家庭教師のルミさん①

私の高校時代の体験を話します。
3年生になり大学受験を控えていた私は、英語の成績が上がらないため両親の知り合いの娘さんに家庭教師を依頼しました。
その人はルミさんといって金融機関に勤務していた当時25歳になる女性でした。
当時から私は年上の女性が好みでしかもパンストフェチだったため、スラリと背が高く、スーツに薄いベージュのストッキングを履いた優しい顔立ちの大人の女性であるルミさんのことが大好きでした。
私は内気な性格で女性経験はおろか女性のアソコを生で見たことがないため、ルミさんが家庭教師に来てくれるようになってからは、ルミさんのアソコを見せてもらったりパンストを生脱ぎしてもらうことを想像してはオナニーに耽るまいにちでした。
しかし、そんな私のエッチな妄想を知らなルミさんは7歳も年下の私のことを「弟のようで凄く可愛い」と言ってくれていました。
私は「弟」であることに複雑な心境でしたが、嫌われていないことを知り嬉しく思いました。

この投稿の続きを読む »

タグ

妻のエッチ体験を知ってしまった②

その日はいても経ってもいられませんでした。
先輩は竹山先輩からの又聞きですし、これはもう竹山先輩に聞くしかないって。
先輩と別れてスグに学生時代の友人にメールを送りました。
何人にメールしたか覚えてませんが、10人近くだったと思います。
やっと1人が先輩と繋がってて、それを伝って竹山先輩までたどり着けました。
でもその時にはもう私は最寄駅まで来ていて、どんな顔して嫁に会えば良いのか分かりません。

この投稿の続きを読む »

タグ

妻のエッチ体験を知ってしまった①

私は結婚して4年目になる既婚者です。
妻とは学生時代からの付き合いで、卒業後2年目に結婚しました。
付き合いから合わせると8年ぐらいでしょうか。

同じサークルで私の方から告白して付き合うようになりました。
それまでの私は2人の女性としか付き合った経験がなく、妻で3人目です。
学生時代に聞いた話だと、妻には4人の彼氏がいたらしく、私で5人目と言ってました。
お互いにそんな経験豊富というわけではない、ごく一般的な夫婦だと思っていました。

この投稿の続きを読む »

タグ

19歳のいとこ②

奪い取ろうと近寄ると、従妹はそのまま抱き付いてきた。

抱き付くっていっても、下腹に顔を付ける高さに抱き付いてきた。

「ヤメろって!パンツ返せよ!」

「やぁ~だぁ~~!っていうか大きくなってきてますよぉ~~~」

ちょうどパイズリする感じになってて、返せとか言いながらチンコと巨乳に意識が集まってたし。

「ちょっと~~!そうやって挟んで動かないでよぉ~~」

この投稿の続きを読む »

タグ

19歳のいとこ①

俺はもう今年で30歳になる身だけど、19歳の従妹と関係を持ってる。

元々昔から俺の事が好きだったようで、何かとベタベタしてきてた従妹。

まだ小さかったし欲情もしなかったのは当たり前。

抱き付いてきたり俺の布団に入ってきても、所詮は子供だったし。

それがガラリと変わったのは、従妹が中学2年の頃だったかな。

小6の夏に会って以来、久し振りに会ったんだけど・・・

この投稿の続きを読む »

タグ

彼女とその弟③

どのくらい時間が経過したのか、ドアの開く音がしてミホが戻ってきました。
俺は布団を被っていたのですが、多分ミホだったと思います。
でもすぐにまた出て行って、階段を降りて行く音が聞こえました。
シャワーを浴びたんでしょうね。それからしばらくして戻ってきたミホは、何も言わずに布団の中に入ってきました。
そして俺に抱き付いてきて、そのまま静かに寝息を立て始めました。
俺には長いようで短い感覚でしたが、かなりの時間は経過してたんでしょうね。
そんなすぐに寝付くわけないし。

この投稿の続きを読む »

タグ

彼女とその弟②

喘ぎ声か?と思って耳を澄ませましたが、喘ぎ声は聞こえません。
猫の鳴き声かなって思って煙草を吸い出すと、また小さく「んあぁぁっ!」みたいな声が聞こえたんです。
確実に聞こえたので耳を外に向けて、どこから聞こえてくるのか探ってました。
でもそれ以降全く聞こえなくなったので、思わず俺は静かに網戸を開けてベランダに出たんです。
窓を開ける時に少しカラッカラッ・・と音は鳴ってしまいましたが、網戸はかなりスムーズに開きました。
だからそのままベランダに出て、また耳を澄ませたんです。

この投稿の続きを読む »

タグ

彼女とその弟①

2ヵ月ほど前、最終的に別れる事になった彼女との事を投稿します。
彼女は2つ年下で、友人が誘ってくれたバーベキューで出会いました。
簡単なスペックは、156cmで華奢な体に不釣り合いなEカップ。
男の経験人数は俺以外で3人。
ちょいロリ系の幼い顔立ちなので、よく学生に勘違いされるらしい。
ちなみに24才です。
一応名前はミホとしておきます。

この投稿の続きを読む »

タグ

フェラ好きな女に舐めてもらった②

明らかに彼女よりもうまいフェラで、舌の動きは歴代№1です。
どんなふうに動かしてるのか見てみたいぐらい、竿に絡みつくし亀頭も優しく包み込んできます。
思わず本音で『やべぇ・・・すげぇ~気持ちイイ・・・』と呟いてしまいました。
『うふっ・・・』と俺を見上げながら笑顔でしゃぶる冴子は、次第に高速フェラになっていきました。
ですが酒を飲んでいるのでスグにゆっくりになり『ダメだ・・・酔いがまわる・・・』と言いながら亀頭だけをしゃぶっていました。
絶妙なフェラに我を忘れた俺は、冴子を押し倒そうとしました。
『ダメっ・・・』
『なんで?』
『舐めるだけなのっ・・・』
『なんでだよ?イイじゃんもう』
『じゃ舐めるのもヤメる・・・』

この投稿の続きを読む »

タグ

フェラ好きな女に舐めてもらった①

先月友人が主催の合コンに呼んでもらいました。
彼女がいるのでぶっちゃけ人数合わせでしたが、行って良かったなぁ~と思ってます。

合コンにやってきた女の子は4人で、全員が同じ年齢らしく23~24歳。
ちなみに俺たちは25~29歳です。
思っていた以上に女の子のレベルが高くて、開始早々友人たちに裏切られました。
『まぁ~コイツは彼女いるからね』
この一言で一気にヤル気はゼロ。
女の子達も『へぇ~~彼女いるんだぁ~』と冷ややかな態度でしたし。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ