セックス依存症の女友達との3年半@7P

高2の夏休み、ナンパされた大学生と初体験を済ませる。
処女だった事もあり少々手こずったが、無事に貫通式を迎えたわけだ。
チハルはそのまま付き合うと思ったようだが所詮はナンパ。
その後数回セックスした後に音信不通になる。
自分でも正直困惑したというのが、セックスの快楽について。
それまで嘘ではなくオナニーすらした経験がなかったチハルは、手マン・クンニの気持ち良さに人生が狂うほどの衝撃を受ける。
そして痛がった貫通式から2週間後の2回目のセックスで、挿入自体の気持ち良さも知る。
3回目には「もっとしたい」と感じるようになった。

音信普通となってからもセックスへの欲望は留まることがなく、ネットで見てクリ弄りのオナニーを知り、遂には指入れのオナニーまで覚えてしまう。
それと同時に変な精神状態に陥っていく。
精神的な苦痛の逃げ道を性行為にし始めたんだってさ。
チハル自身にもよく分からなかったらしいけど、イジメのトラウマを逃がすのに性行為を使い始めたんだって俺に言ってた。

初めのうちはオナニーで良かったが、自分を必要とされたいっていう気持ちが大きくなり、ネットで知り合った大学生とまた恋愛感情のないセックスをしてしまう。
この時の大学生は童貞で、お願いされたとか。
これがキッカケというか引き金になったのか、その後も次々とネットで男と会っては愛の無いセックスをしてしまうようになったらしい。
セックス自体は気持ち良くて好きなんだけど、終わると死にたいぐらいの罪悪感。
自分がセックス依存症になってると思い始め、心療内科で正直に告白する。
そしてそこからセックス依存症への治療が始まったんだとさ。

治療が始まるまでに50人近くとセックスをしたらしい。
ほとんどが童貞か50代以上の人たちで、2回会うことはほぼ無かったらしい。
「あの時セックスしてたから勉強続けられたんだと思う」
チハルはボソっとそんなような事を言ってた。
だいたいセックス依存症って何だよって俺は思ってた。
ただのヤリマンか?って思っちゃってるフシもあった。
だけど聞いてるうちにアルコール依存症とかギャンブル依存症とか、他にある依存症と同じようなことなんだろうなって思うようになった。
対象がセックスになってるだけ。
チハルは酒に強すぎるからアルコールには走らないんだろうな。
よく分からんことだけど、セックスをする事で自分の存在意義を感じるんだとか云々。

ひとしきり話を聞いた後、ドキドキしながら聞いてみた。
「それで今はもう大丈夫なのか?」
「う、ん、まぁ~そうでもないかもww」
「またネットで男と会ってんの?」
「それはないwもうそれはしないって決めたの」
「そうかぁ…そうだよな」
「今は一人でして何とか持ち堪えてるww」

やけに明るく喋るもんだから、そこから一気にオナニー話になっていった。
オナニーをしても気持ちは晴れないがしないよりはまし。
茶を濁すような感覚でオナニーに没頭する。
一人暮らしをし始めてより加速していき、今ではバイブなどのオモチャを使ってると。
「どれ?見せてよ」という俺に、恥ずかしいから絶対ダメだ!と譲らなかった。
電マはすぐにイクから忙しい時用で、普段はバイブとローターとディルドを使う。
思いっ切りしたいから全裸になって、時には自分を縛ったり目隠しをしたりもする。
精神的にヤバいかなって思う時は、ベランダでしたり公園のベンチでしたりもする。
聞けば聞くほどに凄すぎる話だった。

ちょっと押され気味な空気の中、チハルが俺を伺うような目を向けてきた。
「やっぱひく?」
「いや、ひかないよ?でも俺童貞君だからさwすげ~なってww」
「ホントはひいてるんでしょ?」
「それはないwだって話聞いてるだけで勃起してるしw」

俺が勃起してるって言ったら、今まで見た事のない嬉しそうな顔をしてた。
「あぁぁ~~そういう顔するのやめて!w」
「何が?俺変な顔したか?」
「もぉー!そういう顔されるとキュンキュンするwww」
「へ?何が?意味分かんないんだけど」
「ねぇ、ちょっとアタシにお願いしてみて?」
「何を?」
「ヤラせてってw」
「おい!な~に言ってんだよ!言えるわけねーだろw」
「お願い!言ってよw」

急に変な空気になってきたが、俺は一応笑いながら誤魔化してた。
「ぶっちゃけね、男の人と部屋で二人っきりって久し振りでね」
「俺はこんな状況初めてだけどなw」
「ずっと押さえてた気持ちが抑え切れなくなってきたっていうか」
「マジ?」
「うん、マジw」
「それはマズイよ、俺だよ?これからまだ何年も同じクラスにいるんだから」
「そうだよね・・・」
「いや、まぁ、その、ほら、お互いに好みじゃないって言ってたじゃんか」
「うん、アタシの好みじゃないw」
「だろ?だったらそういうのはマズイっしょ」

必死になってその場を収めようとしてた。
本当はチハルとヤリたいかもって思ってたくせに、土壇場に来て怖気づいた感じ。
「そうだよね、ゴメンネ。」
シンミリしちゃってるチハルを見て、今度は逆に罪悪感が襲ってきた。
「だってほら、お互いに好きじゃないなら付き合えないじゃんか」
「好きだからこそセックスも楽しいわけで」
「まぁ~男は頭とは関係なく勃起はするけども」
「チハルが嫌いとかじゃなくて」
「むしろヤラせてくれるならお願いしたいぐらいだし」
もっといろんな事を早口で喋りまくった。


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

コメントをどうぞ

このページの先頭へ