出会い系サイトで知り合った女子大生①

M子と出会ったのは出会い系サイトでした。
当時はまだM子は21歳で、就活中の大学生でした。
路線が一緒だったから、まずは呑み友からスタート。
実際会ってみると、写真とは違ってちょっと天然系の子でした。

M子が当時1人暮らしをしていた最寄駅付近の居酒屋で初めて会いました。
その日は軽く呑んで即帰り。
これが良かったのか、すぐにまた呑む約束をしました。

あんまり酒に強くないくせに、M子は呑むんです。
2回目に会った時も、帰れるのか?と思うぐらいフラフラでしたし。
酔ってくると自分の事を素直に話す子でした。
普通出会い系サイトで知り合ったりすると、自分の素性って隠しますよねぇ。
なのにペラペラと話してくるんです。

出会い系サイトを使ったのも、彼氏と別れて寂しかった・・とか
その彼氏がドSで、知らないうちに自分までドMになってたとか。

4回目に会った時は、M子のマンションでした。
いつも僕が終電前に帰るので、もっとゆっくり呑みたいとかなんとか。
部屋呑みの方が安上がりだし、ちょっとした期待もあって、僕は部屋に行きました。
3千円ぐらいのシャンパンやサワー系などを買い込んで行きました。

美味しい美味しいってシャンパンをガブ呑みするもんだから
1時間後にはかなりの酔っ払いでした。
僕はいつも通りゆっくり呑んでて、テンションに追い付けない状態です。
3時間後にはトイレから出てこないという、最悪な状況になってました。

まだ電車もあるし帰ろうかなーと考えましたが、このまま放置も可哀相かなと。
何度も扉の前に行き「大丈夫?」と声を掛ける。
何度目かの声掛けに反応が無くなったので、仕方なく鍵を10円玉で開けてみました。
そしたら案の定、座って壁に寄り掛かりながら寝ちゃっています。

ゲロや臭いは無く綺麗なもんだったので、だいぶ前から寝てたみたい。
そこに寝かせるのもあれなんで、とりあえずトイレから引きずり出しました。
ベッドがロフトにあるので、とりあえず呑んでいた部屋へ。
運びながら白々しくオッパイ触ったりしたのは言うまでもありません。
165センチぐらいあったから、かなり大変でしたしね。

ロフトから布団と枕を持って来て、M子を部屋の片隅に寝かせました。
これで帰れるかなーと思いましたが、なんとロフトで怪しいオモチャを発見しちゃったんです。
初めロフトに上がってみると、綺麗に布団が敷かれていました。
でも掛け布団を取ってみると、妙にコンモリした箇所があったんです。
ちょうど寝てみると腰辺りに。

何だぁ?と思って敷布団をめくってみると、それはありました。
ピンクローターが1つ、ピンクのオルガスター1つ。
敷布団が2枚重なっている間にそいつらはありました。

そんなもんを発見しちゃったら、大人しく帰るわけにはいきませんよね。
どうしたもんかと、とりあえず寝ている横で酒を飲みながら考えました。
いきなりオモチャで悪戯なんてしたらヤバいかなとか
まずは普通に手を出してみようかなとか。

つづく


Twitter始めました⇒

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

【特集記事】秘密の性感帯とは

他の男性が知らない性感帯

他の男性が知らない性感帯
女をイカせるスポットと言えば『クリ・Gスポ・ポルチオ』ですが、もしこの3つ以外の極小数の男しか知らない秘密のスポットがあるとしたら、知りたくないですか?いや、男なら知るべきです!


女友達の性欲だけを刺激して都合良くセックスする方法

セックスもする普通の女友達

セックスもする普通の女友達
彼氏がいようが旦那がいようが、とりあえず一発ヤる技術がある。同僚や女友達でもうっかりハメちゃう性欲トラップ。後はセフレにするか放置するかはアナタ次第。俺なら都合の良い肉便器にするw


【女性版】セックスのための筋トレ&ストレッチ

誰も教えてくれないセックスの悩み

誰も教えてくれないセックスの悩み
彼が満足してる?挿入すると痛い?セックスレス?濡れにくい?膣の締りに不安がある?感度が悪い?これらの悩みを解消しないとずっと不幸のまま。女子力もUPさせて彼をアナタの虜にしよう!

人気体験談ランキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ