昔の彼女がAV女優に①

前もって言っておくが、全くエロくもない内容です。
それでも誰かに言いたくて仕方がないんで聞いて下さい。
でも勝手な言い分ですが、誰なのかとかは勘弁して下さい。

2週間ちょい前、昼過ぎに友達から電話がありました。
お互いサラリーマンなので、昼間に電話なんて滅多にないです。
だから何かあったのかと思い電話に出ると、友達が言ったんです。

「お前が付き合ってた愛ちゃんていただろ?あの子AV出てるぞ!」

愛ってのはもちろん仮名です。

「は?何言ってんだ?お前」

「マジマジ!昨日レンタルに行ったらあったんだよ」

「それってただ似てるだけだろ?」

「俺もそう思ったんだけど、思わず借りちゃってさ。見たらマジだった」

「・・・マジで?」

「マジマジ。喋り方も声もあのまんまだったし」

「マジかよ・・」

「まだ借りてるから、今夜ウチに来いよ」

「あぁ~・・・分かったよ。何時頃がいい?」

友達はかなり興奮してたけど、俺は半信半疑だった。
だって3年も付き合ってた元彼女がAV女優にって話だもん。
ぜんぜん信じられなかった。
ショックっていうか早く確認したくて、午後の仕事は手につかなかった。

やっと仕事が終わって急いで友達の家に向かった。
友達は結婚してたから、行ったら当然奥さんが出迎えてくれた。
早くDVDを見たかったけど、しばし世間話をしなきゃいけなかった。
頃合いを見て友達がPCがある部屋に連れて行ってくれた。

「マジでショック受けるなよ?」

「いいから早く見せてくれよ」

メニューが再生された瞬間、そっこうで元彼女だって分かった。
動揺しちゃって手が震えてたけど、恐る恐るチャプター1を見た。
インタビューにケラケラ馴染みのある笑い声で答えてた。
衣装は白いタイトスカートのスーツ姿に黒い網タイ。
大きめのロットで巻いたような巻き髪に少し派手目なメイク。

どう見ても愛だった。
愛は隣に座ってきた男優に体を触られ始め、俺にやったように濃厚なキスをしてた。
男優の舌にしゃぶりつき、首に手を回していた。
フラッシュバックのように昔が鮮明に思い出された。

友達は全部見たと思うけど、やっぱり裸は見せたくない気持ちになった。
だからチャプター1だけで見るのをやめた。

しばらくは溜息しか出なかった。
友達も気を使ってくれて、何も言わなかった。
部屋を出ていった友達はビールを持って来て俺に渡した。

「なぁ・・愛ちゃんどうしちゃったんだ?」

「あぁ~・・・・・・なんだろうね。わかんねぇ」

「AVなんかに出るような子じゃなかっただろ?」

「じゃなかったら付き合ってねぇ~よ、3年も」

「だよな。だって地元に帰るからって別れたんじゃね~のか?」

「うん・・・・・・引っ越しも手伝ったしな」

愛と俺は互いに都内で一人暮らしをしてた。
でも地元に帰らなきゃっていう理由で、最終的に別れる事になった。
俺は遠距離でも構わないって言ったんだけど、愛が無理だって言ってて。
最後は引っ越しの日で、二人で荷造りとかやって別れた。

あれから1年もしないうちに、こんな形で愛と出会うとは思ってもいなかった。
愛はどっちかっていうと人見知りなほうだった。
教えてくれた友達にも、初めの頃は目も合わせなかったぐらい。
積極的に男と話なんてできるようなタイプじゃなかった。
だから彼氏でも無い男のチンコを舐めたりセックスしたりだなんて
もうぜんぜん信じられなかった。

「なぁ~?愛ちゃんに連絡してみたら?」

「いや・・お互いに「いっせ~のせ!」で削除しちゃったんだよ」

「じゃ~愛ちゃんもお前の連絡先知らねぇ~のか」

「たぶん。いまどき番号なんて覚えてないだろ」

ビールを2本飲んで、呆然としたまま家路についた。
電車に乗って考えた末、俺は近所のレンタルビデオ店に行って、愛のDVDを探した。
愛は新人なのか教えてもらった1枚しか無かった。
そんで俺はそれを借りた。

家でビールを飲みながら全部見た。
まず1人の男優とセックスして顔射。
次は場面が変わって、高級ホテルっぽい部屋で3P。
2人に顔射されて「気持ち良かったです」で終了。

恥ずかしながら見ながら勃起してた。
でもこれでシコる気にはならなかった。

安心した点が1つあった。
それは、俺としてても気が乗らない時の表情をチラホラ見せてた事。
俺がしたくて結局入れるんだけど、我慢はしてても時々見せてた「イヤだ」っていう顔。
初めの男優に対しても、3Pをした男優たちにも、チラホラそんな表情を見せてた。
多分俺だから分かる表情なんだと思う。

もう出ちゃったものは仕方がないんだけど、今だにショックはショックです。
でもなんか書いてたら、少しだけ落ち着いてもきました。
全然エロくもない話に付き合ってくれて有難う!

~~~管理人より~~~

ここで話が終わると思ったが、掲示板を見ていた人達からの応援コメントが続く。
稀に見るほどコメントが伸びていました。
そのログを保存してなかったのを今でも悔みます。
コメントに元気付けられ、彼はまた続きを書いてくれました。

~~~管理人より~~~


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ