隣のギャル系若妻と風俗で再会@3P

こういう投稿は初めてなのでお手柔らかにお願いします。
家庭の事情で大学3年から2年間、築20年超えのボロアパートに住んでた事がある。
風呂トイレはあるが汚くて、洗濯機は外置き、ゴキブリ多発のボロアパート。
住み始めて3ヶ月ぐらいした頃に、隣に3人家族が越してきた。
どう見ても若い夫婦で、幼稚園に通う子供が1人。
旦那は無愛想だったが奥さんは愛想も良く、会えば軽く会話もしてた。

「隣に引っ越してきた青島です」
引っ越しの挨拶にやってきた隣の奥さんを見て、俺の心臓はドキドキしてた。
ギャルっぽくて小柄で可愛らしい若妻。
胸元が緩いTシャツ姿で、お辞儀すると少し谷間が見えてた。
「うわぁぁ~この巨乳揉みまくりてぇ~」
そう心の中で叫んでたのは言うまでもない。

旦那はドカチンで、暇なのか平日でも夕方過ぎには帰宅してる。
時々駅前のパチンコ屋を出入りする姿も何度が目撃してた。
貧乏であんなボロアパートに住んでるのに、パチンコやるって相当なバカでしょ。
あんな社会人にはなりたくないって良いお手本になったw
おかげさんで資格も取れて無事就職もでき、一気に稼げるようになったしね。
底辺みたいな生活はもう懲り懲りだったから必死でした。

就職してそのボロアパートを出て3年。
お金を稼ぐようになってた俺は、週1で風俗に通うようになってた。
後腐れない関係が気に入ってたし、それまで女性経験が1人しかいなかった反動かな。
酒タバコギャンブルもやらないから、趣味みたいなもんになってた。

ある日馴染みのデリヘルのHPをチェックしてた。
経験なしの若妻が入店しました的なニュースが目に飛び込んできた。
顔出しではなかったが、写真を見る限りイイ感じ。
小柄で少しムチっとしててFカップの巨乳。
「フェラが好きなので頑張ります」
フェラ好きな俺には持ってこいの若妻だと判断。

すぐに電話してみると、午前中から夕方までしか出勤しないという。
「本物の人妻ですから」と店員が言ってた。
しかも週末は出勤しないという。
仕方なく諦めた俺に救いの幸運が!
諦めてから数日後、なんと平日午後休みが急遽取る事になったんです。
出張から昼過ぎに戻ってくるので、その日はそのまま帰宅OKって事に。

このチャンスは使わなきゃ!って事でさっそく予約を入れた。
ちょっと勝負になるけど、120分の少し長い時間を予約しておいた。
風俗の予約を入れる時は当然自家発電で無駄な射精はしない。
だからその時も5日間分の精液を溜め込んで向かった。

出張から帰ってきてそのまま馴染みのビジネスホテルへ。
待つ事10分。
少々遅れ気味でやってきた風俗嬢とドアを開けてご対面。
その瞬間俺は血の気が引いていくのを感じた。
そして思わず「隣の青島さんですよね?」と口にしてしまった。
驚く彼女がやっと俺だと気が付き、そこからは「どうしよう」とテンパリまくり。
そんな彼女を宥めて「とりあえず電話した方がイイんじゃない?」と電話をさせた。
その時にチェンジするしないの話をされたらしく、彼女またテンパってた。
身振り手振りでOKを出して、チェンジしない方向で話を済ませた。

「どうしたの?」
まずは話を聞こうと思って、ベッドに腰掛けて事情を探った。
やっぱり旦那の稼ぎじゃ生活できないって話だった。
子供や自分の洋服だって買いたいし、なのに旦那は無駄遣いばかりする始末。
パチンコで10万とか負けて帰ってくる事もあるらしい。
そんな旦那を見てて「だったら!!」という気持ちになり、風俗を長くやってる先輩に紹介してもらったみたい。
週2回程度で満足できるほど稼げるとか。

120分だから時間を気にせず30分ほどそんな話をしてた。
「で、どうしよう?w」
俺からそう切り出したが、やっぱり踏ん切りがつかないみたい。
でも既に他の客とヤル事はやってきてるでしょ。
だから遠慮するのも勿体無いと思い、「とりあえず終わらせちゃいましょうか」と勝手に服を脱ぎながら催促してみた。
ここで俺が恥ずかしがって遠慮してたら、何もしないまま終わりそうだと思ったので。
その勢いに若妻も流され始め、後ろを向きながら服を脱ぎ始めた。

隣に住んでる時から気になっていた若妻の体。
少しお尻は垂れてたが、プニプニした体つきがヤケにエロく見えた。
巨乳を手で隠してたが、隠し切れない巨乳に思わず手が伸びた。
抵抗する事もなく俺に巨乳を揉まれる若妻。
乳首は子供に吸われたからか長乳首で既にコリコリ。
それを摘んでコリコリすると、下を向いたまま俺の手を掴んできた。
この時でもう俺のチンコはガチガチにそそり勃ってた。

シャワーを浴びながら体を洗ってもらった。
泡立てた手でチンコを洗う仕草はもう手慣れた感じ。
ねじるように竿から亀頭をシゴき、ちゃんと隅々まで洗ってくれた。
今度は・・と俺が若妻の体を洗った。
想像通り柔らかくてハリのある体だった。
しかも敏感なのか、胸を愛撫してるだけでモジモジしっぱなし。

「フェラ好きなんでしょ?」
「ん・・ん」
「じゃここでして?」
「ん・・・」

1Page 2Page 3Page

Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ