AV女優だとは知らなかった①

ある日の金曜日、友達が飲み会を開いてくれた。
いつもの飲み会メンバー4人。
女の子は、都内で働く20代半ばの女の子4人。
場所はいつもの新宿の居酒屋。
なぜかこの店は、ガラガラなのに潰れない。
週末の夜なのに静かだからよく使うんだ。

飲み会は快調にスタート。
ツッコミ役からボケ役、ちょっと真面目系などなど
いつものメンバーだからやりやすい。

だいたいスタートしてからしばらくすると、誰を狙っているのか決まる。
みんな欲望に素直だから、ハッキリ狙いを表現するんだ。
俺は目の前に座っていたカヨちゃんが狙い。
ちょっとおっとりした感じで、痩せすぎず太すぎずの体系。
洋服の上からも分かる巨乳。
俺は巨乳が大好き。顔よりまずは巨乳。
それを知ってるメンバーは、カブらない為に巨乳を残してくれるんだ。

俺達の飲み会は「一気」なんてしない。
楽しく飲んで、その後は各自の別行動。というか努力。
この日もかなり楽しんだと思う。
スタートが19時だったから、次はカラオケへ。

ここからだいたい動きが加速していくんだ。
トイレに行く時、人が歌っている時、コッソリ内緒話をする。
メアドの交換とか、デートの約束とかね。

カヨちゃんがトイレに立った時、俺も後を追った。
トイレまでグルっと回る感じの通路。
俺たちはメアド交換をした。
トイレから出ても待ち伏せ。

「可愛い女の子が酔っ払ってるから、1人じゃ危ないでしょ」

そう言いながら、待ち伏せを正当化する。

「ほらぁ~フラついてるよ~」

腕を掴む。
プニュっとした感触。
この柔らかさ・・・オッパイも確実に柔らかいな・・・
腕を握られても嫌がらないし、うまくいけそうだな。
そう思いながら、笑顔で会話を続けた。

午前0時を過ぎ、それぞれが帰り出した。
方向はちょっと外れるが、俺は強引にカヨちゃんをタクシーに乗せる。
俺と男友達の2人は、飲み会の帰りは毎回タクシーに乗る。
近所だから割ると安いから。
俺たちの真ん中にカヨちゃんを入れた。

友人はけっこうベロベロ状態。
タクシーに乗って数分でイビキをかきだす始末。
カヨちゃんとゆっくり喋れるから都合イイんだけど。

彼女は友達と2人暮らし。
高校生の頃からの親友なんだってさ。
出身は地方。都心から新幹線で2時間半ってとこ。
2年ぐらい前に上京。
年齢は24歳で、もちろん独身。
推定Fカップ。

マンションの前で彼女を降ろし、俺たちは家へと向かった。
タクシーの中でカヨちゃんからのお礼メールが入った。

「今日は楽しかったです♪送ってもらってありがとう!
今度また飲みに行きましょうねっ」

その日から1週間後、俺はカヨちゃんに会った。

「うまいもんでも食べて、深夜のドライブにでも行こうよ」

待ち合わせは銀座。
何度か仕事の付き合いで行った事のある中華料理屋に向かった。

「高いんじゃないのぉ~ここ」

「まぁ~イイじゃんイイじゃん。美味しく食べようよ」

今日は髪の毛をアップにしてて、前より可愛らしさが光ってる。
俺はどんどん彼女に惹かれていった。

夕食の後、車に乗りお台場に向かった。
お台場には朝までやってるゲーセンがあるからね。
いろんなゲームをやった。
はしゃぐ彼女。
見ていて楽しかった。

帰る前に、夜の海へと行ってみた。
お台場の海に行った事が無いと言うから。
カップルで賑わう海辺。
俺たちは空いているベンチに座った。

そしてキス。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ