予備校通いで欲求不満の幼馴染み@2P

全然たいした話じゃないんだけど宜しく。
現役時代ろくに勉強しなかった俺は予想通り浪人する事になった。
どうせオヤジのコネで就職するけど、大学ぐらいはイケって言われてて。
コネっていっても地元の小さい企業だけどさ。
よっぽどの事がない限り潰れない親族ばかりでやってる会社。
そんな俺とは全然違って気合入りまくりの女がいた。

名前はマリカ。
幼稚園から中3までご近所さんの幼馴染み。
お父さんの転勤で高校入学と同時に引っ越していった。
そんなマリカと予備校の廊下で偶然再会した。
昔からマリカは勉強がよく出来るヤツだった。
ちょっと勝ち気な性格で負けず嫌い。
普段の俺にも生意気な態度で接してきていたヤツ。
だけど実は2人きりになると性格が真逆になる。
まるで甘えてくる妹みたいな態度に変わるからホント不思議だった。

親戚の家に居候させてもらいながら予備校に通うという。
しかも国公立理系コースらしく、成績はかなりというか超ハイレベルw
相変わらずスゲ~なと関心した。

マリカはとにかくダサかったw
どこで買ったんだ?と悩むような服を着ていた。
しかも合わせ方がおかしくて、チグハグ過ぎて逆に奇抜に見えた。
ユニクロとかで一式買った方が全然イイぐらいセンスがない。
だからってわけじゃないと思うけど、いつも1人だった。
そんなマリカがちょっと可哀想に見えてね。
1人のマリカに気が付くと俺が話し掛けてあげてた。

5月も終わりそうなある日、マリカに誘われた。
親戚家族が旅行で留守になるから、ご飯食べに来ないか?って。
幼馴染みだし変に気を使う事もなく遊びに行った。
するとマリカはビックリするぐらい美味しい料理を作ってくれた。
そして飲めもしないのに2人でワインなんて飲んじゃって。
俺はそうでもなかったが、マリカは酔いまくっていた。

ソファーに座る俺の太ももに頭を乗せるように膝枕してきた。
しかも俺を見上げるような体勢で。
側頭部が股間に当たってヤバいと思ったが遅かった。
あっと言う間に勃起し始め、腰を引いても側頭部に当たってしまう。
さすがにマリカも気がついたが、逃げるとかせず逆に頭を押し付けてきた。

「おいおいwチンコに頭がグイグイ当たってるんですけどw」
「だっておっきくなってるからでしょw」
「お前さぁ~大丈夫なの?頭にチンコが当たってても」
「うんwていうか嬉しいかもw」
「マジかwでもお前って処女じゃなかったっけ?」
「そうだよ!だから見せてw見た事ないの」

酔った勢いもあったし見せてやった。
勃起したチンコ見てはしゃぐマリカ。
「ねぇー!触ってもイイ?」
俺が良いって言う前にマリカは握っていた。
すごぉーい!とおおはしゃぎ。
「こうするの?これが気持良いの?」とシゴき始める。
ちょっと気持ち良くなってキタカラヤラせておいた。

そしたらガマン汁がねw
「あぁー!出てきたぁ!嬉しい!」
「何で嬉しいんだよw」ちょっと恥ずかしくなりながら尋ねた。
「だって気持良いから出るんでしょ?」
「まぁ~そうだけどw」
「ねぇー舐めても良い?」
「へ?マジで?」
「うん!舐めてみたいの!」
「まぁ~イイけど・・・マジでか?フェラチオだぞ?」
「うんwフェラでしょw」

舌をペロンと出し、ガマン汁が溢れている亀頭に近づく。
ペロッと舐め上げると汁が糸引いてたw
それにマリカも気が付き、やだぁー!えろぉーいwと喜んでた。

人生初のフェラチオは確かにヘタだった。
が・・・俺もそんなに経験豊かじゃない。
というか1人の彼女と半年ほど付き合って30回ぐらいヤッたレベル。
だからマリカに教えるとか出来なかった。

俺のギンギンになっているチンコを嬉しそうにしゃぶるマリカ。
胸元からは重力で引っ張られている乳房が覗いていた。
思わず俺はその胸元に手を入れてみた。
「うそぉ~超気持良いぃw」
生乳を揉まれてマリカはさらに嬉しそうだった。
乳首はコリコリに勃起していて、それを摘むと呻くような声を出す。
もうこうなると普通にセックスが始まっていった。

マリカをソファーに座らせ、パンツを穿かせたまま足を広げた。
パンツが染みるほどグッチョリ濡れていた。
横にズラしてみると綺麗なパイパンのオマンコが。
もとから薄いらしく、お手入れが楽だから剃ってるらしい。
親指で左右にパックリ広げると、オリモノだらけのオマンコがw
さすがにそれは舐めれない。
オリモノを教えると恥ずかしいといってお風呂に逃げていった。
そんなマリカを俺も追い掛け、2人でシャワーを浴びた。

洋服がダサくてお世辞にも可愛いとは言えないマリカ。
でも全裸になったら超ナイスバディーで驚いた。
オッパイはGカップもあって、しかもたわわに実っている。
俺の大好きなAV女優の水野朝陽ちゃん並の美巨乳。
それ見たらもうオッパイにむしゃぶりついてたねw
乳首吸われてマリカも声出しちゃって体をクネらせて悶えてた。
だから壁に手を付かせて後ろから揉みまくった。
もちろんお尻の割れ目にチンコ当てて擦り上げてたよw

1Page 2Page

Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ