萌えた・エッチな体験談のまとめサイト。投稿された寝取られセックス・中出し・風俗・不倫・出会い系・覗き・人妻体験談を紹介
  1. エッチ体験談
  2. 449 view

発情したメス豚をヤリまくり@5P

—–後日談—–

怪獣と2回戦やっちまったダメ男です。
なんとアレからメールがきちゃいました。
原因は得意先の下っ端野郎です。

いつ交換したのか、もう1人の怪獣とメアドを交換してたらしい。
『教えておきましたよ!』と電話がきて、その日の夕方にメール着信。
『あれからどうしたのよぉ!』と不満タラタラのメールでイラついた。
渋谷に住んでるようで、あれから1人で帰って寂しかったとか、いつ連絡が来るかとずっと待ってたとか、ちゃんと埋め合わせしてよね!とか書いてあった。

シカトするわけにもいかずメールをしていると、1人暮らしをしている事が判明。
怪獣だと分かりつつ、数週間も経過するとまたムラムラしてしまった俺w
ヤッちゃいましたよ、はいww
メシを御馳走して、酒を買って部屋に乗り込んで。
マンションの前に行ってビックリ仰天。
どう見ても1人暮らし用のマンションじゃ~ない。
低層で見た目がもう高級感ありまくり。

驚く俺を見て得意げな態度の怪獣にはイラっとしたが、中に入ってさらにビツクリ。
『ウチは狭いほうだよ』なんて言いやがってたが、軽くウチの実家以上の広さ。
エレベーター降りたら玄関のドアが2つしか無かったから、予想は出来てたんだけどさ。
リビングにある大きな窓の外には夜景じゃなくて緑満載。
寝室は10畳ほどあって、キングサイズのベッドがドーンと中央にあった。

当然賃貸ではなく、オヤジ名義のマンションらしい。
オヤジはといえば会社を経営してて、怪獣もそこで働いてるんだって言ってた。
『もっと給料くれてもイイのにさ!』と不満をこぼしてる怪獣をぶん殴りたくなった。
とはいえヤリ始めたらドM炸裂&ドスケベ丸出し。
生はヤバいからゴムは用意してたので、思う存分楽しんじゃいましたw
もう始まったら口調は命令口調でOK
『しゃぶれよ』っていうと『はぃ』なんて言いやがるんだからね。
リビングのソファーに座って目の前にしゃがませてのフェラは格別。
声がデカいとか言い包めて、今回は初っ端からタオルで顔を隠してヤッた。

1回目から精子は飲ませて、朝起きてからもヤッて飲ませた。
帰る間際に玄関先でしゃぶらせてたが、射精できずに帰宅。
やっぱり今回はかなり迫られましたわw

『今は仕事を頑張りたいから、付き合うとかは考えられないんだ』
『時々互いの都合が合う時に会うとかならイイんだけど』
『出不精だから部屋飲みとか好きなんだ』
『部屋でまったりゆっくり過ごす方が好きなんだよね』

真面目にそう言い包めまくってその場は凌いだが、ちょっと揺れてる自分が怖い。
だって一気に貧乏脱出でしょ?w
2回目にあったら怪獣の顔も馴れ始めてたしさぁ。
『起きる時はしゃぶって起こして?』って言ったら、先に起きた俺を見て『ごめんなさい』って素直にフェラチオ始める性格だしね。

ちょっと悩みどこだけど、しばらくは言い逃れてみる予定。
都合の良い性処理相手として付き合って、最悪付き合っちゃおうかなw
こんな後日談で申し訳ないっす。

1 2 3 4

5

エッチ体験談の最近記事

  1. 友人嫁が映るハメ撮り動画@2P

  2. ヤンキー上がりのキャリアウーマン園子次長との変態セックス@2P

  3. 公園の駐車場で初対面の女がフェラ

  4. 彼氏と間違えた?!暗闇でのフェラチオ@2P

  5. 友達の妹が誘ってきたから@3P

関連体験談

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。