萌えた・エッチな体験談のまとめサイト。投稿された寝取られセックス・中出し・風俗・不倫・出会い系・覗き・人妻体験談を紹介
  1. エッチ体験談
  2. 449 view

発情したメス豚をヤリまくり@5P

相手が怪獣だから気を使う必要すらない。
有りっ丈の性欲を吐き出すかの如く、無我夢中で腰を振りまくった。
怪獣は初めこそ甘ったるい声で喘いでたが、途中からは雄叫びに変わってた。
腰を掴んでガンガン突きまくると、頭を仰け反らせちゃって叫びまくり。
ふと下を見ると、パイパンマンコがヤケにエロ過ぎた。
もうマジでオラオラ状態だったなぁw

チンコを引き抜くとベッチャリ汁が付きまくり。
ケツを軽く叩いて四つん這いにさせて、後ろからマンコを左右に広げてみた。
いやぁ~これがまた綺麗なオマンコでしてねw
周りの肉がプックリしてて、剃り残しも無くてツルツルで綺麗なオマンコです。
そこに指2本を入れてグシャグシャやったら、また雄叫びを上げまくってた。
容赦なくケツを少し強めに引っ叩きながら膣内をイジると、ケツをクネらせちゃってた。

顔さえ見なきゃこれは良いぞ・・と思うわけですよw
思わず興奮しちゃった俺は強めにケツをパシンッ!と引っ叩いちゃったんだが、その瞬間『あひぃんっ!』って反応するわけ。
なにこのメス豚・・・ドM?と思った俺は、また強めに引っ叩いてやった。
『んひぃぃっっ!』『あぅんっっ!』と反応しまくる。
強めの指マンも続けて何度もケツを引っ叩く俺w
そしたらなんと体を痙攣させながら怪獣が昇天しちゃったんです。
この時の雄叫びは言葉じゃ書き表せない様な声だった。

ケツをビクビク震わせながらへたり込んじゃった怪獣に、容赦なくチンコ挿入。
そこで電気をつけて、頭を押さえながらの寝バック開始。
ホント肌も綺麗で吸い付く様なモッチリ肌。
叩かれたケツが赤くなってたけど、アナルも綺麗で非常にエロかったっすw

なかなかバックじゃイケない俺でしたが、怪獣の狂いっぷりには驚いた。
1回昇天したからなのか、寝バックで立て続けにイキまくる。
しかも自らケツを突き上げてきて、勝手に叫びながら昇天する。
『自分でクリ触れよ』と命令すると、『はひぃ・・・』とか言いながら触るしね。
寝バックだけで何回イッたんだろうな。
3回や4回じゃなく、7~8回はイッたんじゃないかと思う。
俺も無我夢中だったから、あんまり覚えてないんだがw

ラストは正常位に戻して、タオルで口を押さえる風にして顔を隠してやったよw
顔さえ見なきゃ最高だから、巨乳を揉んだり乳首を抓ったりして。
ラストスパートの最中『もうイッて下さい!』とか『許してくださいっ!』とか口走ってたけど、俺は何にも答えてやらなかったw
最後は乳首付近を強めに吸い付いた状態で、ゴムの中に大量射精しちゃいました。
こんなに気持ち良かったのは記憶に無いってぐらい良かった。

多分今までは相手に気を使ってやるセックスだったからかな。
この怪獣には何にも気遣いもせず、ただただ好き勝手にヤリまくれたし。
イッた後は隣で仰向けになって、怪獣としちゃったよ・・・と軽く自己嫌悪。
だけど怪獣が勝手にゴムを取ってくれて、お掃除フェラまでされちゃいましたw
『精子の味しない?』
『んっ・・好きなの・・』
『超変態じゃん、そんなにチンコが好きなの?』
『うん・・』

マジ顔さえ見なきゃ最高なんだよねw
そのままお掃除フェラを楽しんだ後は、何もせぬまま横になってた。
怪獣はティッシュでマンコを拭いてから隣に来て、同じ枕に頭を乗せてきた。
黙っていると『すっごい良かった』とか感想を言い出す始末。
『こんなに相性がイイ人って初めてかも』
『もう離れられなくなっちゃう』
怪獣じゃなければ大喜びのセリフでしたが、俺は無言で目を閉じてた。

そのまま寝ちゃった俺は、いつも起きる7時過ぎに目が覚めた。
隣を見ると全裸で巨乳丸出しの怪獣の姿。
爆睡してるから電気を付けて体を観察してみる事に。

ヤッてる時も分かったが、本当に肌が綺麗だった。
毛穴とか見えないぐらいで真っ白なモチ肌。
乳輪は薄ピンクでオッパイの大きさとバランスもイイ。
スライム系じゃないらしく、寝ていてもボリュームが感じられるんです。
恥骨の下辺りは剃った後が見受けられたが、あんまり陰毛が無いみたい。
割れ目周辺には剃った形跡すらなく、スジマンのマンコはまるで子供みたいだった。

ムラムラしてきた俺は、イイ事を思い付いた。
こんな時こそ目隠しの出番!
タオルを太めに折り畳み、目から鼻まで隠れるほどの幅にする。
それを当てて後頭部で結ぼうとした。
やっぱり『なぁ~にぃ~』と起きる怪獣。
『目隠し興奮するでしょ?』と強引に突っぱね、そのまま目隠ししてやった。
『ちょっとぉ~~怖いよぉ~~』
怪獣は嬉しそうなトーンで言ってくる。

口元にチンコを持って行くと、『もぉ~』とか言いながら舌を出して舐めてくる。
強引に口の中に入れてイラマチオ状態にすると、必死にしゃぶりついてくる怪獣。
これがまた気持ち良くて、頭を押さえて腰を振っちゃいました。
『オナニーしながらしゃぶってよ』
『やだよぉ~~恥ずかしいでしょ~』
『イイから、イイから』
『えぇぇ~~でもぉ~~』

嫌だとか言いつつもオナニーを開始する怪獣。
後ろを振り返ると足を広げてクリトリスを擦りまくってた。
このエロ過ぎる姿に興奮もMAXです。
今回は自分でゴムを付けましたが、つけてる間もオナニーはヤメさせませんw
エロバディーがオナニーしてる姿は最高だった。

1 2

3

4 5

エッチ体験談の最近記事

  1. 友人嫁が映るハメ撮り動画@2P

  2. ヤンキー上がりのキャリアウーマン園子次長との変態セックス@2P

  3. 公園の駐車場で初対面の女がフェラ

  4. 彼氏と間違えた?!暗闇でのフェラチオ@2P

  5. 友達の妹が誘ってきたから@3P

関連体験談

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。