サンタコスした女子大生をお持ち帰り@3P

折角のクリスマス連休なのに予定もないので暇潰しに書いてみます。
忘れもしない去年の12月6日、仏滅の日、彼女にフラれた。
大学4年からの付き合いで、特に波乱もなく7年も付き合ってた。
ぶっちゃけ結婚も考えてた。
日曜日だったから会う予定だったが、朝「具合が悪い」とドタキャン。
そして夜に「具合どう?」と電話した俺に言いやがった。
「なんか違う気がして・・・」だと。

この投稿の続きを読む »

タグ

スレンダー巨乳のロシア娘をお持ち帰り@2P

一昨日の事。
友達に誘われてノコノコと居酒屋へ行ってきた。
仕事が遅くて夕飯も食べてない。
どうせ1人でコンビニ食か牛丼になると思い、だったらという理由。
もう既に飲んでると行っていたから、てっきりいつものメンバーかと思ってた。
コイツとは小学~大学までの腐れ縁。
学部は違えど大学まで同じかよ!って腐れ縁。
なわけで知り合いやら友人やらはカブりまくり。
だから俺も知ってる誰かと飲んでるのかと勝手に思い込んでた。

この投稿の続きを読む »

タグ

超可愛い子なのに友人がフッた理由が判明@3P

俺:東京都内の大学卒業後、都内勤務の24歳で中の下ランク。
友:地方の旧帝大卒業後、都内勤務の24歳で超イケメン。
この友人とは高1年からの付き合いだが、そこまで仲が良いわけでもない。
偶然にも近所に友人が越してきた事から時々飲んだりする関係。
「何もやってねぇー!」とか騒ぐくせに成績優秀なタイプ。
簡単に言っちゃけば「いけ好かない」タイプ。
だからなのかやたらとヤツからの誘いが来る。
でも俺は週1回以上は無理と心に決めてるw

この投稿の続きを読む »

タグ

風俗に行く道中で・・・美人看護師をナンパ@2P

先日の夜、仕事終わりに同僚と飲んだ後、家に帰り無性にムラムラしてきた為、久々に風俗へと足を向けた。
22時頃だったか。
自宅から歩いて10分ほどの所に飲み屋街があり、その奥まった場所に何件か店を連ねる風俗街もある。
向かう先は、何度か行った事のあるいわゆるファッションヘルスだ。

自分:30歳。会社員。見た目たぶんまぁまぁ。彼女持ち。割と真面目タイプ。

この投稿の続きを読む »

タグ

同窓会で泥酔した元カノと複数プレー@3P

卒業して初めて高2のクラス会に行った。
今まで参加しなかった理由、それは当時付き合ってた女がいたから。
俺の一目惚れから始まり、何度も告って付き合った元カノ。
卒業して大学生になって、10月に突然フラれた。
恥ずかしい話だけど、俺は結婚も考えて付き合ってた。
まぁそのぐらい惚れてたってわけです。

この投稿の続きを読む »

タグ

泥酔女を持ち帰るのが恒例

もう結婚しちゃって持ち帰り遊びを卒業したので投稿します。

地元には近所の大学に通ってる学生が多く住んでる。
何気に地方から来てる子も多く、年末の31日は酔ってる学生がウジャウジャいる。
それがオイシイと気が付いたのはかれこれ6年ぐらい前。
少し離れた同じ沿線で一人暮らしをしてた俺は、久し振りに地元の仲間と年越しを過ごしてたわけです。
初めは普通に飲んでたけど、気が付けば両隣で大学生がドンチャン騒ぎ。
うるせ~なぁ~と思ってたが女の子も酔っ払っててパンツも頻繁に見えてる状態。

この投稿の続きを読む »

タグ

処女だった隣の女子大生との3年間@6P

思い出しながら書くので少々不安はありますが読んで頂けたらと思います。
真理子が隣の引っ越してきたのは3月の下旬だった。
隣が引っ越していったのも知らず、だから真理子が越してきたのも知らなかった。
俺は仕事でいつも22時過ぎに帰宅するし、土日も昼前から出掛けてる事が多かった。
何度か挨拶に来てたみたいだったが俺がいなくて、最終的にはドアノブに袋がぶら下がっており、その中に手紙も入ってた。
忘れちゃったけど、隣に引っ越してきた◯◯です。宜しくお願いします的な内容。
それを見て、あぁ~隣が入れ替わったんだぁ~と知ったわけです。
でもなぜか俺は男が越してきたと勘違いしてた。

この投稿の続きを読む »

タグ

ヤリまくり天国だったリストラ後@2P

もうずっとずっと十数年前の話。
当時から就職氷河期が始まって、就活はホント大変だった。
やっと決まって働き出して2年目、今度は倒産の地獄に襲われた。
まだぺーぺーな俺にはどうにもならず、3年目を迎える前に会社は倒産した。
当然のように再就職は厳しく、資格を取る傍らでバイト生活を送る羽目になった。
その頃に頑張って資格を取ったお陰で、今こうして暮らせてるんですがね。
近所の目や同級生達の目は怖かったけど、あのバイトで全てが救われてた。

友達のツテで、ある飲食店でバイトを始めた。
店長と副店長以外は全員バイトの店で、大学生と高校生が半々ぐらい。
沿線に数店舗展開してる店で、バイトは店舗間をローテーションさせてた。
俺は事情を話してたから、同じ店で3年ほど働かせてもらってたけど。

夕方からの早い時間帯には主に高校生が。
それより遅い時間帯には主に大学生が働いてた。
俺は社員みたいな扱いで、夕方から終電前まで。
だから必然的に高校生とも大学生とも顔見知りだった。

当時の俺は25歳だったので、女子高生なんて恋愛対象にはなってなかった。
むしろ女子大生とかの方に目が向いてて、それが結果的に良かったのかもしれない。
働き出して数カ月後、やたらと俺に懐いてくる女子高生がいた。
彼女はまだ高1で、どこにでもいそうな普通の娘。
「彼女はいないの?」「休みの日は何してるの?」「ドライブ連れて行ってよ」「横浜連れて行ってよ」思い出せばそんなような事ばかり言われてた気がする。
当時の俺からすると、「何でお前を連れて行かにゃ~いかんのだ」って感覚。
なので軽くあしらっていたが、彼女のフラれた事がキッカケになった。

どうせ暇だしって感じになり、その女子高生をドライブに連れて行った。
ただ暇を潰すだけの誘いだったのに、助手席に座るミニスカートで太もも丸出しの彼女を見て、無性にムラムラし始めてた。
学校の制服やバイト先の制服姿からは分からなかった胸のボリュームも手伝い、しかもやたらと俺の体を触ってくる事もあって、つい手を出しちゃう事に。

夕方過ぎの海近くの駐車場で、車の中から海を見ながら喋ってた。
互いに見つめ合って自然と顔が近づき、チュッという可愛らしいキス。
緊張して顔を真赤にしてる彼女を見て初々しさを感じ、そのまま濃厚なベロチューをしてみると、懸命に舌を絡めてくれた。
元カノ達には無い辿々しい舌使いに、変な興奮を覚えた。
周りに人が来ようとも、長い間車の中でレロレロと舌を舐め合った。

キスを終えると何も言わずに車をラブホへと走らせた。
知らない土地だったので少し迷いつつも、国道沿いにあるラブホへと入った。
彼女は処女じゃないって聞いてたが、経験豊富ってわけでもなかった。
フェラチオは歯が当たるし、舌も上手に動く事も無い。
必死に咥えてしゃぶるようなフェラチオ。

アソコも毛むくじゃらで手入れとか一切してない。
真っ白な肌に黒々とした陰毛が妙に卑猥だった。
濡れは抜群で、キスだけでドロドロに濡らす。
アナルへ半透明の汁が流れ落ちるほど濡れやすく、指でクリを擦り上げると小さな喘ぎ声と共に愛液がドロドロと流れ落ちてくるほど。
中指だけで膣内を愛撫しながらクリ舐めで、腰を跳ね上げるぐらい感じまくる。
イクとかはなかったけど、「こんなに気持ち良かったの初めて」とか帰りの車中で言われたほど良かったらしい。

カチンカチンにそそり勃つ肉棒を、理由は思い出せないけど生で挿入してた。
何でゴムを使わなかったのか、今考えると恐ろしい。
キレイなオッパイをしていたので、そこに最後はブッカケて終わった。
終わってからイチャイチャしてくる彼女にまた欲情してきた俺は、少しの休憩を挟んで短時間に2ラウンドして終わった。
2回戦目はバックや騎乗位にも挑戦し、腰を振らせようと教えたりした。
ごく普通の女子高生のアナルを見ながらバックで突き、やっぱり胸射で終了。

このセックスを機に、暇さえあれば彼女とはセックスする仲になった。
互いに「付き合う」というような言葉は口にせず、ただ会ってメシ食ってホテル行ってセックスしまくる関係。
思春期で好奇心旺盛だった彼女は、俺の変態プレーを喜んで受け入れてくれた。
人生で初めてアナルセックスをしたのもこの女子高生だったぐらい。

それまで付き合ってきた元カノ達には拒否られてきたバイブも彼女は楽しそうに使わせてくれて、縛り上げて玩具のように弄ばせてくれた。
数ヶ月で彼女も立派な淫乱女に成長してくれたし、セックスで何度もイクぐらい開花してくれた。
だから変態プレーに拍車がかかり、とうとう生理直前には禁断の中出しまで。

車で迎えに行き、彼女宅の近所なのに車の中でまずはフェラチオ。
そのまましゃうぶらせてラブホへ行ったり、カラオケで全裸にしてハメまくったり。
ハメ撮りも精子飲みもアナルセックスも何でもあり。
当時はまだ携帯にカメラが無かったから、ポラロイドか低画素数のデジカメで。
今見直したら酷いもんですw

親に言われて3年生になるとバイトを辞める事となり、関係は自然消滅した。
彼女自身も受験勉強でイライラしてたから、面倒だなって正直思ってたのでスッキリ。

この女子高生との甘い関係がきっかけとなっていった。
次は割りと俺に好意的だった黒髪で清楚な感じの女子高生と仲良くなっていった。
彼女は1年生で美人な顔立ちの娘。
中学生から付き合ってる彼氏もいたが、その恋愛相談が全ての始まりだった。
「エロい女に男は弱い」みたいに言い包めていき、まずはキスの仕方からレッスンw
「もっとこう舌を動かすんだよ」とか俺好みのエロいキスを仕込んでいき、その流れで巨乳を触り、数回目にはラブホでドッキングだった。

彼女は本当に大人しそうな見た目で、エロという要素を全く感じさせない。
だけど実は小学生からし始めたオナニストで、始まればエロい顔に豹変するタイプ。
初めてのセックスでクリ舐めクンニで激しくイキ、そこからはもう怒涛のエロエロ女子高生に変貌し、最後の方は泣き叫びながら感じまくってた。
このギャップが最高に興奮した俺は、週2回以上は会ってヤリまくってた。

タグ

先輩の彼女だったとはね@2P

さっき彼女からいろいろ聞いて先週の事ながらに心臓がバクバクしてる。
実は先週の金曜に、先輩の部屋に泊まったんです。
頼まれ事があったからメシ食って飲んだ後、先輩がキャバクラに行きたがったから、それが嫌で宅飲みを希望したんです。
彼女がいるくせにキャバクラが大好きで、行けば延長延長と繰り返す。
数万がぶっ飛ぶので絶対に行きたくない。
前なんて「奢るからさぁ~」とか言ってたくせに、結局酔ってて自腹切らされたし。

この投稿の続きを読む »

タグ

泥酔して記憶が無くなる淫乱女@3P

この前の金曜日、久し振りに合コンへ行って来ました。
ここ半年以上も仕事が忙しくて遊べなかった俺はかなり期待してました。
友達の情報によると相手は23~27歳で美容系の派遣社員。
「今回は間違いないよ」と友達も自信を覗かせてました。
なのに急な仕事が入って1時間ちょっと遅れてしまい、到着してみるともう男達はターゲット絞っちゃってる状態でした。
友達の言う通りいつになくレベルも高かったから、悔しいなんてもんじゃない。
遅れて行った俺には当然あぶれた女の子が待ってました。

この投稿の続きを読む »

タグ

1 2 3 4 5 6 12

このページの先頭へ