池袋風俗嬢との出会い④

俺のチンコを握りながら言った。
トランクスの上からシゴく。
そしてトランクスの前ボタンを外し、亀頭を引っ張り出した。
亀頭だけ露出させて、舌先でチロチロ舐めてくる。
もう我慢なんて無理。

俺は女の子を押し倒した。
すると今度は女の子の方からキスをしてきた。
俺の頭を押さえて激しいキス。
さっきまでのプレイスタイルとはうって変わって、モロ淫乱系。

俺の舌をアフアフ言いながら吸い続ける。
アソコに手を伸ばすと、体がビクン!と反応した。
指にはべっとりと液体が付いている。

『凄いよ・・こんなに濡れて・・・ほら・・」

「あぁ~んっ・・・だって・・あっ・・」

もう濡れ方が半端じゃなかった。
アナルにまで滴るほど濡れまくりなんですから。
しかも触るたびに体をビクつかせて、腰がグイグイ動いてるし。
中指を入れてみると、抵抗もなくヌルッと入った。
体が小さいせいか、中も狭い。
とうっかなんだ?このヒダヒダは。

Gスポットあたりを、中指の腹で触ってみる。
ツブツブした感触があった。
しかもそこをなぞるたびに、膣内がウネウネ動く。
面白くなり人差し指も挿入。
二本の指でGスポット周辺をなぞってみた。

「だ、ダメよ、そんなことは・・あう、あう、あうっ・・・ねぇ・・・もう・・あうぅぅ」

まるでウネウネ握られているように、膣内が収縮している。
俺はじょじょに激しく指を動かした。

「はぅ・・・だめぇ・・・出ちゃう・・・あうぅ・・」

「なにが出ちゃうの?」

「だっ・・・だめってば・・・もう・・出ちゃうから・・あっ・・・」

潮なんてふかした経験もないから、面白くなって激しく動かす。
指の動きに合わせるように、腰の動きも激しくなる。
膣内も、まるで口の中のように動いている。

「あっ・・・でちゃっ・・・だめっ・・・あっあっ!!」

ビシャビシャと音を立てて、アソコから液体が噴き出てきた。
グッチャグッチャと音が出る。
背中を反らせながら、潮をふきながら果てたようだった。

「すごいね・・俺初めて生で見たよ」

「はぁ・・はぁ・・・もう・・恥ずかしいでしょ・・・」

ちらりと時計を見ると、あと40分ある。
少し休憩するか。
俺は隣に添い寝をした。

「久し振りにイっちゃった♪」

耳元で囁いてくる。
と同時に、耳の中に舌を入れてくる。
ゾクッとする。

「ねぇ・・・我慢できなくなっちゃったぁ・・・シヨッ?」

「素股?」

「違うでしょ(笑)入れて?ゴムあるから・・・」

枕元にある棚から缶を取り出し、ゴムを手渡された。

「間違えた!とか言って入れてくる人いるから、ゴムがあるんだよ」

優しい手つきで、息子にゴムを付けてくれた。
そしてそのまま上に乗り、自ら息子をアソコにあてがってきた。

「あぁ・・・かたいぃ・・・はぁ・・」

ゆっくりと入れる。
根元まで入ると、前に倒れこんできて、ねっとりとしたキスを求めてきた。
キスに応じていると、勝手に腰を動かし始めている。
上下に動いたかと思うと、前後に擦りつける。
胸に柔らかい巨乳と、硬く勃起した乳首が当たる。

「あう、うんっ!・・・すごい・・気持ちイイ・・あぁ~・・」

つづく。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ