サッカー観戦の後はヤレる②

まず邪魔な男の子を送ろうと、タクシーを向かわせました。
邪魔な男の子を奥に入れて、俺が真ん中でケイが一番左に。
男の子は完全に寝ていて、ケイもウツラウツラしてる状態です。
揺れるたびに俺が少し肩をずらすと、ズルーッと俺に寄り掛かってきます。
狙いはやっぱり巨乳ですから、腕にプニプニ感じながら楽しんでました。

男の子を降ろし、次はケイの番です。
ケイはそこから3つ隣の駅で実家暮らし。
勝負をかけるなら今しか無いと思い、いろいろと考えました。

「あぁ~~腹痛い・・・・・」

ベタなセリフですが、言ってみました。
ケイは寝呆けていますから、焦るのは運転手さんだけです。

「ねぇ~ねぇ~腹痛いんだけど・・・・ねぇ~」

ケイを揺すって起こし、反応をうかがいました。
その間、運転手さんは「どうするの?」とミラーでチラチラ見てきます。

「うぅ~~~」としか言わないケイ。

「ちょっとトイレ行きたいからイイ?」

「う~~ん・・・・・」

「じゃ、運転手さん、駅の方に行ってもらえます?」

駅の近くにラブホが確か数件あったので、その付近まで行ってもらいました。
運転手さんも分かってたんでしょうね。
ロータリーに入る道じゃなくて、ラブホの近くを走ってくれたんです。

「そこらで大丈夫です」

ケイを跨いで降りて引っ張り出し、すぐ目の前のホテルへ向かいました。

「寝ててイイからさ。入るよ?大丈夫?」

「イイ~~~よぉ~~~~寝たぁ~~い」

手を挙げてご機嫌だったので、そのままホテルへ連れ込みました。
1番安い部屋に入り、まずはケイをベッドに寝かせました。
すこしトイレで時間を潰して戻ってみると、ケイは寝ていました。
お風呂にお湯を入れて、ケイの隣に行きました。

「そのまま寝ちゃ~ダメだぞぉ~。風呂入ろうか?」

「んん・・・・・いい・・・・・」

とりあえず添い寝しながら腕枕してあげると、喜んで頭をのせてきます。
もうこうなると理性もぶっ飛びました。
チュッとキスをすると、「んふふ・・・」とニヤケた顔するんです。
だからチュッチュッとキスをして、今度は舌を捻じ込んでみました。

「んはぁぅ・・・・」

鼻から抜ける色っぽい声を出しながら、俺の舌に舌を絡めてきました。
もうベロベロのブッチュブチュです。
ケイの舌をベロベロ舐め回し吸ったりすると、拒絶もなく逆に舌を突っ込んでくる。
キスをしながら巨乳に手を伸ばしました。

ムギュッと揉むと、それはそれは大きなオッパイで。
揉む手にも余すほどの大きさで、テンションも上がりまくりです。
揉みながらキスしていたわけですが、ケイも軽く喘ぎながら反応してくれました。

「ほらぁ~起きてお風呂入るよぉ~」

「えぇ~~~~~んはぁ~~~~~」

「脱がせてあげるからねぇ~~」

デニムを脱がせるのに一苦労しましたが、下着姿にさせました。
薄いピンクの下着で、ブラからは乳輪がはみ出ています。
こっちも脱ぐよ~とブラを取り、目の前に形のイイ綺麗なオッパイ出現です。
色素が薄いのか、乳輪も乳首もピンクに近い色。
しゃぶりつきたい気を抑え、パンツを脱がせました。
無造作に生えた陰毛。手入れもしていないようです。

全裸で大の字に横たわるケイを見て、チンコもギンギン状態です。
俺もさっさと全裸になり、ケイをお姫様だっこしました。
全裸になってる事も抱っこされている事も分かっているらしく、俺の顔を見て「んふふ」とニヤニヤしています。
そのまま風呂へ連れて行き、湯船に入りました。

「んあぁ~~~~気持ちぃぃ~~~~~~」

腕も足を伸ばしてケイが言いました。
でもズルズルと滑るようなので、俺は後ろに回って、後ろから抱くように座りました。
そうなると後ろからオッパイ揉み放題です。
乳首をクリクリ刺激したり、揉んだりして楽しみました。

「もぉ~~~だめぇ~~~ダメでしょ~~~はぅ・・・・ん・・・・」

後ろから足を回し、ケイの股を開かせました。
そしてアソコを触ると、ヌルヌルした液体が出ているのが分かりました。

「あれぇ~?ココはヌルヌルしてるぞ~。クリもコリコリだし~」

「んやん・・・・ダメってばぁ~はぁぅんっ・・・・はっん・・・・」

クリを中心に攻めまくりました。
ケイは覚醒したのか、腰をウネウネさせながら完全にエロモード突入です。

「あっん・・・・いいっ・・・・んいっ・・・はぁっ・・・・んっっ・・」

このままじゃお互いにのぼせると思い、ケイのアソコを綺麗にする事にしました。
若い子ってアソコを綺麗に洗わない子多いですからね。
舐める事前提で軽く指も入れて洗ってやりました。

気持ち良くて目が覚め始めたのか、起たせると立ち上がってくれました。
軽く体を拭き、ベッドに寝かせ、俺はケイにしゃぶりつきました。
後に知ったケイのオッパイはFカップ。
立ち上がっても垂れてるわけでもなく、ホント綺麗な巨乳でした。

つづく


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ