萌えた・エッチな体験談のまとめサイト。投稿された寝取られセックス・中出し・風俗・不倫・出会い系・覗き・人妻体験談を紹介
  1. エッチ体験談
  2. 205 view

スナックで拾った変態女@2P

先週の金曜、学生時代の友達と久し振りに飲んだ。
終電が無くなり友達がよく行くスナックで始発を待つ事にした。
カウンターにオジサンが2人、テーブル席に3人組の客がいた。
相手してくれる女の子が少ないから、俺達のテーブルには1人の女の子だけがついてた。
実はその子は友達のお気に入り。
21才の大学生で美人じゃないけどエロさを醸し出してるセクシー系。
巨乳をアピールする谷間を、友達は何度も覗き込んだりツンツンしたりしてた。

2時過ぎになって他のお客が帰り、店には俺達3人だけになった。
ママと友達のお気に入りともう1人の女の子が来て、6人でカラオケしたりして飲んだ。
そのまま朝まで過ごすと思ってたら、そこに女の子2人が来店。
駅前のキャバクラで働く年増のキャバ嬢らしい。
ママが昔キャバ嬢だった頃の後輩?みたいな感じらしい。

20代後半らしく近くで見るとお世辞にも綺麗な肌じゃない。
髪も痛みまくりで声もガラガラのしゃがれた声。
この2人組が来ると1人の女の子が帰って行った。
だからママと友達のお気に入りとキャバ嬢の4人になり、また新たに飲み直す事になった。

磯山さやかっぽいキャバ嬢がやたら俺に喋り掛けてきてた。
さっきまで相手してたお客の愚痴を。
俺はセックスが上手いとか白ける自慢を永遠とされてたらしい。
俺がこの子の相手をしてやってた流れなのか、ふと見ると全員がそれぞれパートナーを見つけてそれぞれで喋ってた。
友達はお気に入りとママに挟まれて喋ってたけど。

愚痴ばかり喋ってたキャバ嬢が急に「お腹が空いた」とか言い出した。
そう言えば俺も・・・となり、ラーメンでも食べに行くか!って話に。
他のメンツは行かないというので、駅前にあるラーメン屋に2人で向かう事にした。
この時はホントにラーメンを食べる為だけに出掛けたから下心は無かった。
だけど外を歩いてる時に腕に抱き付いてきて巨乳をグイグイ押し付けられて、イケちゃったらこのまま持ち帰っちゃおうかなと考えるようになってた。

俺は全部食べたけど、キャバ嬢は半分ぐらいしか食べて無かった。
やたらと俺の寄り掛かってきたり、太ももを触ったまま喋ってたりしてる。
喋ってて顔を近付けると、キャバ嬢の方がより寄ってくる始末。
周りからしたらイチャイチャしてるカップルに見えたんじゃないかな。
店を出て「戻ろうか」って言いながら手を繋いでみたら、キャバ嬢の方から指を絡ませる手の繋ぎ方をしてきた。
もうこれは余裕でイケるだろうって思った俺は、通り掛ったマンションの入り口に連れ込んでキスをしてみた。
そしたら待ってましたと言わんばかりに抱き付いてきて、俺より先に舌を入れて来たw

壁に押し付けて巨乳を揉み上げながら舌を絡ませ合った。
興奮しちゃったのか俺のチンコまで触ってくる。
喋っててドMっぽいのは感じてたので、耳ともで「チンコ入れたいのか?」って少しギャグっぽい口調で尋ねてみた。
「入れたいw超入れて欲しいw」
キャバ嬢もギャグっぽく返してきた。
「ちゃんとおしゃぶりできる?じゃないと入れないぞ」
「舐めるぅ~w口でするの大好きだから」

俺の突き出した舌をレロレロと舐めながらそんなエロい事を言われた。
だからもう迷う事なくタクシーを拾って、駅裏にあるラブホへ直行した。
部屋に入るなりキスをして巨乳を揉みまくり、肩を押してしゃがませた。
チンコを目の前に出してやると「んふふ」と意味深な笑みを浮かべてパクリ。
勢いでそんな事しちゃったけど、前日の夜から洗って無いw
そんな臭いであろうチンコを嬉しそうに舌を出して舐めまくってる。
さすがにフェラ好きというだけあって、久し振りに気持ち良過ぎるフェラだった。

根元を小刻みにシゴく力加減も、奥まで咥えたり亀頭だけしゃぶったりするランダムな刺激も、咥えてる時も口の中で舌がチンコにまとわりついてくる舌技も申し分無し。
咥えさせたまま部屋に入り、ベッドに腰掛けてしゃぶらせた。
こういうご奉仕系に興奮するって言ってたから、「オマンコ触りながらしゃぶれよ」って命令してみると、「んはぁい」とかドM口調の返事w
「んぁっはぁんっ」とか言いながらフェラしながらのオナニー。

「オマンコどうなってる?」
「凄い濡れてる」
「どこが濡れてるのかちゃんと教えろよ」
「ゴメンナサイ、オマンコですぅ、オマンコがグチョグチョに濡れてますぅ」
「しゃぶるだけで濡れるのか?」
「はぁい、ゴメンナサイ」

こんな会話したの初めてw
今までは女に気を使っちゃったりしてて、こういう言葉遊びなんてした事がなかった。
俺みたいなモテないヤツは、変な事したら逃げられちゃう可能性大だからねww
好きでも無い酔っ払った知らないキャバ嬢だし、遠慮なんてする必要が無い。
そう考えると無性に興奮してきた。

しゃぶらせながらスーツを脱ぎ、とりあえず全裸になった。
「ちゃんとご奉仕しろよ?」
普通こんな事言ったら「はぁぁぁ??」でしょw
だけどこのキャバ嬢「はぁい」とか鼻にかかった声で言ってくるんだからイイ。
当然の流れの如く、キスから始まり首やら乳首を丁寧に舐めてきた。
もしかしたらコイツ風俗でも働いてたのかもな、って思うレベル。
足の付け根や太ももを舐めてる時も、ちゃんとシコシコと手コキを忘れない。

1

2

エッチ体験談の最近記事

  1. 友人嫁が映るハメ撮り動画@2P

  2. ヤンキー上がりのキャリアウーマン園子次長との変態セックス@2P

  3. 公園の駐車場で初対面の女がフェラ

  4. 彼氏と間違えた?!暗闇でのフェラチオ@2P

  5. 友達の妹が誘ってきたから@3P

関連体験談

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。