4年ぶりのセックス②

私はトイレで何度も吐きました。
「今夜空いてるかな?」
部長さんにそう言われた瞬間、酔った勢いもあり軽くキレてしまったんです。
それが原因で、次の日加藤にこう言われました。
「お前のせいでダメかもな」
悔しくて仕方が無かった私に何も知らない部長が「どうだ?OKか?」と喋り掛けてきました。
思わず「はい、大丈夫です!」と言い切りました。
「今度の仕事でヘマしたら、もしかしたら君もうダメかもしれんぞ」
私と同等もしくはそれ以上に仕事ができる男性社員は何人もいます。
「そろそろ30手前で考えてみては?」という事をよく言われてたので、ヘマだけはしたくないと必死になりました。

この投稿の続きを読む »

タグ

4年ぶりのセックス①

いつ頃の話とか人物等の名称は、少しずつ変えてもイイですか?
初めての投稿なので緊張してますが、最後までお付き合いして頂けたら幸いです。

簡単なプロフを書いておきます。
27歳・OL・独身(現在彼氏あり)・161cmでDとFの間・小雪っぽいと言われるので、名前は小雪でお願いします。

数年前、私はある男の肉奴隷となっていました。
今でも思い出せばおぞましい記憶なのですが、身体はあの頃の感覚を覚えています。
どうしようもない私はあの頃の事を思い出してはジイ行為をしてしまう、完全に変態な女です。

この投稿の続きを読む »

タグ

タクシー待ちの酔っ払い女⑤

ガンガン腰を振らずにやってたんだけど、やっぱり馴れるもんだね。
根元まで入っても喘ぎまくり状態で、痛いとかそんな感じは全く無くなってた。
むしろ気持ち良くてヒーヒー状態w
キスしながら巨乳を揉んだり乳首を引っ張ったりしつつ、ガンガン腰を振りまくった。
騎上位は期待してたんだが、腰を動かすのがヘタで断念。
座位の方がエロい腰の動きができるっぽいから、キスしながら腰を振ってもらった。
それでもやっぱり下手だから、結局四つん這いにさせてバック。

この投稿の続きを読む »

タグ

タクシー待ちの酔っ払い女④

指を半分ぐらい入れた状態で、中を洗う様に動かしてみた。
動かせば動かすほどニュルニュルした汁が出まくりだったんだが、最後はオマンコ全体を洗う様に擦った。
サササッと自分のチンコも洗ってw 彼女をお姫様だっこしてベッドへGO!
体がビチャビチャだったからバスタオルで拭きつつ、もう我慢できなくなって巨乳にしゃぶりついちゃったよw
反応は無いから好きなようにピチャピチャ舐めまくったり吸ったりして、乳首がふやけるほど舐めてやった。
アソコを触ってみたらもたグッチョリ濡れまくり。
さっきあれだけ洗ったのに、もうこんなに濡らしてんのかよ・・・と興奮しまくり。

この投稿の続きを読む »

タグ

タクシー待ちの酔っ払い女③

2時間以上が経過した頃、トイレから戻ると彼女がソファーに寝てた。
また寝たふりでもしてるのかなと思ったが、どうやらマジで寝てたみたい。
おいっ!と小突いてみたが、「うんんんっ・・・・」と唸るだけ。
マジで寝ちゃいますか・・・と思いながら、これからの事を考え酒を飲みつつ一服。
やっぱり頭をよぎったのは、カラオケから少し離れたとこにあるラブホ。
小柄だしおんぶしたら余裕で運べそうだし・・・でも強姦とかになったら嫌だしな・・・と。
悩んだ結果、人生を棒に振りたくも無いので起こす事にした。

この投稿の続きを読む »

タグ

タクシー待ちの酔っ払い女②

そうこう喋っていると、今度は彼女の方がトイレに行きたいと言い出しました。
じゃ今度は俺が待ってるよ、と彼女はコンビニへ。
戻ってくるとお菓子を買ってきたらしく、食べます?みたいなノリで差し出してきました。
俺はお菓子は食べないので、彼女一人がポリポリと食べていました。

この投稿の続きを読む »

タグ

タクシー待ちの酔っ払い女①

先週の金曜日、職場の同僚と呑んでました。
派遣社員も途中で来てくれたので、調子ブッコいてたら終電無し。
俺だけ田舎なの忘れちゃってた愚か者w
途中までの電車はまだ走ってたので、とりあえずそれに乗ってタクシー待ち。

この投稿の続きを読む »

タグ

隣のマンションに住む女子大生②

夢中でしゃぶりつきました。
なんせ久し振りの女体でしたから。風俗以外ではw
乳首を舐めながらパンツの中に手を滑り込ませると、既に濡れまくりです。

「イタッ!」
「あっ・・ゴメン」

この投稿の続きを読む »

タグ

隣のマンションに住む女子大生①

大学に入って初めて1人暮らしを始めました。
築20年のオンボロ2階建てアパート。
代々同じ大学の先輩が住んでいるらしく、それなりに充実していました。
住んでいる住人は全員同じ大学ですし。

僕が入学する年に、隣のマンションにも入居が始まったらしいです。
僕らが住んでるアパートとは違い、オートロックの5階建てマンション。
寮ではないのですが、そこには近所にある女子大の女の子ばかりが住んでいました。
中にはOLさんらしき人もいましたが、女性専用っぽい感じでした。

この投稿の続きを読む »

タグ

彼氏の好みでパイパンのOL③

体がはみ出していたので、それじゃ・・・と俺は隣に移動しました。
隣に寝るとボディーシャンプーの香りがして、それだけで下半身が反応してしまいます。
ユイも気まずいのか、彼氏との話をまた喋り出しました。
しばらくは普通の内容でしたが、やっぱり下ネタを聞きたくなるもんです。
少しずつ聞いていくと、最近のエッチには満足していない事が分かりました。
付き合いが長くなるとやっぱり彼氏の丁寧さがなくなるようです。
しかも胸にコンプレックスがあるせいで、いつもバックとかうつ伏せでガツガツ腰を振られて終わると言っていました。
キスもやっぱり短くなって、寂しいとも言っていました。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ