隣に住んでた年下の女の子①

正月になると思い出す事がある。
今は引っ越しちゃった隣に住んでた女の子の事。
俺より3つ年下で、マジで可愛い女の子だった。

彼女(アユミ)とは幼馴染ってやつ。
だから俺は「お兄ちゃん」て呼ばれてた。
アユミは一人っ子で、俺は3人兄弟の一番下。
年も一番近かったから、昔から仲良く遊んでたんだと思う。

当たり前だけど、お風呂にも一緒に入ってたよ。
隣のおばさんが遅い時とか、うちで夕飯食べてお風呂入ってっていう。
俺が小学校4年の時、初めてアユミの体を触った。
凄い罪悪感もあったけど、友達に見せられたエロ漫画に影響されたんだよな。
まだギュッと閉まったアソコを見たりね。

やっぱり4年ぐらいになってくると、親も一緒にお風呂へ入れなくなるんだよ。
俺も恥ずかしいって思いもあったし。
だから多分4年の夏休みが最後だったと思う。

俺が中2の時、アユミは母方の田舎に引っ越して行った。
高一になった時の正月、アユミ家族が遊びに来た。
隣の家を売ったわけじゃないらしく、掃除も兼ねてきていたらしい。

久し振りって事で、すげぇ~呑んでたみたい。
うちに泊まるって事になって、安心したのかガンガン飲んでたな。
うちの兄貴も姉貴もいなかった。
だから俺はアユミと喋ったりしてテレビを見てた。
まだ子供だったから酒とか呑めなかったしw

0時過ぎに俺は友達と初詣に行く予定だった。
それにアユミも行きたいって話になって、連れていく事に。
友達は大喜びだったよ。
実はアユミはかなりモテてたらしく、小学校の頃好きだったヤツがたくさんいたんだって。
確かに可愛いからね。

初詣に行って帰り道、二人になってアユミが聞いてきた。

「お兄ちゃんて今彼女いないの?」

「ん?いない。お前見慣れてたからかもなぁ~」

「なになに?どういうこと?」

「お前以上に可愛いのってそういないって話w」

「なにいってんのぉ~~~w」

「お前はまだ彼氏とかいないよな?」

「まぁ~ね。なんか子供っぽくてさ」

「それは俺と一緒にいたからだろ?w」

「そうかもw じゃお兄ちゃんもしかして童貞?」

「お前も処女のくせにw」

「ど~でしょ~。処女じゃないかもよ?」

「マジで?マジで処女じゃないの?」

「うふふ。お兄ちゃん童貞なんだぁ~~w」

「うるせぇ~なぁ~。相手は誰?同級生?」

聞いてみると、海に行ってナンパされた相手とやってしまったらしい。
見た目は大人しい感じなのに、女って変わるもんだなぁ~と思った。
その時も見た感じだと清楚ってイメージだったしね。

「ねえ~お兄ちゃん、ちょっとウチに来てみる?」

「鍵持ってんのか?」

「うん。さっき使ってた灯油ストーブもあるから大丈夫」

「じゃ、お菓子とか買っていこうか・・・」

コンビニでちょこっと買い物して、コッソリ隣の家に入った。
掃除しただけあって、部屋は綺麗になっていた。
家具は昔とさほど変わってないし、ソファーとかもちゃんとある。
電気は通ってなかったから、ストーブの明かりだけ。

初めはナンパされた男の話とか、そんな話ばっかりだったよ。
痛かったとかそんな話ね。

「ねぇ~お兄ちゃんしたい?」

「えっ?いや・・何言ってんだよ」

「お兄ちゃんだったらイイよ?アタシは」

「馬鹿・・そんな事言うなよ・・恥ずかしいだろ」

「だってさっきから立ってるの見えてるもん、ほら・・」

いきなりアユミがギュッとチンコを握ってきた。
確かにさっきからずっと勃起しっぱなしだった。

「すご~い!お兄ちゃんの大きくない?見せて~見せて~!」

「大きいか分からないけど・・・」

内心ドキドキだったけど、ベルトを外してトランクスの前からチンコを出した。
ジーパンとか全部脱ぐのは恥ずかしかったからねw

「すご~い!大きいよ!初めての人より全然大きい!」

つづく


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ