サッカー観戦の後はヤレる③

まずおっぱいにしゃぶりつき、アソコもベロベロ舐め回しました。
指を入れて中を刺激しながらクリを吸いまくると、ケイはデカい声で喘ぎだしました。

「あんっああっ!やっ・・・やだっ・・ああ・・」

グチョッグチョッグチョッ・・・・ジュジュジュ・・・・・

「・・あう、あんっっ、あうっ・・・ねぇ・・・もう・・あうぅぅ・・・・」

意地になって吸いまくり舐めまくり指動かしまくりです。

「あっ、あっ、あーっ!!イキそうっ!いっちゃうっ!イッちゃうぅ~っ!!」

酔いは醒めたのか?って思うぐらい、普通に思いっ切りいってました。
でもここがMAXポイントだったようです。
舐めてもらおうと口にチンコを押し付けても、口は開くけど舌が動いてないし。
ゴムつけて入れても、「んっんっ」としか反応しないし。

反応がほぼ無い状態でも、巨乳を揉んだりしながら正常位を楽しみました。
結局俺もいかずに、途中で断念しましたけど。
1人でビールを飲み直し、お互いに全裸で寝ました。

朝になり隣で動きがあったので目が覚めました。
ケイは布団にもぐり、ゴソゴソ動いてます。

「おはよぉ~」

俺が声をかけるとビックリしたように顔を出し

「あ・・・おはようございます・・・・」

とペコペコ頭を下げていました。

「二日酔いとか大丈夫?」

「だいじょうぶです・・・・ごめんなさい・・・」

「なにが?」

「いえ・・・あの・・・・はい・・・・」

「なに?どうした?」

「あの・・・・途中から記憶がかなり飛んでて・・・・」

「あぁ~先に寝た事?」

「はい・・・ごめんなさい・・・」

「いいよ、別に。俺も酔っ払ってたしさ。激しいイキっぷりも見れたし」

「やめてくださいよぉ・・・・・」

「いいじゃん、いいじゃん。オチンチン入れてぇ~!って叫んだのは内緒にしてあげるから」

「そんな事言ってませんよ!」

「覚えてないくせに?」

「いえ・・・言ってないと・・・思いますけど・・・言ってました?」

「凄かったよ。マジで。」

まだ朝の8時だったので、ケイがシャワーを浴びているところに入って行きました。
初めは恥ずかしがってガードしてましたが、後ろから抱き付きオッパイを揉むと諦めはじめました。
そのまま勃起したチンコを後ろから握らせ、手マンで腰が砕けました。

「昨日みたいに舐めてよ」

とウソを言って、その場で座らせてフェラしてもらいました。
あまり上手いフェラではありませんでしたが、それはそれで素人くさくてイイと。
シャワーでアソコを触るフリして洗い、ベッドへ移動してエッチ再開。
昨夜のように激しく喘ぐ事はありませんでしたし、舐められるのを嫌がっていました。

それでも指で刺激するとグチョグチョになってて、そのままゴムつけてインサート。
反応が今一だなぁ~と思いましたが、それはバックで豹変しました。
クリも同時に刺激するバックで、次第に本性を出し始め

「はあ……っん……んん……っ……だめえ……」

「ッ…………! はっ、んん……っ……あぁぁ!……っ!……」

昨夜よりもアソコの具合も良く、ゴムしてるのにヤバい状態になりました。
朝なのでゆっくりしてもアレなんで、正常位に戻り激しく突きまくりました。
バックで火がついたのか、

「あっあっあっ!あんっ!あんんっ!やっ!あっ!ああああ・・んん・・っ」

揺れる巨乳を鷲掴みにムギュッと掴み、ガンガン突きまくってイキました。
そのまま添い寝して余韻に浸っていると

「アタシ・・・・・・彼氏いるのに・・・・・・」

「マジ?大丈夫だった?彼氏。電話とか無い?」

「それは大丈夫だけど・・・・・」

「まぁ~こんな可愛い子だったら彼氏いても当たり前だよな」

「可愛くないですよぉ・・・・初めて浮気しちゃった・・・・」

「まぁ~もう遠慮する関係でもないから、イイお兄ちゃんになってやる!」

「あはは、それはイイかも」

いろいろと気にしないように気楽に喋り、駅で別れました。
その日からちょこちょことメールをするようになり、数週間後にまた会いました。

「飲みにいきたぁ~い!」

というメールを送ってきたので、泊まったラブホ近くの駅で会って飲みました。
帰りにエレベーターの中でキスをすると、舌を絡めてきたのでそのままラブホへ。
部屋に入ってからは野獣のように激しくエッチしました。

終わってから話をしていると、彼氏とのエッチが物足りないと言っていました。
この前俺に指と舌でイカされ、彼氏には1回もいかされてないのを気にしてたらしい。
あの後何回か彼氏ともエッチしたけど、やっぱり俺との方が気持ち良かったらしくて。
誘うのも恥ずかしいから飲みに誘ったって言ってました。

その日からケイ公認のセフレになりました。
もともとエロい子だったらしく、俺とエッチするようになって凄い変わりました。
カーセックスやってみたい・・・
外でもやってみたい・・・
オモチャを使ってみたい・・・
目隠しも縛りも・・・
若さからなのか、ホントいろいろやりました。
初アナルも俺が頂いたし、ゴックンも顔射も俺が初めてだったみたいです。

今でも2ヶ月に1回ぐらいのペースで会います。
ケイの他にも日韓ワールドカップのおかげで、同じようにしてセフレができました。
彼女がいなくても、月に2回はセフレとエッチできる状況です。
なぜかケイを含め3人のセフレは、彼氏と長く続いています。
俺とのエッチで彼氏との関係がうまくいくって言ってます。

そういえば前に阪神が優勝した時、友達も同じ事言ってました。
飲みに行ってそのままエッチできたって。
そういうイベントを狙ってみるのもイイんじゃないかと思います。

終わり。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ