風俗嬢から愛人へ@4P

もう5年ほど前の話になります。
当時25才だった私は、風俗嬢として働いていました。
昼間は正社員としてごく一般的なOLをこなし、夕方過ぎからは風俗嬢として働く。
理由は有り触れていますが親の借金です。
突然母親から電話があり、お父さんが出て行ったと知らされました。
仲が良くて家庭円満な夫婦では無かったのは知っていましたが、まさか家を捨てて女と出て行くとは夢にも思っていませんでした。
しかも最悪な事に、数百万の借金まで残して。

地元の学生だった妹や母親の事を考えると、自己破産も出来ませんでした。
街金業者に借りていたので、噂や嫌がらせを考えての決断でした。
このぐらいの返済額だったらと思った私は、まずキャバクラの面接へ行きました。
ですが私はお酒が飲めない体質なので、1ヶ月もすると心身ともにボロボロ。
常に二日酔いのような状態になり、会社の仕事すらままならない状態になりました。
どうせ体を壊すんだったらと決意し、勇気を出して風俗へを流れました。
大学の同級生で風俗嬢をしている娘がいたので、相談してその子と同じ店に行きました。
待遇も良く店内も綺麗で、何よりお客さんの数が本当に多かった店です。

自分でいうのも恥ずかしいのですが、働く前からエッチは大好きな方でした。
自慰行為は小学生の頃からほぼ毎晩していましたし、高2で初体験をしてからはすぐに痛みも無く気持ち良さの方が強くなりました。
大学生の時に2年間付き合ってた元カレとは、週に3回も4回もするほどです。
働き出すまでの経験人数は5人。
特異な体質なのでしょうか、フェラチオするだけで頭がぼわぁ~っとするんです。
舐めてるだけでグチョグチョに濡れるほどでして、よく「お前は前戯なんて要らない女だな」と元カレ達によく言われたもんです。

そんな私ですから、仕事自体はそんなにも苦痛ではありませんでした。
ただ見知らぬ初対面の好きでも無い男とするという苦痛だけ。
ですが次第にそれすら少し興奮するような、変な感覚にもなっていきました。
フェラするだけで濡れますから、お客さんも喜んでくれるんです。
「こんなに濡らしちゃって」とニヤニヤしながら嬉しそうに言うお客ばかりでした。

本番はありませんでしたから、素股かフェラチオでイカせていました。
中には無理やり本番しようとしたり、間違えたフリして入れようとする人も。
でも分かるんですよね、そういう人って。
大概は未遂に終わるんですが、酷い人の場合はスタッフを呼んで懲らしめてもらってました。

3ヵ月もすれば固定の指名客が多くなり、驚くほどの給料をもらい始めてました。
この分だと少し出勤を減らしても良さそうだ、そう思えるほどになりました。
働き出して5ヶ月ほどしたある夜、新規のお客さんがつきました。
50代で高級感のあるスーツを着た男性です。
まだまだエネルギッシュな雰囲気で、物腰は優しく上品な男性でした。
彼はベッドに腰掛けると、私に向かってこう言いました。
「何もしないで良いから」

彼はジャケットだけしか脱がず、サービスで出したお茶をすすりながら煙草を吸い、90分間私に触れる事無く喋って帰りました。
趣味の魚釣りの話を楽しそうにずっと。
「そうだそうだ」と携帯で撮った写真を見せようと弄り出し、操作方法が分からなくて最後には私が携帯を操作したりもして。
なんとも不思議な雰囲気の男性だなという印象でした。

スタッフの話では、数人の仕事関係者らしき人達と来ていたようです。
下は20代から上は40代で、相手をした女の子からの情報では、彼はベンチャー企業の社長さんだと言っていました。
何もしなかったと話すと、部下を遊ばせる為にだけ来たのかもね~って。

そんな彼がまた店にやってきたのは、それから1ヶ月ちょっとした頃。
今度は電話予約までされました。
でもまた喋るだけの90分です。
不思議に思った私は、なぜ何もしないのかと尋ねました。
すると彼は面白い事を言ったんです。
「だって何も知らない間柄じゃ楽しく無いじゃないか」
彼は自分の事や私の事をある程度知ってからじゃないと興奮しないという。
「君がどんな子で、何を考え、どんな男達と付き合ってきたのか、そういうのを知ってからじゃないと楽しくないんだよ」
そんな事の為に無駄な数万も使うとは正直驚きました。

彼が3回目に来た時、初めてプレーをしました。
特別な事は無く、他のお客様と同じような普通のプレーです。
ただ太くて硬くそそり立つペニスが印象的でした。
長さは18~19cmほどなので、おっきいなっていう印象。
もっと大きなお客様が何人かいたので、そこまで驚く長さではありませんでした。
太さも華奢な女の子の手首ほど。
ですが血管が隆々と浮き出ていて、オヘソの方へ反り返っているんです。
まるでオプションで使う大きめのディルドのような、作り物のようなペニスでした。
パンパンに張った亀頭もグロテスクなほどやらしく、男のシンボルを嫌でも感じさせる。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ