萌えた・エッチな体験談のまとめサイト。投稿された寝取られセックス・中出し・風俗・不倫・出会い系・覗き・人妻体験談を紹介
  1. エッチ体験談
  2. 449 view

発情したメス豚をヤリまくり@5P

ゴムを付けた亀頭を割れ目に沿って擦り付けると、怪獣の腰もクネクネ動き出す。
オナニーで濡れまくりだったから、すんなりと亀頭がオマンコに吸い込まれた。
やっぱりコイツは名器だなぁ・・と思いつつ、一気に根元まで押し込んだ。
もうそこからはまた好き勝手に腰を振る時間。
目隠ししてるから、顔を見ないよう努める事も無く、いつも通りのセックスができた。

この怪獣の1番凄かったのは、何と言っても騎乗位の腰つき。
ズリズリと前後に擦る動きじゃなくて、ズリンズリンと円を描くように動く。
巨乳もプルンプルン揺れまくるもんだから、夢心地になるほど最高だった。
しかも勝手に自分の巨乳を揉んだりするしさ。

騎乗位で2回ほど昇天した怪獣を四つん這いにして、また手マンしてやると昇天する。
バックが大好きなのか知らんが、バックで1回イクとへたり込んで寝バック突入。
寝バックでクリを触らせて『んぐぉんぐぉ』言いながら何度か昇天してた。
引っ叩き過ぎたケツが赤々としてたがw

正常位に戻して突きまくりながら『口に出すぞ』って言ってやった。
『はぃっっ!出して下さいっ!』ってちゃんと答えるんだもんねぇw
どうせ過去の男達も、この体目当てに散々ヤッたんだろうなって思った。
ガンガン突きまくってイク瞬間、抜いてゴムを取ったら口を開けて起き上ってくる怪獣。
頭を掴んで口に突っ込み、イラマチオ状態で口内射精。
当然『おえっっ』ってなってたけど、んなもん関係無く射精しながら腰を振った。
怪獣はそのまま精子を飲んでいたらしく、口の横から少しだけ漏らす姿がまたエロい。

イキ終わった後も口の中に入れたままにし、頭を掴んでそのまま仰向けに寝た。
当たり前のように怪獣はイキ終わったチンコをネットリとしゃぶり始め、残り汁を吸いだそうとしてか尿道をジュルジュル吸ってた。

さすがにイッた後に電気のついた部屋で怪獣を見ると、一気に罪悪感が込み上げてくる。
この怪獣と2回もしちゃったのかよ・・・って。
妙に照れた感じで接してくる怪獣を見ると、喪失感さえ覚えるから不思議w
別々にシャワーを浴びて、急き立てるように着替えさせた。
連絡先を交換したくない、付き合ってとか言わせない、そんな雰囲気で。
怪獣は何か言いたそうだったけど、気付かないフリをして会話を続けた。

ラブホを出たら腕に抱き付いてくる怪獣。
切り抜ける方法を模索したが思い浮かばず、ベタだが携帯を使う事にした。
『あっ!ちょっと待って!』
後ろを向いて見えないように携帯を取り出し、『もしもし?はい!はい!』と喋る俺w
『えっ?今日・・今からですか?はい、はい、分かりました、急いで向かいます!』
電話を切ると『どうしたの?』と怪獣が不満そうな顔をしてやがる。
『上司からで今から急いで会社に行かなきゃいけないみたい』
『えぇぇーご飯はぁ?』
『ゴメン!マジでヤバいらしいからゴメン!俺行かなきゃ!』
ちょいと小走りでキョロキョロし、信号待ちをしてた空車のタクシーを見つけた。

『ホントゴメンね!また連絡するから!ゴメン!』
『えっ!ちょっ!ちょっとぉ!』
怪獣が何か言っていたが、俺はダッシュでタクシーに向かった。
乗り込んで振り向くと怪獣もこっちに小走りで近寄ってきてたので、焦った俺は運ちゃんに『急いで四ツ谷まで行って下さい』って伝えた。
ご丁寧にも『お連れ様は?』とか言ってきたから、『俺一人ですから』と答えておいた。
でも気が付くと怪獣がドアの前にいたから、俺は笑顔で手を振ってやった。
目の前でドアが閉まって唖然としたと思うw
焦った顔の怪獣がすぐに視界から消えて、ほっと一息ついたのは言うまでも無い。

そっこうで行き先を変更してもらい、俺は電車に乗って帰宅。
昼頃一緒に飲んでた得意先の人間から電話がきたので、ワケを話しておいた。
絶対連絡先は教えないでくれって。
『今度オゴれよなぁ~』って笑いながら言われたが、ちょっと今でもドキドキしてる。
話によると、得意先の人も接点が無い女だって言ってた。
普通OLの友達(もう1人の怪獣)の友達らしい。
下の名前と年齢(26歳)は聞いたが、名字も住んでる地域も知らない。
というか知りたくも無いが、久し振りにやっちまった感でいっぱいですw
何事も無く終わればイイのですが・・・

1 2 3

4

5

エッチ体験談の最近記事

  1. 友人嫁が映るハメ撮り動画@2P

  2. ヤンキー上がりのキャリアウーマン園子次長との変態セックス@2P

  3. 公園の駐車場で初対面の女がフェラ

  4. 彼氏と間違えた?!暗闇でのフェラチオ@2P

  5. 友達の妹が誘ってきたから@3P

関連体験談

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。