妊婦に中出し②

足を絡ませ時々またキスをして、2時間ぐらいで居酒屋を出た。
俺の腕に絡みつく様にして歩いていたから、何も言わずそのまま近くのラブホへ入った。
ベッドに腰掛けるとミサトは俺に覆い被さるようにして乗ってきた。
卑猥にむしゃぶりつくようにキスしてくるミサトに、少し俺は動揺してた。
何度も書いているが、こんな積極的な女じゃなかったから。

この投稿の続きを読む »

タグ

妊婦に中出し①

2年ぐらい前までセフレだった人妻からメールが来た。
旦那の左遷でショックを受け、俺との関係を一方的に終わらせてきたセフレ。
人妻だからそんなもんだろうと思ってたので、別に落ち込む事も無かった。

この投稿の続きを読む »

タグ

教習所で知り合った中出し人妻⑧

オッパイを鷲掴みにしながら、少し出し入れを速めてみた。

これにはミーちゃんもヤバいみたいで、頭をふって俺に「ダメダメ」を訴えていた。

「興奮する?」耳元で聞いてみると

「うんうん」と声を出さずに頷くミーちゃん。

「オマンコが気持ちイイの?」と今度は耳を舐めながら聞くと

「オマンコがきもちいいの!」と口パクで答えてた。

この投稿の続きを読む »

タグ

教習所で知り合った中出し人妻⑦

夕方過ぎには料理を作ってあげると言われ、二人で買い物にも出掛けたし。

作ってくれた料理も美味かったし、念願のキッチンで悪戯も経験できたし。

夜に1回ヤって中出しして、起きてからまた中出し。

日曜日の昼過ぎに帰るまで、合計5回も中出しを経験した。

さすがに最後の終わった時は、お互いにヒリヒリするねって笑っちゃったけど。

それからミーちゃんは、週に1回ペースでうちに遊びに来てた。

この投稿の続きを読む »

タグ

教習所で知り合った中出し人妻⑥

俺は何も出来ず、ただ抱き締めるだけ。

「イクッ」と言って、さっきより強い力で抱き付いてきた。

イった瞬間、アソコの中がギューッと締め付けてきたのが分かった。

「ひとりでイッちゃったの?」

「だってぇ~・・・凄いんだもん・・・」

ハァハァと息を切らしながら、ミーちゃんは満足そうに抱き付いてた。

この投稿の続きを読む »

タグ

教習所で知り合った中出し人妻⑤

ミーちゃんの口の中にドクドクと精子を出しちゃった。

「んんっ」と言いながらも、ミーちゃんはそのままフェラしてくれた。

完全に精子がで終わって、俺は放心状態。

口に精子を溜めた状態で「んんん・・・」と俺に近寄って来た。

俺はティッシュを取って渡した。

「ゴメン・・・もう限界ギリギリだったから・・・」

この投稿の続きを読む »

タグ

教習所で知り合った中出し人妻④

乳輪が少しポコッと盛り上がっていて、なんか妙に卑猥。

乳首は普通サイズで目の前でビンビンに硬くなってた。

元カノが貧乳系だったから、目の前にある形の良い巨乳に興奮した。

初めは荒々しく揉んじゃって、乳首も舐めまくっちゃってた。

「だめでしょ!」頭を小突かれて、ミーちゃんに口パクで怒られた。

でも拒絶してるわけじゃないから、激し過ぎたのが怒られたっぽい。

この投稿の続きを読む »

タグ

教習所で知り合った中出し人妻③

後ろから抱き付くようにして、左右の脇腹の横から手を入れて揉んだ。

今度は遠慮なく。持ち上げるようにゆっくり大きく揉んだ。

ホントに柔らかくて、重量もかなりあった。

「だめでしょ~っ・・・んもう・・・だめってば・・」

この時になって、今日はマジでイケる!って思った。遅いけど。

後ろから久し振りのおっぱいを堪能していると、潤んだ目で振り返ってきた。

この投稿の続きを読む »

タグ

教習所で知り合った中出し人妻②

恥ずかしい話なんだけど、俺は大学に入って以来彼女ができた事はない。

高校の頃付き合ってた彼女とは、大学に入ってスグにフラれちゃったし。

あとから聞いた話、サークルの先輩と付き合うようになったんだって。

だから3年以上も彼女いないし、2回だけ風俗に行ったぐらい。

そんな俺は暇を埋めるためにバイトしてたから

バイト代をおろしてミーちゃんと飲みに行った。

この投稿の続きを読む »

タグ

教習所で知り合った中出し人妻①

俺が教習所に通い始めたのは大学3年の時。

周りはもうとっくに免許持ってたから、けっこう焦って取りに行った。

大学の方も暇になってきてたから、いつも行くのは平日の昼間とか。

もしかしたら出会いがあるかも?なんて期待してたんだけど、行ってみたら全然同世代の女の子がいなくてガッカリした。

いても1人とか2人とかで、付け入る隙も全く無し。

つまんね~なぁ~と思ってたけど、よくよく見てみると実は年上の女の人が半数ぐらいいた。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ