元カノが子連れシングルマザーに②

それが先月用事があって地元に帰った時、高校時代の友人にバッタリ再開したんです。
昔は寂れてた駅周辺も、今じゃ劇的に変わっちゃってて、よくある地方都市みたい。
そこで居酒屋をオープンさせたらしく、当たりまくりでウハウハだとか言ってた。
早く逃げたくて「へぇ~~」と興味無さそうにしてたら、イイ情報教えてやろうか?と肩を組んできやがったんですよ。

「お前確かマユミと付き合ってたよな?」
「あぁ~昔ね」
「そのマユミが今何してるか知ってる?」
「しらねーよ、別れてから連絡取ってねーから」
「あいつさ・・・」

俺はそいつの話にドンドン釘付けになっていった。
マユミは第一志望どころかほぼ全滅して、浪人生活に突入してたらしい。
でも男と遊びまくっちゃって、笑えない学校しか受からなかったんだってさ。
親の反対かマユミの意思か知らんけど、そのままフリーターまっしぐら。
高校時代の面影なんて全く無い見た目になってて、フリーターからキャバ嬢へ。
お客とデキちゃって妊娠・・・出産・・・離婚で今に至るらしい。
絵に描いた様な転落人生らしい。

「んでな、そのマユミが今働いてるスナックがあるんだよ」

そいつは俺が教えてくれ!っていうかと勘違いしてた。
「へぇ~」と素っ気ない返事をすると、予想外の事を言い出したんです。

「マユミ超貧乏だから簡単にヤレるぜ?」
「そうなん?」
「もう地元じゃ有名でさ・・・」

同じ高校の同級生から先輩後輩まで、聞いただけで20人以上はお世話になってるらしい。
妊娠したくないからとピル飲んでるらしく、全員が生ハメ&中出し。
それでイチゴーとか酷い時はイチでヤラれてるって言ってた。
そいつはベラベラと喋りまくり、最後には「実は俺も毎月お世話になっててさ」とか言ってた。
子供産んでるくせにシマリは抜群で、フェラも最高なんだってさ。
命令したら勝手に腰振ってるから、最高のダッチワイフだとか笑ってた。
吐き気すら覚えてきた俺は、用事があるからとその場から離れようとした。
その時そいつはマユミが働いている店の場所を教えてきた。
いかねーし!と捨て台詞を吐いてその場を離れたが、頭の中はマユミの事で一杯だった。

用事が終わって2日目の夜、俺は自然とマユミが働く店へ向かってた。
扉を開けてマユミと目があった瞬間、付き合ってた当時の記憶が蘇った。
マユミは初めこそ笑顔だったが、俺を見た瞬間に顔が凍り付いてたっけ。
振り向きながら「いらっしゃ・・・・」みたいな。

昔からの知り合いだとママに言って、マユミを隣に座らせた。
まぁ他に2人組のオヤジしか客はいなかったしね。
互いに何から喋って良いのか分からない状態で、しばらくは無言が続いた。
沈黙を破ったのはマユミだった。

「どうしたの?何か用事?」
「ん、まぁ~ね」
「聞いたよ~●●で働いてるんだって?凄いねぇ!」
「凄かねぇ~よ、大学じゃ落ちこぼれ出し」
「えぇ~~そうなのぉ?アタシなんかじゃ想像できない世界だよ」
「つーかお前は何してんだよ」
「アタシ?今はシングルマザーやってるんだ」
「実家に帰ればイイじゃんかよ」
「大学は入れなくてオヤジに勘当されちゃったんだよね」

そりゃそうだろうって思った。
マユミのオヤジさんは銀行員で、見たまんまザ!真面目!って感じだし。
なんか表面的な会話が続いて、気が付けば1時間以上も世間話をしてた。
聞けば聞くほど居た堪れない気分になって、限界になってきたから帰ろうと思ったんだ。

「じゃそろそろ俺帰るわ。明日戻らなきゃだし」
「そっか・・」

〆てもらってお釣り待ってると、マユミが俯きながら言ってきたわけです。

「今日これから時間ない?」
「ん?別に無くは無いけど」
「じゃ呑みに行こうよ」
「店はどうすんだよ」
「大丈夫、22時になったら他の子も来るし」

つづく


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ