたし。
俺が大学卒業するまでは・・・って事で、毎回ちゃんとゴムはつけてたけどさ。

弁護士にはなるつもりもなかったので、俺はある企業に勤める事にした。
法律関係の仕事で、でもそれだけじゃないっていう・・・説明し難い仕事内容だけどw
司法試験なんて受かる気も更々なかったしね。
他にやりたい事もあったから、内定もらえたその会社で働く事に決めてた。

長々とこんな昔話を書いてきたわけですが、それには理由があります。
もう大学を卒業して、今は働いているのですが・・・
数ヶ月後に彼女と結婚する事になりましてw
式はあげないけど一応籍は入れるんです。
ホントは彼女の卒業まで待つ予定だったんだけど、なんと彼女が昔の話を両親にしちゃって。
しかも俺がアメリカに2年間行かなきゃいけない事になっちゃって。

彼女の両親はもうノリノリで、大学を辞めて一緒に行っちゃえって言い出すし。
やっぱりそれはダメでしょってなって、それじゃ籍だけでも入れなさいって。
彼女を連れて行かない条件として、春・夏・冬の休みは彼女がアメリカに行くって事も言われて。
あとで聞いたけど、オヤジさんも彼女の昔話に涙しちゃってたらしいし。

全然モテない冴えない俺が彼女と出会って、勇気を出して運も良くて最後は結婚するっていうw
今までの事を思い出してたら、なんかネットに書き込んじゃいたいなって思いましてね。
2chとかは気が引けるので、こちらに書き込ませてもらいました。
かなり独り善がりの体験談ですが、こうして最後まで書かせて頂き感謝します。
最後まで盛り上がりに欠ける書き込みでしたが、お付き合い下さり有難う御座いました。

終わり


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. より:

    おもしろかったです

  2. 通りすがりの御面ライダー より:

    おめでとうございます!いいはなしで、ハッピーエンドでよかった

  3. いちこ より:

    感動しました
    お幸せに

  4. sylph より:

    心の底からあなたは綺麗な心の人だと思いました!
    本気で涙出そうになりました。
    その子はあなたと出会わなかったらもしかしたらこの世に居てなかったかもしれません。
    あなたもその子と出会わなかったら今みたいに幸せな時間をすごせてなかったかもしれません。
    あなたがこの子の人生を変えて明かりを照らしてあげたから、あなたの優しさがその子もあなた自信も幸せにさせたんです!
    これからもその子を幸せにしてあげてください!
    ガンバレ!!!

  5. マルボロ より:

    まさかこのサイトでこんな感動する話に出会えるなんて。。。

    どうか末長くお幸せに。

  6. ななし より:

    本当に良い話ですね初めてこのサイトで心が温かくなりました。ただただ心配なのは大切にし過ぎて他の人の話みたいに彼女が自分を押さえきれず爆発して浮気とかならないよう祈っていますどうかお幸せに


コメントをどうぞ

このページの先頭へ