大人びたJC@2P

田舎の地元から大学進学の為に上京。
気を付けてはいたがやっぱりオノボリさんになってた。
誘われるがまま合コンへ行ったり、調子に乗ってナンパまでしてた。
18年間の地味な生活を忘れ去る勢いで遊び呆けてた。

夏休みになり友達3人で初めて湘南へ行った。
そこでナンパしたのが都内在住の女子大生3人組。
イイ感じで仲良くなって電車で来たというので帰りは俺らの車で。
ジャンケンで負けた友達1人を除き、5人は車内で飲みまくってた。
その勢いのまま戻ってきてカラオケへ直行。

それぞれが狙った女の子とベロチューしたり胸揉んだり。
終電近くなってそれぞれがホテルへと消えていく最高の流れ。
そんな中、俺はR子という高身長の女の子と仲良くなってた。
170cmぐらいあってド貧乳。
だけどスレンダーで足なんて超綺麗だった。
顔も3人の中ではダントツで美人。
なのになぜ俺が担当になったのか。
それは俺だけ180cmちょいあって、あとの2人は彼女と同等かそれ以下の身長。
自分よりデカい女をあえて選びたくない。
そんな理由で俺がR子を担当できたわけです。

最後まで俺とR子がカラオケに残ってた。
「じゃ~俺らも行く?」
そう誘うと、R子の口から意外な言葉が出て来た。
実はまだ処女だというんですよ。
マジっすか!とちょいヒキぎみ。
だからエッチはできないけどイイ?みたいな事を言う。
イイわけねぇーじゃん!金の無駄じゃん!と思うでしょ、当然。
だけどそんな事言える雰囲気じゃなかった。
「そんなの気にすんなよ!行こうぜ!」とカッコつけるハメに。

ホテルに到着すると、買い込んだ酒を飲んだ。
セックスはしないがキスや貧乳揉み、手マンはOKらしい。
しかも一緒にお風呂にも入れた。
「エッチできないから」って言いながら、風呂でフェラまでしてくれて。
ベッドに戻ってからもイチャイチャしつつ、クリ攻め&キスをお見舞いしてやった。
その御礼でまたフェラチオ。
でもお互いにイク事もなく、疲れちゃって爆睡した。

言葉には出さなかったが、何となく彼氏彼女の仲になっていった。
2回目に会った時は確か渋谷で映画見てメシ食って帰宅。
そして3回目はウチにお泊りして、R子の処女を頂く事になった。
高校時代に実は2人の処女は頂いてた。
だから楽しくないのも承知で、初物を有難く頂いた。
R子は敏感なのでローションを使わなくても割りとスムーズに入った。
ただ出し入れには痛がり、ほとんどが奥まで挿入して動かない時間だった。

初めの何回かはそんな気持ち良くもないセックスが続いた。
でも回を重ねていくとR子も感じるようになっていった。
もともと敏感な体だったから、馴れてくると愛液ドバドバで喘ぎまくり。
手マンで絶叫するし、バックで突くと近所迷惑になるほど喘ぐ。
土日のどちらかにウチへやって来て、泊まらない日も多かったが、必ず2ラウンドはセックスしてた。
R子もその気だったんじゃないかなと思う。
「別にどこの行きたいとこないし」って毎回言ってたから。

いつもマックとかファミレスで食事をし、あとは部屋でセックス三昧。
ホント猿並みにヤリまくってた。
経験数が少ないR子の為に、フェラの勉強用のDVDを見させたり、騎乗位や座位での腰の振り方をAV見せながら教えたりもしてた。
その甲斐あって新しい年になる頃には、それはもう卑猥なセックスができるほどに。
「フェラすると興奮するぅ~」
嬉しそうにそんな事を言いながら、自らバイブでオナる女に。
その頃は俺の好みでパイパンにしてたから、それはもう毎回楽しくセックスしてた。

見た目は高身長な事もあって、ちょっと近寄りがたい雰囲気のR子。
でも実はドMちゃんなので、俺にケツ引っ叩かれて喘ぐ女。
目の前でオナニーさせると、泣きそうな顔をしながら激しくバイブを出し入れする。
淫語も言わせると、言ってる自分に興奮しちゃう女。
だから春休みにはアナルセックスまで経験させちゃいました。
指までは毎回やってたので、そこまで違和感は無かったみたい。
でもやっぱり気持ち良くはないというので、数回だけでやらなくなった。

R子と出会って1年が経ちそうな6月の終わり。
日曜日の昼にR子が友達を連れてウチにやって来た。
彼氏のお披露目か…って空気だったので、愛想良く接してあげた。
1時間ぐらいでその友達二人は帰っていった。
当然「何で連れて来たんだぁ?」と縛りあげてイジメまくった。
R子は「会ってみたいって言われてたから」と何度も言ってたので、それが真実かなとその時は怪しむこともなく思ってた。

8月に入り夏休みになると、R子は1~2日おきに遊びに来てた。
だから飽きる事なくヤリまくる日々。
そんな8月も終わろうとしてたある日、R子に意味不明なお願いをされた。
信じられなくてカラかってるんだとずっと思ったぐらいのお願い。

「この前連れて来た友達いたじゃん」
「あぁ~あの2人ね」
「あのさぁ~エッチできる?」
「は?なんで?」
「イイから!できる?できない?」
「そりゃ二人とも普通に可愛いからデキるけど」
「だったらしない?」
「は?しませんよw」

自分の彼女だと思ってた女にこんな事言われて、はい!ヤリます!なんて言えないw
フザケてんだと思って流してると、R子がマジな顔をして言ってきた。

「あの2人まだ処女で、でもエッチしてみたいって」
「じゃ~彼氏作れば良いじゃん」
「いれば頼まないよ!」
「ちょっと待てよw俺がするっておかしくない?w」
「誰にも頼めないからお願いしてるの」
「お前はイイの?俺が友達とエッチしても」
「あの2人ならイイ」
「マジ?えっ?マジで言ってんの?」
「うん、超マジ」

1Page 2Page

Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ